赤熱の人

しゃくねつのひと
製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

「純情無敵」「ニューヨーク狂想曲」等と同じくモント・ブルー氏が主演するもので、W・ダグラス・ニュートン氏の原作をハービュイ・ゲーツ氏が脚色し、「懐しのアリゾナ」「闇より光へ」のアービン・カミング氏が監督した。助演者は「中華街見物」のリーラ・ハイアムス嬢、「ニューヨークの波止場」のクライド・クック氏、「燃ゆる人魚」のキャロル・ナイ氏及びポール・ニコルソン氏である。

「赤熱の人」のストーリー

呑気者と綽名のついたカウボーイのランドールはある日のこと町のフェルトンのダンスホールで遊びほうけている大勢のカウボーイたちを狩り集めにいった帰途美しい乙女を見初めた。彼女は乗っていた自動車が破損して困っていたが、喉を潤すために毒泉とは知らず砂漠の水溜りの水を飲んだ。ランドールが止めようとした時はすでに遅く、彼は人事不省に陥った乙女をローン・スター牧場へ伴っていった。彼女が回復するやいなやランドールは呑気者という渾名にも似ず気早やにも結婚を申し込んだ。彼女はランドールの求婚を受けたばかりでなくその夜のうちに行方不明となった。界隈の牧畜業者等は富貴の露見することを怖れてフェルトンの酒場を閉鎖することを申し合わせ、その実行委員会をローン・スター牧場で開き、一同は徴金してフェルトンから酒場を買収することを決議した。その使者として赴いたランドールは彼が結婚を申し込んで断られたジャニーズがダンサーをしているのを発見して呆然として彼女を眺めていた。そして給仕のファイルに薬を盛られ大切な金を盗まれてしまった。のみならず酔いつぶれて一文無しになっているのを見付けられたランドールは鞭打たれた上に町から逐出されてしまった。その後オクラホマに豊富な石油抗が発見されるやフェルトンは一味を伴って新しい酒場を建てた。ランドールも石油で儲けようとやってきたが、彼の昔の主人オウラホマ・レッドは豊富な石油坑を堀当て彼に権利を分けてくれた。ランドールはジャニスのことがわすれられず、改心したジャニスの弟フィルと力を併せてフェルトンの許からジャニスを救い出そうとした。そして乱闘の末フェルトンはレッドに射殺され正しき人々に幸福と平和の日が訪れた。

「赤熱の人」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「赤熱の人」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1927
製作会社 ワーナー・ブラザース
配給 小山兄弟商会
レイティング

「赤熱の人」のみんなのレビュー

「赤熱の人」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日命日の映画人 4/12

黒木和雄(2006)

映画作家 黒木和雄 非戦と自由への想い

2006年に急逝した映画監督・黒木和雄が訴え続けた平和への想いを映し出すドキュメンタリー。監督の肉声や作品、同世代の著名人や10代の学生のインタビューを通して、彼が抱いていた危機感、戦争を知らない世代が今の時代をどう捉えているのかを紐解いてゆく。監督は、黒木監督の「竜馬暗殺」などの助監督を経て、「正午なり」でデビューした後藤幸一。

紙屋悦子の青春

敗戦を間近に控えた田舎町を舞台に、出兵する二人の若者と残された娘の恋を描いた、ラブストーリー。原作は松田正隆氏の戯曲。ヒロイン・紙屋悦子役には「大停電の夜に」の原田知世。悦子を思う兵士役に、永瀬正敏と松岡俊介。監督は「父と暮らせば」の黒木和雄。
大平透(2016)

銀河鉄道物語 THE GALAXY RAILWAYS 忘れられた時の惑星

アルフォート星団帝国から銀河鉄道を守った激戦から1年。今また、銀河鉄道に新たな脅威が迫ろうとしていた―。1978年秋、フジテレビで放送されるや世代を超えて熱狂的ブームを巻き起こした松本零士の『銀河鉄道999』が、画業50周年を迎えた松本零士の集大成としてまったく新しい作品となって甦った。『銀河鉄道999』の星野鉄郎、メーテル、車掌さんも特別出演。

映画ドラえもん のび太のワンニャン時空伝

3億年前の地球に栄えた犬と猫の国を舞台に、ドラえもんとのび太、そしてその仲間たちが繰り広げる冒険を描いた長篇アニメーションのシリーズ第25作。監督は「ドラえもん のび太とふしぎ風使い」の芝山努。藤子・F・不二雄による原作キャラクターを基に、「ドラえもん のび太とふしぎ風使い」の岸間信明が脚本を執筆。撮影監督に「Pa―Pa―Pa ザ★ムービー パーマン」の熊谷正弘があたっている。声の出演に、「DORAEMON THE MOVIE 25th ANNIVERSARY」の大山のぶ代と「ドラえもん のび太とふしぎ風使い」の小原乃梨子、「劇場版 ポケットモンスター アドバンスジェネレーション 七夜の願い星 ジラーチ」の林原めぐみ、「DOG STAR」の泉谷しげるら。尚、本作は「DORAEMON THE MOVIE 25th ANNIVERSARY」「Pa―Pa―Pa ザ★ムービー パーマン タコDEポン! アシHAポン!」と同時公開された。

「赤熱の人」を観ているあなたにおすすめの映画