シークレット・レンズ

しーくれっとれんず
上映日
1982年10月9日

製作国
アメリカ

ジャンル
アクション
  • 手に汗握る
  • 感動的な
  • 怖い
  • おしゃれな
  • 泣ける
  • 可愛い
  • 笑える
  • 重厚感のある
  • かっこいい
  • ほのぼのとした
  • セクシーな
  • スカッとする
  • 親子で楽しめそう
  • 考えさせられる
+ 評価する

ここが見どころ

死の商人の手中にある原子爆弾をめぐって、アメリカと中東某国が凄絶な争奪戦をくりひろげるというアクションとともに視聴率をかせぐために精力的な活動をするTV界の現状をシニカルに描く。製作・監督・脚本は「ミスター・グッドバーを探して」のリチャード・ブルックス。製作指揮はアンドリュー・フォーゲルソン。原作はチャールズ・マッカリーの「ザ・ベター・エンジェルズ」。撮影はフレッド・J・コーネカンプ、音楽はアーティ・ケーンが担当。出演はショーン・コネリー、ロバート・コンラッド、ジョージ・グリザード、キャサリン・ロスなど。アメリカでのタイトルはWrong Is Right。

「シークレット・レンズ」のストーリー

ニューヨークの地方TV局WTNのレポーター兼アンカーマンのパトリック・ヘイル(ショーン・コネリー)は、世界各地に現れて、ホットニュースをキャッチすると大評判。目下のところ、彼の関心は中東某国の石油問題だ。自らカメラをかついで砂漠を取材中のパトリックの前に、女性ジャーナリストのサリー(キャサリン・ロス)が現われる。2人は砂漠の道をつっ走り、誤ってラクダを轢いた男ヘルムートに出会う。彼は武器商人だった。サリーが彼の車の座席に置いてあるトランクに気づくと、ヘルムートは顔色を変えた。サリーが彼のスキを見てガイガー・カウンターをあてると激しく反応した。それはヘルムートが、秘かに中東支配を企むテロリストのラフィークに売りつけようとしていたプルトニウムだった。彼女の後をテロリスト一味がつけ狙う。サリーの身を心配したパトリックは米大使館員ホーマーを連れ出し、彼女の行方を追う。だが、彼女は爆殺されてしまった。パトリックは取材を続け、米大統領ロックウッド(ジョージ・グリザード)、次期大統領選の候補者マロリーが、各々ヘルムートからプルトニウムを買いあげようとしている情報をつかむ。しかも、その陰にはCIA長官の巧妙な策謀が隠されていた。ヘルムートはテロリストに殺され、プルトニウムも奪われてしまった。ラフィークの魔手はロックウッドに、そしてニューヨーク、ワシントンに向けられていった。結局、すべてはCIAの陰謀であったことが明らかになる。現職のハト派大統領を失脚させタカ派の次期候補マロリーを擁立するためだったのだ。

「シークレット・レンズ」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「シークレット・レンズ」のスペック

基本情報
ジャンル アクション
製作国 アメリカ
製作年 1982
公開年月日 1982年10月9日
製作会社 ラスター作品
配給 コロムビア映画
レイティング
アスペクト比 スタンダード(1:1.37)
カラー/サイズ カラー/スタンダード

「シークレット・レンズ」のみんなのレビュー


映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 5/18

ティナ・フェイ(1970)

ザ・マペッツ2 ワールド・ツアー

人間とマペットが共存する世界を舞台に描くミュージカル・コメディの第2作。トム・ヒドルストン、クロエ・グレース・モレッツ、セリーヌ・ディオン、レディー・ガガら豪華スターのカメオ出演も見所。監督は、前作に引き続きジェームズ・ボビンが担当。出演は、「ナイト ミュージアム」のリッキー・ジャーヴェイス。

ミーン・ガールズ

アフリカ育ちの少女がアメリカの高校の様々なルールに戸惑い、学生同士の派閥対立に巻き込まれていくさまをコメディ・タッチで描く学園ドラマ。主演は「フォーチュン・クッキー」でティーン・チョイス・アワードの4部門に輝き、”スーパー・ティーン・セレブ”と呼ばれるリンジー・ローハン。共演は「きみに読む物語」のレイチェル・マクアダムス、「チャーリーと14人のキッズ」のレイシー・シャベールなど。監督はリンジー・ローハン主演の「フォーチュン・クッキー」を手がけたマーク・ウォーターズ。
アレン・リーチ(1981)

ボヘミアン・ラプソディ

ブライアン・シンガーがメガホンを取り、伝説のロックバンド“クイーン”のリード・ヴォーカル、フレディ・マーキュリーの生き様を描く音楽ドラマ。既存の音楽を打ち破り、世界中で愛されるエンターテイナーとなったフレディ。その活躍の裏にあったものとは。フレディ役を熱演したのは、『MR. ROBOT/ミスター・ロボット』でエミー賞を受賞したラミ・マレック。

ザ・ボディガード(2017)

「ハクソー・リッジ」のサム・ワーシントン主演のアクション。組織から女子高生エラの殺害を依頼された殺し屋ルーカスは、彼女を殺すことができなかった。ルーカスはエラを守りながら復讐を始めるが、組織によって懸賞金をかけられ、世界中の殺し屋たちの標的となる。監督は、「ターミネーター3」のジョナサン・モストウ。出演は、「グースバンプス モンスターと秘密の書」のオデイア・ラッシュ、「バットマン&ロビン Mr.フリーズの逆襲」のアリシア・シルヴァーストーン、「スーサイド・スクワッド」のジョエル・キナマン、「イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密」のアレン・リーチ、「ドクター・ストレンジ」のエイミー・ランデッカー。特集企画『のむコレ』にて上映。

「シークレット・レンズ」を観ているあなたにおすすめの映画