縛り首の木

しばりくびのき
上映日
1959年2月20日

製作国
アメリカ

上映時間
107分

ジャンル
西部劇

ここが見どころ

「西部の人」のゲイリー・クーパーと「女の一生」のマリア・シェルが顔をあわせて共演する西部劇。監督は「カウボーイ」のデルマー・デイヴス。ドロシー・M・ジョンソンの原作を「追撃機」のウェンデル・メイスと、ハルステッド・ウェルズが共同脚色し撮影は「追憶(1957)」のテッド・マッコード。音楽はマックス・スタイナー。他に出演するのは「B52爆撃隊」のカール・マルデン、ジョージ・C・スコット、新人ベン・ピアザ、カール・スウェンソン等。製作マーティン・ジュローとリチャード・シェファード。テクニカラー、スタンダードサイズ。1959年作品。

「縛り首の木」のストーリー

長身の医師ジョー・フレイル(ゲイリー・クーパー)はひとり新興の金鉱地モンタナのスカルクリークにやってきた。そしてちょっとした盗みを働き町の顔役フレンチイ(カール・マルデン)に肩を射たれた若者ルーン(ベン・ピアザ)を救った。フレイルの召使となったルーンは、過去を隠した孤独なフレイルの身の上を不思議に思った。ある日、スカルクリークに来る駅馬車が強盗に襲われ、暴走した馬車に残った女の乗客1人をのぞいて客がみな殺しになる事件が起こった。探索隊が出され、フレンチや、彼に顔はまだ知られていないルーンもこれに加わった。見つけ出された、スイスからこの地にやってきた女エリザベス・マーラー(マリア・シェル)は、激しい太陽光線に顔を焼かれて半死半生の状態だった。フレイルとルーンは彼女をひきとって治療につくした。やがて快方に向かった彼女に、フレンチイが手を出したが、彼はフレイルに殴り倒された。陽に焼かれた目も全快し、エリザベスはフレイルを思慕するようになっていた。しかしフレイルは何故かこれを拒んだ。彼女はルーンとともにフレイルの家を出てフレンチイと組んで金鉱採掘をはじめた。実はその資金は、密かにフレイルが出しているのを彼女は知らなかった。採掘ははかどらなかった。ところがある暴風雨の日、倒れた巨木の根元から輝く大金鉱脈が発見された。夢を実現させたフレンチイは狂喜して酒に酔い、かねて狙っていたエリザベスに襲いかかった。来合わせたフレイルの拳銃が、フレンチイを即座に葬った。この時、フレンチイの振舞い酒に酔った群衆がフレイルを襲った。彼は山頂の縛り首の木にかけられる危機に追いこまれた。その彼を救ったのは、金鉱の権利を放棄して彼の助命を求めたエリザベスだった。昔、兄と不貞を働いた妻を自殺させた過去をもつフレイルも、今はエリザベスの愛をうけ入れることに心を決めるのだった。

「縛り首の木」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「縛り首の木」のスペック

基本情報
ジャンル 西部劇
製作国 アメリカ
製作年 1959
公開年月日 1959年2月20日
上映時間 107分
製作会社 ワーナー・ブラザース映画
配給 ワーナー・ブラザース
レイティング
アスペクト比 スタンダード(1:1.37)
カラー/サイズ カラー/スタンダード

「縛り首の木」のみんなのレビュー

「縛り首の木」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 1/27

小山明子(1935)

インターミッション

取り壊しが決まった名画座・銀座シネパトスを舞台に、映画の休憩時間に交わされる会話劇によるブラックコメディ。本作のために、映画を愛する豪華キャスト、スタッフが集結した。出演は、「透光の樹」の秋吉久美子、「ヒミズ」の染谷将太、「まあだだよ」の香川京子ほか。監督は、本作が劇場用映画初監督となる樋口尚文。スクリーンサイズはシーンによりシネスコ、ビスタ、スタンダードと変化。

テレビに挑戦した男・牛山純一

テレビ草創期から活躍した名プロデューサー、牛山純一の生涯を関係者インタビューで振り返り、テレビが抱える問題を問いかけるドキュメンタリー。「エドワード・サイード OUT OF PLACE」の監督、佐藤真が10年越しの企画を実現した。証言者として、大島渚夫人で女優の小山明子(「日本の夜と霧」)などが登場。
上白石萌音(1998)

トロールズ ミュージック★パワー

「ボス・ベイビー」のドリームワークスが贈る、音楽好きな妖精の世界を舞台にした3Dアニメ。トロールズが暮らすポップ村の女王ポピーのもとに、ロック村の女王バーブから手紙が届く。この世界に別の仲間がいることを知ったポピーたちは胸を躍らせるが……。声の出演は、「ピッチパーフェクト」シリーズのアナ・ケンドリック、「女と男の観覧車」のジャスティン・ティンバーレイク。

楽園(2019)

吉田修一の『犯罪小説集』を「64 ロクヨン」の瀬々敬久が映画化。ある地方都市で起きた幼女失踪事件をきっかけに知り合った孤独な青年・豪士と紡は、それぞれの不遇に共感し合う。だが事件から12年後、再び同じY字路で少女が姿を消し、事態は急変する。出演は、「怒り」の綾野剛、「十二人の死にたい子どもたち」の杉咲花、「64 ロクヨン」の佐藤浩市、「居眠り磐音」の柄本明、「チワワちゃん」の村上虹郎。