女殺油地獄(2009・藤川のぞみ)

おんなごろしあぶらのじごく
上映日
2009年5月23日

製作国
日本

上映時間
96分

ジャンル
文芸

ここが見どころ

度々映像化されてきた近松門左衛門原作の人形浄瑠璃を、女の性に焦点を当てた大胆な解釈で映画化。脚本・監督は、「John and Jane Doe」の坂上忍。日テレジェニック2001の藤川のぞみが、映画初主演で妖艶な女郎役を熱演。他に出演は、「ニュータイプ ~ただ、愛のために~」の山田キヌヲ。

「女殺油地獄(2009・藤川のぞみ)」のストーリー

女郎・小菊(藤川のぞみ)は、妖艶な美しさで男たちを虜にしている。河内屋の跡取り息子・与兵衛(安田慎吾)もそんな小菊に入れあげ、借金を重ねていた。しかし小菊は、お金ではなく命をかけろと与兵衛をはねつけ、翻弄する。油を卸して生業を立てている七左衛門(柳憂怜)の内儀・お吉(山田キヌヲ)は、与兵衛の放蕩を戒めるよう、七左衛門から頼まれる。そこでお吉は話をするため、与兵衛のもとを訪れる。しかし、小菊を手に入れることしか頭にない与兵衛は、お吉の話に聞く耳を持たない。その帰り道、お吉は小菊とすれ違う。すれ違いざまに小菊は、お吉をもう花ではないとあざ笑う。その言葉を聞いたお吉は、内に秘めた欲情を揺り動かされる。

「女殺油地獄(2009・藤川のぞみ)」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「女殺油地獄(2009・藤川のぞみ)」のスペック

基本情報
ジャンル 文芸
製作国 日本
製作年 2009
公開年月日 2009年5月23日
上映時間 96分
製作会社 「女殺油地獄」製作委員会
配給 ジョリー・ロジャー
レイティング 不明
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
音量 ステレオ

「女殺油地獄(2009・藤川のぞみ)」のみんなのレビュー

「女殺油地獄(2009・藤川のぞみ)」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 4/21

ロビー・アメル(1988)

メン・イン・キャット

「アメリカン・ビューティー」のケヴィン・スペイシー主演のコメディ。仕事一筋で傲慢な社長トムは、娘の誕生日にネコを買って帰る。しかしその途中、社員に呼び出され会社の屋上へ行く。そこに雷が直撃し、転落したトムは、ネコと中身が入れ替わってしまう。監督は、「メン・イン・ブラック」シリーズのバリー・ソネンフェルド。出演は、「ダラス・バイヤーズクラブ」のジェニファー・ガーナー、「ディア・ハンター」のクリストファー・ウォーケン。

ハンターズ グリム童話の秘宝を追え!

グリム童話「白雪姫」に登場する“魔法の鏡”をめぐる冒険を描いたファンタジックアドベンチャー。どんな願いでも叶える魔法の鏡の破片。鏡の復活を目論む組織に命を狙われ行方不明になった両親を助け出すため、パクストンたちは鏡の捜索を始める。【スタッフ&キャスト】監督・製作総指揮:ニーシャ・ガナトラ 製作総指揮:ジェイソン・ネッター 製作:ヘザー・パトック 脚本:ジェフ・シェクター 出演:ヴィクター・ガーバー/ロビー・アメル/アレクサ・ヴェガ/ミシェル・フォーブス
アンディ・マクダウェル(1958)

ハリウッド・ミューズ

華やかなハリウッドの舞台裏を描いたファンタジックドラマ。マーティン・スコセッシ、ジェームズ・キャメロンほか、有名監督らが本人役で登場。監督・主演は米国コメディ界の鬼才アルバート・ブルックス。出演は「氷の微笑」のシャロン・ストーン、「エンド・オブ・バイオレンス」のアンディ・マクダウェルほか。

ゴンゾ宇宙に帰る

宇宙にいるはずの家族に会える日を心待ちにするゴンゾの前に、ある日秘密組織・CONVETが現れ…ジム・ヘンソンの人気番組「マペットショー」の主役マペットたちが大活躍するSF冒険コメディ。監督はティム・ヒル。

NEW今日命日の映画人 4/21

該当する人物がいません


「女殺油地獄(2009・藤川のぞみ)」を観ているあなたにおすすめの映画