サンダーボルト(1929)

さんだーぼると
製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

「ニューヨークの波止場」「ウォール街の狼」に次ぐジョージ・バンクロフト氏主演映画で、「ニューヨークの波止場」「女の一生」のジョセフ・フォン・スタンバーク氏が最初の発声映画として監督したもの。原作は「暗黒街」のチャールズ・ファースマン氏と「ニューヨークの波止場」のジュールス・ファースマン氏とが共同執筆し、ジュールス・ファースマン氏が脚色した。撮影は「裏切者」「中華街の夜」のヘンリー・ジェラード氏で、「君恋し」「マンハッタン・カクテル」のリチャード・アーレン氏と「結婚行進曲」「罪の街」のフェイ・レイ嬢とが共演するほか、タリー・マーシャル氏、フレッドコーラー氏、ロバート・エリオット氏等も出演している。オール・トーキーと無声版とが提供される。

「サンダーボルト(1929)」のストーリー

サンダーボルト(雷公)と綽名を取った兇賊が強盗及び殺人のかどでお尋ね者となってから数週間経ったが沓として行方が判らない。サンダーボルトの情婦リッチイは元来女賊でも毒婦でもないのであるが、真面目な銀行員ポップ・モーガン青年に恋されるようになってからは一日も早く泥を洗って真人間になりたいと望んでいた。官憲ではリッチィからサンダーボルトの隠れ家を知ろうとして検束したが無効だったので彼女の恋人ポップを銀行から解雇させる。リッチィはそれを自分のせいとして悲しんだが、それよりも厳しい官憲の眼を掠めてサンダーボルトがリッチィに合いに来て、リッチィの愛を奪う奴は誰でも容赦せぬと宣言したことだった。乾児の知らせでリッチィがモーガン夫人の許に移り住んでいることポップ青年と結婚しようとしていることを知った。サンダーボルトは怒り、リッチィに電話をかけて挨拶に行くと凄い文句を伝えた。恋人の身の上を気遣ったリッチィは止むなく官憲にかくと知らせた。とは知らぬサンダーボルトはポップを殺しに行って官憲の網にかかってしまった。そしてシンシン監獄の死刑囚房にぶち込まれて刑の執行を待つ身となった。サンダーボルトは女を奪った男を殺さないでは死に切れないと思った。彼の命令で乾児共はポップが勤めていた銀行にポップをおびき出し強奪と殺人との罪を被せてしまった。証拠が物を言って無実のポップは死刑を宣告され、同じ監獄のサンダーボルトと向かい合った独房に入れられた。これがサンダーボルトの復讐であると知ったリッチィだった。死んで行く身のポップとリッチィとの結婚式が監獄内で行われた時サンダーボルトはポップの無罪を証明する自白をした。彼は自らの死刑の日に再審を待っているポップを撲り殺すつもりだったが、ポップとリッチィとは少年時代からお互いに愛し合っていた仲で、サンダーボルトこそポップからリッチィを一時奪っていたのだったのを知ると、自由になる日を待っている正直な若者を殺すには忍びなかった。かくてサンダーボルトは高笑いしながら悠然と死刑台に赴いたのである。

「サンダーボルト(1929)」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「サンダーボルト(1929)」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1929
製作会社 パラマウント映画
レイティング

「サンダーボルト(1929)」のみんなのレビュー

「サンダーボルト(1929)」のレビューを書く

「サンダーボルト(1929)」の多彩なBlu-ray/DVD




映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 12/8

和久井映見(1970)

さんかく窓の外側は夜

ヤマシタトモコの心霊ミステリー漫画を「おじいちゃん、死んじゃったって。」の森ガキ侑大監督が実写化。幽霊が見える三角は除霊師・冷川と共に除霊をすることに。二人は一年前に起きた連続殺人事件の調査にあたるが、発見した遺体には呪いがかけられていた。除霊師の冷川理人を「伊藤くん A to E」の岡田将生が、霊が見える特異体質を持つ三角康介を「走れ!T校バスケット部」の志尊淳が、呪いを操る女子高生ヒウラエリカを「響-HIBIKI-」の平手友梨奈が演じる。

小説の神様 君としか描けない物語

相沢沙呼による青春小説『小説の神様』を「HiGH&LOW」シリーズの久保茂昭監督が映画化。真っすぐで繊細な売れない高校生小説家・一也と、同級生の人気女流作家・詩凪。そんな2人が編集者から下されたミッションは、協力して大ベストセラーを生み出すことだった。出演は「センセイ君主」の佐藤大樹、「キングダム」の橋本環奈、「初恋 お父さん、チビがいなくなりました」の佐藤流司。
稲垣吾郎(1973)

ばるぼら

手塚治虫が1970年代に発表した大人向け漫画を、稲垣吾郎&二階堂ふみW主演で手塚眞監督が実写化。ある日、人気小説家・美倉洋介は酔払った少女ばるぼらに出会い、家に連れて帰る。大酒飲みで自堕落な彼女だったが、美倉は奇妙な魅力を感じ追い出せずにいた。共演は「柴公園」の渋川清彦、「いちごの唄」の石橋静河。第32回東京国際映画祭コンペティション部門正式招待作品。

海辺の映画館 キネマの玉手箱

大林宣彦監督が20年ぶりに出身地である広島県尾道でメインロケを敢行、戦争や映画の歴史を辿るファンタジー劇。尾道の海辺にある映画館が閉館の日を迎え、日本の戦争映画大特集のオールナイト興行を見ていた3人の若者がスクリーンの世界へタイムリープする。大林作品に多数出演する厚木拓郎と細山田隆人、「武蔵 -むさし-」に主演した細田善彦が銀幕の世界にタイムリープし移動劇団『桜隊』の運命を変えようとする3人の若者を、『桜隊』の看板女優を「野のなななのか」「花筐/HANAGATAMI」と近年の大林作品を支える常盤貴子が演じる。第32回東京国際映画祭Japan Now部門にてワールドプレミア上映、大林監督に特別功労賞が授与された。

NEW今日命日の映画人 12/8

該当する人物がいません


「サンダーボルト(1929)」を観ているあなたにおすすめの映画