ミラクルバナナ

みらくるばなな
上映日
2005年10月29日

製作国
日本

上映時間
105分

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

大使館の派遣員としてハイチ共和国に赴任した主人公が、ノートを買い与えてもらえない子供を見て、捨てられているバナナの木から紙をつくるプロジェクトをスタートさせ、その中で奮闘し、成長していく姿を描いたヒューマン・ドラマ。大使館派遣員の幸子に「オー・ド・ヴィ」の小山田サユリ。大学院生の中田には、大河ドラマ『新撰組!』の山本耕史。現地職員のフィリップを『さんまのスーパーからくりTV』でおなじみのアドゴニーが熱演する。監督・脚本は「白い船」の錦織良成。

「ミラクルバナナ」のストーリー

大使館の派遣員として西半球の最貧国といわれているハイチ共和国に赴任した三島幸子(小山田サユリ)。そこで幸子はジャックという少年に出会う。ジャックは貧しいながらも学校へ行っているが、ノートすら買ってもらえない。そんなハイチの現状を知っていく幸子。そんな中、幸子はバナナの木から紙を作れることを知る。ハイチでは、バナナの木は捨てられている。それを原料に紙を作ることができれば何かが変わるかも。そう直感した幸子は、紙の研究をしている大学院生の中田(山本耕史)を日本から呼び寄せて、バナナの紙をつくるプロジェクトを立ち上げる。しかし、暴動に巻き込まれ、プロジェクトは一時中断。中田は日本に帰国してしまう。それでも幸子はプロジェクトを再開しようと試行錯誤するのだった。そんな幸子のことをフィリップから聞いた中田は、研究室の森山教授(小日向文世)に相談する。そして和紙職人の山村(緒形拳)とハイチに行くように指示を受ける。幸子も日本へ帰国して中田に合流するのだが、和紙職人の山村をなかなか説得することができない。どうすればバナナの木から紙を作り出せるのか。幸子の想いは果たしてどうなるのか……。

「ミラクルバナナ」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「ミラクルバナナ」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 日本
製作年 2005
公開年月日 2005年10月29日
上映時間 105分
製作会社 ミラクルバナナ製作委員会
配給 ミラクルバナナ製作委員会
レイティング
カラー/サイズ カラー

「ミラクルバナナ」のみんなのレビュー

「ミラクルバナナ」のレビューを書く

「ミラクルバナナ」の多彩なBlu-ray/DVD


映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 4/21

ロビー・アメル(1988)

メン・イン・キャット

「アメリカン・ビューティー」のケヴィン・スペイシー主演のコメディ。仕事一筋で傲慢な社長トムは、娘の誕生日にネコを買って帰る。しかしその途中、社員に呼び出され会社の屋上へ行く。そこに雷が直撃し、転落したトムは、ネコと中身が入れ替わってしまう。監督は、「メン・イン・ブラック」シリーズのバリー・ソネンフェルド。出演は、「ダラス・バイヤーズクラブ」のジェニファー・ガーナー、「ディア・ハンター」のクリストファー・ウォーケン。

ハンターズ グリム童話の秘宝を追え!

グリム童話「白雪姫」に登場する“魔法の鏡”をめぐる冒険を描いたファンタジックアドベンチャー。どんな願いでも叶える魔法の鏡の破片。鏡の復活を目論む組織に命を狙われ行方不明になった両親を助け出すため、パクストンたちは鏡の捜索を始める。【スタッフ&キャスト】監督・製作総指揮:ニーシャ・ガナトラ 製作総指揮:ジェイソン・ネッター 製作:ヘザー・パトック 脚本:ジェフ・シェクター 出演:ヴィクター・ガーバー/ロビー・アメル/アレクサ・ヴェガ/ミシェル・フォーブス
アンディ・マクダウェル(1958)

ハリウッド・ミューズ

華やかなハリウッドの舞台裏を描いたファンタジックドラマ。マーティン・スコセッシ、ジェームズ・キャメロンほか、有名監督らが本人役で登場。監督・主演は米国コメディ界の鬼才アルバート・ブルックス。出演は「氷の微笑」のシャロン・ストーン、「エンド・オブ・バイオレンス」のアンディ・マクダウェルほか。

ゴンゾ宇宙に帰る

宇宙にいるはずの家族に会える日を心待ちにするゴンゾの前に、ある日秘密組織・CONVETが現れ…ジム・ヘンソンの人気番組「マペットショー」の主役マペットたちが大活躍するSF冒険コメディ。監督はティム・ヒル。

NEW今日命日の映画人 4/21

該当する人物がいません


「ミラクルバナナ」を観ているあなたにおすすめの映画