失恋競争

しつれんきょうそう
製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

「肉体の道」「燃ゆる青春」のドナルド・キース氏と「曲線悩まし」「底抜け騒ぎ」のクララ・ポウ嬢との主演映画で、パーシー・マークス氏の原作からイーヴ・アンセル女史とフレデリカ・セーガー女史が脚色し、イーヴ・アンセル女史の助けをかりて「法螺吹き靴屋大当たり」「焼き餅騒動絹の靴下」のウェスレイ・ラッグルス氏が撮影読本を作り、監督したもので俳優では主役の他にヘンリィ・ビー・ウォルソール氏、メアリー・アルデン嬢、ギルバート・ローランド氏等が助演している。

「失恋競争」のストーリー

青年ヒュー・カーバーはしかつめらしい父とやさしい母親との膝元を離れ、都会の大学生活に入る。人生の楽天地、はれやかな大学生活の第一歩の行程。だが新入生は上級生からいろいろな制裁や悪戯をされる。そのうちにダンスを覚える。女学生の友達ができる。悪い方の遊びが上手になる。よくない意味での一人前の大学生が出来上がる。ヒューも御多分にもれず両親のありがたみを忘れ、デイとよぶおきゃんな女学生と仲良くなって遊び廻るようになった。だが、ある日ダンスからの帰り道ヒューはデイから愛想づかしをされた。ヒューは無念の歯噛みをした。そして恋の強敵は同じ仲間のカールであることが知れた。それからのヒューは俄然悟るとこあって真面目に勉強しだした。勉強の傍ら彼はフットボールの選手となった。ある対抗競技の日ヒューは悪戦苦闘の後、母校のために大手柄をあらわした。その日、観衆に交じって人知れず歓喜の涙にむせんだのはデイであった。彼女の本心はやはりヒューにあるのだった。やがて四年間の学業を終え、彼が父母の歓迎をうけて校門を出る日、ヒューはデイと将来を誓った。

「失恋競争」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「失恋競争」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1925
製作会社 プレファード映画
配給 欧米映画
レイティング

「失恋競争」のみんなのレビュー

「失恋競争」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 1/18

北野武(1947)

天才たちの頭の中 世界を面白くする107のヒント

CM製作やドキュメンタリー作品を手がけてきたハーマン・ヴァスケ監督が、世界で活躍する人物たちに何故クリエイティブなのか問うドキュメンタリー。膨大な数のインタビューからホーキング博士、北野武ら107人を抜粋、それぞれが語るクリエイティブ論を映す。

アウトレイジ 最終章

北野武監督が手掛けるバイオレンスシリーズ最終章となる3作目。大友が身を寄せる韓国の張会長を相手に、花菱会の花田がトラブルを起こす。花菱会会長の野村と若頭の西野による覇権争いは張会長襲撃にまで発展し、張会長に恩義を感じる大友は帰国を決意する。前作に続きビートたけし、西田敏行、塩見三省、金田時男、白竜、名高達男、光石研、中村育二、松重豊らが出演するほか、「ミュージアム」の大森南朋、「エヴェレスト 神々の山嶺」のピエール瀧、「TAP THE LAST SHOW」の岸辺一徳、「シン・ゴジラ」の大杉蓮、「ボクの妻と結婚してください。」の原田泰造、「レイルロード・タイガー」の池内博之、「シン・ゴジラ」の津田寛治らがシリーズ初出演する。
片桐はいり(1963)

きまじめ楽隊のぼんやり戦争

私をくいとめて

「勝手にふるえてろ」の綿矢りさ(原作)&大九明子(監督)コンビが再タッグ。30歳を越え、“おひとりさま”が板についた黒田みつ子。脳内にいるもう一人の自分“A”と平和な生活を満喫していた彼女はある日、年下の営業マン、多田くんに恋してしまう。出演は「星屑の町」ののん、「劇場版 おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~」の林遣都。