残酷欲情軍団

ざんこくよくじょうぐんだん
上映日
1973年5月12日

製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

好きになった女のために殺し屋組織に戦いを挑む1匹狼の物語。監督は「真夜中のカーボーイ」「黒いジャガー」の編集者ヒュー・A・ロバートソンの監督第1回作品。製作はバービス・アトキンズ、脚本はロン・エルダー、撮影はウィルマー・バトラーとジェリー・ピーターズ、編集はポール・L・エバンズが各々担当。出演はカルヴィン・ロックハート、ロザリンド・キャッシュ、ヴォネッタ・マギー、ポール・スティーヴンスなど。

「残酷欲情軍団」のストーリー

ディスク・ジョッキーのフランキー(カルビン・ロックハート)は、あるバーでメリング(ヴォネッタ・マギー)と知りあい、ベットを共にした。翌日、仕事を終えてアパートに帰ってくると、彼女は殺されており、部屋の中は引っかき廻されていた。彼は警察に連行されたが、弁護士の計らいで釈放され、早速事件をさぐり始めた。元愛人のテリー(ロザリンド・キャッシュ)の応援を得て、スミスという男を捕らえた。彼の話しによれば、メリンダはシカゴの地下組織のボス、ミッチ(ポール・スティーブンス)の情婦で、その組織の重要な秘密を握って逃げだした、というのだ。やがてミッチが飛来して、戦いが始まった。死闘はフランキーの勝利に終わり、ある殺人の証拠となるテープだけが彼の手に残った。しかし、そのテープも録音が失敗していることが分かり、何の役にもたたなかった。

「残酷欲情軍団」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「残酷欲情軍団」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1972
公開年月日 1973年5月12日
製作会社 アメリカ映画作品
配給 MGM映画
レイティング
カラー/サイズ カラー

「残酷欲情軍団」のみんなのレビュー

「残酷欲情軍団」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 3/2

ダニエル・クレイグ(1968)

ナイブズ・アウト 名探偵と刃の館の秘密

「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」のライアン・ジョンソンのもと豪華キャストが集結したミステリー。富豪作家のハーランが誕生会の翌日、遺体となって発見された。屋敷にいた全員に容疑がかかる中、匿名の人物から依頼を受けた名探偵ブノワは真相を探る。謎に迫る探偵ブノワ・ブランを「007」シリーズのダニエル・クレイグが、一族の問題児ランサム・ドライズデールを「キャプテン・アメリカ」シリーズのクリス・エヴァンスが演じるなど、オールスターキャストで事件の謎を描いていく。第77回ゴールデン・グローブ賞ミュージカル・コメディ部門作品賞・主演男優賞(ダニエル・クレイグ)・主演女優賞(アナ・デ・アルマス)ノミネート。

マイ・サンシャイン

ロサンゼルス暴動に巻き込まれた家族を描くドラマ。1992年、LAサウスセントラル。家族と暮らせない子どもたちを育てているミリーと、彼女たちを見守る隣人オビー。ある日、黒人が犠牲になった事件に対し不当な判決が出たことから、LAで暴動が始まる。監督は、「裸足の季節」のデニズ・ガムゼ・エルギュヴェン。出演は、「チョコレート」のハル・ベリー、「007」シリーズのダニエル・クレイグ。