ロストガール

ろすとがーる
上映日
2009年2月14日

製作国
日本

上映時間
63分

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

ある30代夫婦のどうしようもない倦怠感とすれ違いを描くドラマ。監督・脚本は「バカは死ななきゃ治らない」の山岡大祐。出演は「愛の予感」の渡辺真起子、「グーグーだって猫である」の山本浩司、「まぼろしの邪馬台国」の田辺愛美、「人間椅子」の石川謙、「ピカ☆ンチ LIFE IS HARDだけどHAPPY」の信川清順など。
ある30代夫婦のどうしようもない倦怠感とすれ違いを描くドラマ。監督・脚本は「バカは死ななきゃ治らない」の山岡大祐。出演は「愛の予感」の渡辺真起子、「グーグーだって猫である」の山本浩司、「まぼろしの邪馬台国」の田辺愛美、「人間椅子」の石川謙、「ピカ☆ンチ LIFE IS HARDだけどHAPPY」の信川清順など。

「ロストガール」のストーリー

涼子(渡辺真起子)は小さいながらも人気のあるレストランのオーナーシェフ。夫の大地(山本浩司)と信頼できるスタッフたちとで店を切り盛りする充実した毎日を過ごしていた。ところが、食中毒事件を起こしたことをきっかけに、涼子は自宅のクローゼットに引きこもるようになる。夫は毎日、愛を込めた手料理で彼女を治そうと尽くすが、涼子はストレスからくる過食で摂食障害を患い、食べ吐きを繰り返していた。しかし、涼子は仕事に復帰さえすれば、かつての自分を取り戻せると信じている。一方、大地はきちんとした食生活ができるまでは、と妻の職場復帰を認めない。そんなある日、「あんたと一緒にいると私がダメになる」と大喧嘩の末、涼子は家を飛び出してしまう。唯一の友人、由佳(田辺愛美)のもとに身を寄せる涼子。しかし、由佳も涼子の自分勝手な振る舞いにうんざりして、涼子を追い出しにかかるのだった。逃げ場を失った涼子は、しかたなく夫のいる自宅へ戻ることに。涼子が現実に体当たりして辿り着いた結論とは……?

「ロストガール」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「ロストガール」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 日本
製作年 2008
公開年月日 2009年2月14日
上映時間 63分
製作会社 マウンテンクロス
配給 マウンテンクロス
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
音量 ステレオ

「ロストガール」のみんなのレビュー

「ロストガール」のレビューを書く

「ロストガール」をBlu-ray/DVDで観る

「ロストガール」の関連作を観る