劇場版 虫皇帝

げきじょうばんむしこうてい mushikotei
上映日
2009年8月29日

製作国
日本

上映時間
90分

ジャンル
アート

ここが見どころ

『血塗られた神話』などで知られる小説家で、虫愛好家の新堂冬樹が初監督を務め、昆虫と毒蟲による決戦24試合を収録。自然界では出会うことのない昆虫と毒蟲が、特製リングの中で死闘を繰り広げる。オオエンマハンミョウやタイランドブラックタランチュラ、ジョウゴグモなど、日本初上陸となる珍種・貴重種が見どころ。

「劇場版 虫皇帝」のストーリー

小説家で虫愛好家の新堂冬樹が独自のネットワークを通じ、世界各地から集めた強豪虫たちを、昆虫と毒蟲に分けてリングの中で戦わせる。闘いは戦意を喪失するか、戦闘不能になるまでの完全ヴァーリトゥードマッチで、運営局が用意したアクリルボックスの中で行われる。毒蟲のサイズによりケースの大きさを用意し、床には足が引っ掛かり踏ん張りが利く発泡ウレタン素材を使用している。反則技、時間制限はない。対戦は次の24試合。ヒシムネカレハカマキリ(雄)対ジョウゴグモ(雄)、マイマイカブリ対ダイオウサソリ、タランドゥスオオツヤクワガタ対ベトナムオオムカデ、ヘラクレス・ヘラクレス対キングバブーン、メダマカレハカマキリ(雌)対コスタリカンゼブラレッグタランチュラ、マンディブラリスフタマタクワガタ対ウサンバラオレンジバブーン、パラドゥクスマンティス対トビズムカデ、コオイムシ対イスラエルゴールデン、アメリカタガメ対ラオスジャイアントセンチピード、アトラスオオカブト対レッドクロウスコーピオン、ラウンドネックマンティス対フラットロックスコーピオン、国産タガメ対ハブムカデ、メダマカレハカマキリ(雌)対タイワンオオムカデ、アフリカメダマカマキリ対ケニアジャイアントスコーピオン、国産タガメ対フラットロックスコーピオン、セアカフタマタクワガタ対アジアンフォレストスコーピオン、スマトラオオヒラクワガタ対タイランドブラックタランチュラ、オオエンマハンミョウ対スミシースコーピオン、ヒシムネカレハカマキリ(雄)対ディールスコーピオン、オオオサムシ対レッドクロウスコーピオン、アメリカタガメ対デザートヘアリースコーピオン、コクワガタ対アジアンフォレストスコーピオン、ネプチューンオオカブト対ダイオウサソリ、国産カブト対ダイオウサソリ。

「劇場版 虫皇帝」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「劇場版 虫皇帝」のスペック

基本情報
ジャンル アート
製作国 日本
製作年 2009
公開年月日 2009年8月29日
上映時間 90分
配給 彩プロ
レイティング 不明
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
音量 ステレオ

「劇場版 虫皇帝」のみんなのレビュー

「劇場版 虫皇帝」のレビューを書く

「劇場版 虫皇帝」の多彩なBlu-ray/DVD


映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 4/23

ジェイミー・キング(1979)

大脱出3

シルヴェスター・スタローン主演のアクション第3弾。秘密監獄・悪魔砦から、何者かに誘拐された社長令嬢救出の依頼を受けた脱獄のプロ、レイ・ブレスリンは、仲間と共に行動を開始。ところが、レイのパートナー、アビゲイルが悪魔砦に拉致されてしまう。共演は「アベンジャーズ/エンドゲーム」のデイヴ・バウティスタ、「パシフィック・リム:アップライジング」のマックス・チャン。メガホンを取ったのは、「ボビーZ」のジョン・ハーツフェルド。

大脱出2

シルヴェスター・スタローン扮する脱獄のプロが難攻不落の監獄に挑むアクション第2弾。警備会社を設立し後進育成に励むブレスリンだったが、スタッフが行方不明に。コンピューター制御された監獄ハデスに囚われた仲間を救うため、自ら収監され脱獄を試みる。監督は「マローダーズ/襲撃者」のスティーヴン・C・ミラー。元WWEチャンピオンであるデイヴ・バウティスタが新たにスタローンの相棒を務め、前作に続きカーティス・“50セント”・ジャクソンが出演するほか、「イップ・マン 葉問」のホァン・シャオミン、「シン・シティ」シリーズのジェイミー・キングらが新規参戦。
阿部サダヲ(1970)

MOTHER マザー(2020)

大森立嗣が、実在の殺人事件に着想を得て作り上げたドラマ。男たちとゆきずりの関係を持ち、その場しのぎの生活を送るシングルマザーの秋子。そんな母の歪んだ愛に、必死に応えようとする息子・周平。やがて身内からも絶縁された母子は、社会から孤立し……。出演は「コンフィデンスマンJP」の長澤まさみ、「彼女がその名を知らない鳥たち」の阿部サダヲ、オーディションで抜擢され、本作が映画初出演となる奥平大兼。「新聞記者」の河村光庸がプロデューサーを務める。

決算!忠臣蔵

大石内蔵助が残した決算書を元に、赤穂浪士の吉良邸討ち入りをお金の面から描いた山本博文の『「忠臣蔵」の決算書』を映画化。元禄14年、お家再興の望みを絶たれた赤穂藩筆頭家老・大石内蔵助は、吉良邸討ち入りを計画。だが、その予算には上限があり……。出演は「泣くな赤鬼」の堤真一、「土竜(モグラ)の唄 潜入捜査官 REIJI」の岡村隆史。監督は「忍びの国」の中村義洋。