荒鷲の爪

あらわしのつめ
製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

「荒鷲の爪」のストーリー

米国がドイツに宣戦を布告した時軍器製造業者ゴッドフレイ・スタントンの息子ジョンは入営しようと決心したが、母の哀願で思い止まらねばならなかった。しかしジョンの許嫁ヴァージニア・リーは彼が卑怯者であると思えて不服であった。父ゴッドフレイの書記を装う独探アルフレッド・ワーナーは一夜彼を事務室に脅迫して、政府から託されている重要書類を得ようとし、もし渡さなければ工場を爆破させると迫った。ジョンは父を救おうとして却って捕えられ拷問に掛けられるが父も子もビクともしなかった。その中ジョンは逃れて父を助け、工場を危急から救う。傷も癒えるや母の許しを受けジョンは勇んで入営する。

「荒鷲の爪」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「荒鷲の爪」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1918
製作会社 パ社インス映画
レイティング

「荒鷲の爪」のみんなのレビュー

「荒鷲の爪」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?