サンダウン

さんだうん
上映日
1991年11月30日

製作国
アメリカ

ジャンル
西部劇 コメディ

ここが見どころ

人間と共存しようとする吸血鬼一族の内紛を、さまざまな吸血鬼ネタのアイディアをちりばめて描く西部劇調のコメディ。監督・脚本は「ワックス・ワーク」のアンソニー・ヒコックス。製作はジェファーソン・リチャード。エグゼクティブ・プロデューサーはダン・アイアランドとジャック・ロレンツ。原案・脚本はジョン・バーゲス。撮影はレヴィ・アイザックス。音楽はリチャード・ストーンが担当。

「サンダウン」のストーリー

吸血鬼一族の長マルデュラック伯爵(デイヴィッド・キャラダイン)は人間の血を吸うことをやめ、彼らと共存しようと西部の町パーガトリーに一族と共に住んでいた。町に人工血液の専門家デイヴィッド(ジム・メッツラー)が家族と共にやってきた。マルデュラックは人間の血を吸う代わりに人工血液を充てようとしていたのだった。それにあくまで反対するジェファーソン(ジョン・アイアランド)一派はデイヴィッドのかつての恋仇シェーン(マックスウェル・コールフィールド)に木の銃弾を作らせ、反乱を起こそうとしていた。折りも折り、曾祖父の遺志を継いで吸血鬼撲滅を自らの使命とするヴァン・ヘルシング(ブルース・キャンベル)がかつてやってくるが、彼に一目ぼれした娘サンディ(デボラ・フォアマン)に吸血鬼にされてしまう。反乱は実行に移された。デイヴィッド・ヴァン・ヘルシングの助力を得たが、追い詰められたマルデュラックは一対一のガンファイトでジェファーソンに勝つ。そこへデイヴィッドが巨大化した十字架を立てた。それを見た反乱軍は皆死滅するが、マルデュラック--実はドラキュラ伯爵--ら人間共存派だけは何の効果もなかった。彼らは神に赦されたのだ。デイヴィッド一家は人工血液工場の画面を残して去っていった。

「サンダウン」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「サンダウン」のスペック

基本情報
ジャンル 西部劇 コメディ
製作国 アメリカ
製作年 1990
公開年月日 1991年11月30日
製作会社 ベストロン作品
配給 アスキー映画
レイティング
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ

「サンダウン」のみんなのレビュー

「サンダウン」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?


「サンダウン」を観ているあなたにおすすめの映画