シャムパン・ワルツ

しゃんぱんわるつしゃむぱんわるつ
製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

「恋のナポリ」「ロジタ(1936)」のグラディス・スウォザウトと「丘の一本松」「テキサス決死隊(1936)」のフレッド・マクマレイが主演する映画で、ビリー・ワイルダーとH・S・クラフトの原作を「珍芸騒動」のドン・ハートマンと「ロイドの牛乳屋」のフランク・バトラーが協力脚色し、「南瓜おやじ」「ダイヤモンド・ジム」のエドワード・サザーランドが監督にあたり、「南瓜おやじ」「女罠」のウィリアム・C・メラーが撮影した。助演者は「女学生大行進」「コリーン」のジャック・オーキーを始め、「ルムバ」のヴェロスとヨランダ、「夜毎八時に」のハーマン・ビング、「科学者の道」のフリッツ・ライバー「1937年の大放送」のフランク・フォーレスト、「ナイトクラブ」のヴィヴイエン・オスボーン、「恋のナポリ」のベニー・ベイカー「楽天伯爵」のアーネスト・コサート等で、音楽は歌曲のほかに、シュトラウスのワルツ曲を取り入れてある。

「シャムパン・ワルツ」のストーリー

フランツ・シュトラウスはワルツ王ヨハン・シュトラウスの後裔で、ウィーンで代々引き継いだワルツ舞踏場を経営している。彼の孫娘エルサは美声の持ち主で将来はオペラの明星たらんと志しており、フランツの自慢の種であった。ところが、興行師マックス・スネリネックはアメリカからバッヅイ・ベルウのジャズバンドを招待し、シェトラウス・ワルツ舞踏場の隣にジャズ・パレスを開いた。代々のワルツに聞き飽きているウィーンの男女は、陽気なジャズが気に召して、シュトラウス舞踏場のご常連までも、お隣のジャズ・パレスの華客となるという有り様であった。ジャズは音楽ではない、騒音に過ぎん、とシュトラウス師は憤ったが、憤慨していてはパンが食えぬので、いつか師はワルツ・オーケストラにジャズ演奏を見たエルサは、バッヅイ・ベルウに退去命令を出して貰おうとある日アメリカ領事館へ赴いた。そして来合わせていたバッヅイを領事スクリブナーと間違えて、ことの次第を訴えた。バッヅイは美しい彼女に興味を覚え領事になり済まして彼女を巧みに応接した。エルサもこの若い領事さんに好意を感じ、彼が乞うままに、毎日2人は会って楽しんだ。エルサはいつか祖父の悩みも忘れて、恋する乙女となっていた。しかし、ついにバッヅイの身分を知る日が来た。エルサは悲しみ憤って彼と別れた。そしてマツクスの資本はついにシュトラウス・ワルツ舞踏場を買収して、大ジャズ・パレスを作ることとなり、シュトラウス師はエルサと共に追い立てられた。そしてエルサの歌劇場出演の希望も、彼女の失恋の傷手のために歌が歌えず、破れてしまった。バッヅイは愛する彼女を不幸にしたことが堪らず、1人ニューヨークへ帰って、場末のカフエに哀れなジャズ演奏をやっていたが、ウィーンに残っている親友のマネージャー、ギャラガーに電話をかけ、ニューヨークでワルツをやれば大当たりだと知らせる。ギャラガーはマックスを説き、シュトラウス師とエルサを説き伏せて、ニューヨークで「ブルー・ダニューブ・ルーフ」ワルツ場を開いた。果然これが大評判となった。落胆しているバッヅイは吸い寄せられる様に、そのワルツ場の前へ出掛けて行った。そして出て来たエルサと会った。愛し合っている2人は過去を水に流して改めて愛を誓った。そしてワルツとジャズを同時に演奏する大ホールに、シュトラウス師とバッヅイとは仲良くタクトを振り、エルサの銀鈴のような歌が響き渡った。

「シャムパン・ワルツ」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「シャムパン・ワルツ」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1937
製作会社 パラマウント映画
配給 パラマウント
レイティング

「シャムパン・ワルツ」のみんなのレビュー

「シャムパン・ワルツ」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 5/12

ラミ・マレック(1981)

ドクター・ドリトル(2020)

ロバート・ダウニー・Jrが製作総指揮・主演を務めたアクションアドベンチャー。動物と話しができる医師のドリトル先生は、世間から距離を取り、ひっそりと暮らしていた。だが、病に倒れた女王を救うため、仲間の動物たちと共に伝説の島へと旅立つことに。監督は「ゴールド/金塊の行方」のスティーヴン・ギャガン。「エクスペンダブルズ3 ワールドミッション」のアントニオ・バンデラスが共演。ヒュー・ロフティングの世界的ベストセラーを原案としている。

パピヨン(2017)

スティーブ・マックイーン主演による「パピヨン(1973)」をリメイク。無実の罪で終身刑を言い渡され、周囲を海に囲まれた孤島に送り込まれたパピヨン。自由を求め何度も脱獄を試みる彼は、志を同じくする紙幣偽造の天才ドガと出会い、奇妙な友情で結ばれてゆく。出演は「キング・アーサー」のチャーリー・ハナム、「ボヘミアン・ラプソディ」のラミ・マレック、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス」のトミー・フラナガン、「ブリッジ・オブ・スパイ」のイヴ・ヒューソン。監督は、第31回東京国際映画祭コンペティション部門出品の『氷の季節』で審査委員特別賞と最優秀男優賞を受賞したデンマークの新鋭マイケル・ノアー。本作は、アンリ・シャリエールの壮絶な実体験を基にした自伝小説と、ダルトン・トランボによるオリジナル脚本の両方をベースに「プリズナーズ」のアーロン・グジコウスキが脚本を執筆、73年版にはなかったパリでのエピソードも追加されている。
余貴美子(1956)

痛くない死に方

在宅医療のスペシャリスト・長尾和宏のベストセラーを「赤い玉、」の高橋伴明が映画化した人間ドラマ。痛くない在宅医を選択したはずの末期がん患者が苦しみ続ける最期を迎えてしまい、在宅医の河田は先輩の長野からカルテではなく本人を見るよう指摘される。壁にぶつかりながら医師として成長する河田仁を「火口のふたり」の柄本佑が、先輩医師の長野浩平を「赤い玉、」の奥田瑛二が演じる。原作者の長尾和宏が医療監修を務めている。劇場公開に先駆け、第45回湯布院映画祭の秋の陣にて特別試写作品として上映。

泣く子はいねぇが

是枝裕和率いる映像制作者集団“分福”の新人・佐藤快磨のオリジナル脚本による長編デビュー作。秋田県男鹿市にある寂れた港町。娘が生まれたものの、いつまでも父親の自覚を持つことができないたすくは、ついに妻のことねから愛想を尽かされてしまい……。出演は「タロウのバカ」の仲野太賀、「見えない目撃者」の吉岡里帆。