勝敗の彼方へ

しょうはいのかなたへ
製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

ホープ・ロアリングとルイス・D・ライトンとが共同で原作及び脚色し、「ヴァージニアン(1923)」「天空征服」等と同じくトム・フォーマンが監督した。主役は「天空征服」「ヴァージニアン(1923)」等と同じくケネス・ハーラン。対手役は「汝犯す勿れ」「恋と食欲」等出演のコリーン・ムーアで、「悪魔の花園」「良人の危険時代」等出演のルース・クリフォードも出演する。

「勝敗の彼方へ」のストーリー

凶賊を捕えんとして勇敢にも殉職したオルーク警部は警察署における崇敬の的として長く職員間の印象に残っていた。彼の伜ダニーは父親の名誉ある位置を継ぐ事を理想として警官の試験を受けるために勉強していた。彼は充分の自信をもって試験を受けたが、その結果は意外にも不合格であった。失意の彼の身に今一つの面倒が起こった。それは彼の妹シャノンが虚栄心から万引きをしたという事を父の親友の警察署員から告げられ、かつその代償として1000ドル近くの金額を払わねば妹は罪に陥るというのであった。彼はその金の調達に困り、窮余の一策として日頃道楽に覚えた拳闘をもって、懸賞試合に出場せんとした。ところが彼の対手の選手は金儲けの目的で最初は故意に彼に負けるという八百長を申し込んで来た。それは彼の正義観に背いたが、金が欲しいばかりに試合を承諾する。しかしいざ勝負を決するという際になって彼は良心に耐えかねて八百長試合である事を公衆の前に発表した。このために試合は緊張して真剣勝負となった。しかし実力の相違でダニーは勝負には負けたが良心の勝利は得た。彼の不合格であった事は試験官の誤りであった事が判ったので、彼は警官に採用され、かつて彼を励ましてくれていた恋人マギーとの結婚も成立する。

「勝敗の彼方へ」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「勝敗の彼方へ」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1923
製作会社 プリファード映画
配給 松竹
レイティング
カラー/サイズ モノクロ

「勝敗の彼方へ」のみんなのレビュー

「勝敗の彼方へ」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 5/16

デヴィッド・ボレアナズ(1969)

オフィサー・ダウン

『ブレイド』のスティーヴン・ドーフと「プリズン・ブレイク」シリーズのドミニク・パーセル共演によるポリスアクション。汚れた過去を背負う刑事が失った正義を取り戻すため、警察に渦巻く陰謀に巻き込まれながらも裏社会を牛耳る巨悪に挑む姿を描く。【スタッフ&キャスト】監督:ブライアン・A・ミラー 脚本:ジョン・チェイス 製作:ジェフ・ライス 撮影:ライアン・サマル 出演:スティーヴン・ドーフ/ドミニク・パーセル/ジェームズ・ウッズ/デヴィッド・ボレアナズ

クロウ 真・飛翔伝説

ジェームズ・オバーの原作を元に描いたダークヒーローアクション「クロウ」シリーズ最新作。悪魔を崇拝するギャング集団に恋人・リリーと共に殺されてしまったジミー。カラスの力で甦った彼は、ギャング集団のボス・ルークへの復讐を果たす。【スタッフ&キャスト】監督・脚本:ランス・マンギア 脚本:ショーン・フッド 製作:ジェフ・モスト 撮影:ダリウス・ウォルスキー 出演:エドワード・ファーロング/エマニュエル・シュリーキー/デヴィッド・ボレアナズ/タラ・リード
チュ・ジフン(1982)

暗数殺人

「1987、ある闘いの真実」のキム・ユンソク主演による、実際の連続殺人事件をモチーフにしたサスペンス。ある日、別件で収監されていた男から7人を殺害したとの告白を受けた刑事キム・ヒョンミンは、捜査を続行。やがて証言どおり白骨化した遺体を発見する。共演は「神と共に」シリーズのチュ・ジフン、「エクストリーム・ジョブ」のチン・ソンギュ。

工作 黒金星(ブラック・ビーナス)と呼ばれた男

釜日映画賞最優秀作品賞をはじめ韓国の映画賞を総なめした、事実に基づく歴史ドラマ。1992年、北朝鮮の核開発の実態調査のため、軍人のパクは工作員として北に潜入せよと命じられる。3年の工作活動の末、対外交渉の責任者であるリ所長に接触するが……。出演は、「哭声/コクソン」のファン・ジョンミン、「リアル」のイ・ソンミン、「お嬢さん」のチョ・ジヌン、「背徳の王宮」のチュ・ジフン。監督は、「群盗」のユン・ジョンビン。第71回カンヌ国際映画祭ミッドナイトスクリーニング公式招待作品。

NEW今日命日の映画人 5/16

該当する人物がいません


「勝敗の彼方へ」を観ているあなたにおすすめの映画