• 映画DB トップ
  • THE ANIMAL SEX アニマル・セックス

THE ANIMAL SEX アニマル・セックス

あにまるせっくす
上映日
1973年2月3日

製作国
アメリカ

ここが見どころ

異性に対する飢餓感から営まれる動物のセックスをとらえたドキュメンタリー・フィルム。製作・監督・編集はハル・ドウェイン、ローラス・ミルヌ、マージェリー・ミルヌ夫妻共著の「動物の性本能」をハル・ドウェイン、ローラス、マージェリー夫妻が共同脚色、撮影はウェイディ・メダウォー、ウイルス・ピーターソン、ケン・ミドルハム、マックス・アンダーソン、ウイルフォード・ミラー、ジョージ・ラップ、アティリオ・ガッティ、ロジャー・カーター、ドクター・ローラス・J・ミルヌ、ロバート・デイヴィソン、C・R・カーペンター、マイケル・フィン、アレン・ダウンズ、リンウッド・チェイス、ノーマン・ライトフット、その他。音楽はアンドレ・ブルマーが各々担当。

「THE ANIMAL SEX アニマル・セックス」のストーリー

蛙のセックスにはすさまじさとこっけいさが同居している。相手を選んだオスはメスの背中に飛び乗って上から抱きしめる。時として強く抱きしめすぎて、殺してしまうことがある。そのままの姿で何日もすごし、火が投げられようと、首をチョン斬られようと思いをとげるまでは絶対離さない。/声をあげるのはもっぱらオスというのがワニの特徴。求愛から行為中まで絶えず叫び続ける。持続時間は15分、なかなか精力家である。メスは、生んだ卵がかえるまで巣を守り、生まれて1年位、子ワニの面倒をみるが、あとは知らん顔/しつこい人間をたとえて「まるで蛇のよう」という。文字どおり、からみあいもつれあい何時間でも行為にふける蛇。/鳥は縄張り意識が強く、求愛のためより、侵入者の注意を喚起するための方が多い。彼らの社会は完全な母系制で、セックスについてもメスが絶対的な選択権を持つ。選ばれたオスはただ従うだけで自己主張は許されない。/ウサギは徹底したフリー・セックス主義者だ。いいよられればだれにでも身をまかすメスに対して、順番待ちの間もいがみあうオス--しかも行為中失神するのはオスである。/パンダの性別ぐらい、みわけにくいものはない。永年飼っていたつがいのパンダがどうしても子どもをつくらないので、死後、解剖したら両方ともオスだった、という悲喜劇がアメリカでおこっている。/ベンガル猿の社会は、マフィアに似ている。厳格な家長制度の下、きびしい秩序が保たれていて、ボスの性格によってそのファミリーが好戦的が、友好的かがきまる。/ザトウ鯨は、淫乱で露出症。エクスタシーに達すると、水面から飛びあがる。メスは娼婦よろしくオスなら誰でもOKだ。

「THE ANIMAL SEX アニマル・セックス」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「THE ANIMAL SEX アニマル・セックス」のスペック

基本情報
製作国 アメリカ
製作年 1971
公開年月日 1973年2月3日
製作会社 アルコン・インターナショナル作品
配給 東京第一フィルム
レイティング
アスペクト比 スタンダード(1:1.37)
カラー/サイズ カラー/スタンダード

「THE ANIMAL SEX アニマル・セックス」のみんなのレビュー

「THE ANIMAL SEX アニマル・セックス」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 5/14

インディラ・ヴァルマ(1973)

ナショナル・シアター・ライブ2020「プレゼント・ラフター」

イギリスの国立劇場ロイヤル・ナショナル・シアターが厳選した傑作舞台を映像化するプロジェクト「ナショナル・シアター・ライヴ」の1作。スター俳優ギャリー・エッセンダインが海外ツアーに出かける準備をしていたところ、個性的な面々の訪問を受け、彼の生活はハチャメチャに……。現代の名声・欲望・孤独を投影した作品。主演は、ドラマ「SHERLOCK」のジム・モリアーティ役など映像分野でもおなじみのアンドリュー・スコット。

ナショナル・シアター・ライヴ 2016「人と超人」

イギリス国立劇場ロイヤル・ナショナル・シアターで上演された舞台をデジタルシネマ化した「ナショナル・シアター・ライヴ」シリーズの一作。レイフ・ファインズ扮する独身貴族ジャックが、現実からの逃避行を図るバーナード・ショーの戯曲を収録。共演は「エクソダス 神と王」のインディラ・ヴァルマ、「キャプテン・フィリップス」のコーリイ・ジョンソン。
ソフィア・コッポラ(1971)

オン・ザ・ロック

ソフィア・コッポラが監督・脚本を務めたコメディ。新しく来た同僚と残業を繰り返すようになった夫に疑いを抱いた若い母親ローラは、プレイボーイの自分の父親とともに夫を尾行することに。2人は夜のニューヨークを駆け巡りながら、その距離を近づけていく。出演は、「デッド・ドント・ダイ」のビル・マーレイ、「カムバック!」のラシダ・ジョーンズ、「デンジャラス・バディ」のマーロン・ウェイアンズ。

ようこそ映画音響の世界へ

ハリウッドの映画音響に焦点をあてたドキュメンタリー。その進化において大きな偉業を残した「市民ケーン」「鳥」「ゴッドファーザー」などの名作から映画音響の歴史を紹介。さらに、スペシャリストたちと共に“音”が映画にもたらす効果と重要性に迫っていく。出演は「地獄の黙示録」のウォルター・マーチ、「スター・ウォーズ」のベン・バート、「ジュラシック・パーク」のゲイリー・ライドストローム。