三人姉妹(1942・アメリカ)

さんにんしまい
製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

「肉体と幻想」「大平原」のバーバラ・スタンウィックと「雨ぞ降る」「彩られし女性」のジョージ・プレントが主演する映画で、スチーヴン・ロングストリート作の小説を「ブルースを唄う女」のレノア・コフィーが脚色、「アメリカ交響楽」「情熱の航路」のアーヴィング・ラパーが監督した。助演者は「暗い勝利」のジェラルディン・フィッツジェラルド、「嵐の青春」のナンシー・コールマン、「シー・ホーク(1940)」のドナルド・クリスプ、新人ギグ・ヤング、「我が道を往く」のジーン・ロックハート、フロンディー・シリーズのラリー・シムズである。なお撮影は「情熱の航路」のソル・ポリートが監督し、音楽は「カサブランカ」のマックス・スタイナーが作曲した。1942年作品。

「三人姉妹(1942・アメリカ)」のストーリー

ルシタニアがドイツ潜水艦に、1915年5月撃沈された時、ゲイロード夫人は大西洋のもくずとなった。それでペン・ゲイロードは1917年11月合衆国陸軍少佐としてフランス戦線に立った。出征に先立つ彼は遺言状を作ったが、ついに再び帰らなかった。それから約25年たって、ゲイロード三人姉妹はニューヨーク社交界でも美しいので評判が高かった。長女フィオナと三女スザナは、英国のバートン卿令夫人となっているイヴリンの来るのを待っている。三人姉妹はまた法廷に立つのだ。彼女たちの父がフランスで戦死した後、第二の遺言状が出て来てそれによると遺産の1割をニューヨークの少年クラブにおくることになるので、この20数年間、係争が続いているのである。フィオナは昔からの弁護士ギボンを解約し、新たにペドロックという弁護士を雇う。スザナは美術家ギグ・ヤングと恋仲だったが、イヴリンは彼を一目見ると口説きにかかる。スザナは恋人をほっといて、バークレイという男を訪ね、フィオナに会って事件を解決してくれと頼む。バークレイはフィオナの隠し夫であった。7年前、フィオナは結婚しているなら十万ドルの遺産をもらえるというので、彼女は田舎へ行き、道路工事を監督していた技師に会うと結婚し、翌朝2万5千ドルを置き、沈黙を守ってくれと書きおいて、別れて来たのである。バークレイはその金を有効に使って、今では巨富を築いている。彼とフィオナの間には6つになるオースチンという息子があったが、法律上は孤児である。バークレイは多くの証人を呼出して、彼らがその子の父母であることを立証し、バークレイが保護することとなる。英国でバートン卿が死亡したので、イヴリンはギッグをスザナに返して英国へ帰る。フォオナとスザナも家を去ろうと、別盃をあげた。そこへバークレイが来てほろ酔のフィオナをオースチンが母を待っている彼のアパートへ伴った。

「三人姉妹(1942・アメリカ)」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「三人姉妹(1942・アメリカ)」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1942
製作会社 ウォーナア・ブラザース映画
レイティング

「三人姉妹(1942・アメリカ)」のみんなのレビュー

「三人姉妹(1942・アメリカ)」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 5/14

インディラ・ヴァルマ(1973)

ナショナル・シアター・ライブ2020「プレゼント・ラフター」

イギリスの国立劇場ロイヤル・ナショナル・シアターが厳選した傑作舞台を映像化するプロジェクト「ナショナル・シアター・ライヴ」の1作。スター俳優ギャリー・エッセンダインが海外ツアーに出かける準備をしていたところ、個性的な面々の訪問を受け、彼の生活はハチャメチャに……。現代の名声・欲望・孤独を投影した作品。主演は、ドラマ「SHERLOCK」のジム・モリアーティ役など映像分野でもおなじみのアンドリュー・スコット。

ナショナル・シアター・ライヴ 2016「人と超人」

イギリス国立劇場ロイヤル・ナショナル・シアターで上演された舞台をデジタルシネマ化した「ナショナル・シアター・ライヴ」シリーズの一作。レイフ・ファインズ扮する独身貴族ジャックが、現実からの逃避行を図るバーナード・ショーの戯曲を収録。共演は「エクソダス 神と王」のインディラ・ヴァルマ、「キャプテン・フィリップス」のコーリイ・ジョンソン。
ソフィア・コッポラ(1971)

オン・ザ・ロック

ソフィア・コッポラが監督・脚本を務めたコメディ。新しく来た同僚と残業を繰り返すようになった夫に疑いを抱いた若い母親ローラは、プレイボーイの自分の父親とともに夫を尾行することに。2人は夜のニューヨークを駆け巡りながら、その距離を近づけていく。出演は、「デッド・ドント・ダイ」のビル・マーレイ、「カムバック!」のラシダ・ジョーンズ、「デンジャラス・バディ」のマーロン・ウェイアンズ。

ようこそ映画音響の世界へ

ハリウッドの映画音響に焦点をあてたドキュメンタリー。その進化において大きな偉業を残した「市民ケーン」「鳥」「ゴッドファーザー」などの名作から映画音響の歴史を紹介。さらに、スペシャリストたちと共に“音”が映画にもたらす効果と重要性に迫っていく。出演は「地獄の黙示録」のウォルター・マーチ、「スター・ウォーズ」のベン・バート、「ジュラシック・パーク」のゲイリー・ライドストローム。