サンタクロース

さんたくろーす
上映日
1985年12月7日

製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

クリスマス・イヴになるとやって来ると言われる伝説の人物サンタクロースが悪人の手から世界の子供たちを守る姿を描く。製作はイリヤ・サルキンドとピエール・スペングラー、監督は「スーパーガール」のジャノー・シュワーク。デイヴィッド&レスリー・ニューマンの原作を基にデイヴィッドが脚色。撮影はアーサー・イベットソン、音楽はヘンリー・マンシーニが担当。出演はダドリー・ムーアほか。

「サンタクロース」のストーリー

きこりのクラウス(デイヴィッド・ハドルストン)は、毎年クリスマスの夜になると近くの子供たちにおもちゃを配って回るという心優しい老人だった。ある年トナカイに乗って妻と家路に急ぐクラウスの前に空から光が降りてきて、2人を北極へと導いた。北極では妖精たちが待っており、妖精たちはクラウスに世界中の子供たちに自分たちが作ったおもちゃを配って欲しいと依頼した。クラウスはこうしてサンタクロースとなった。それから数百年が過ぎ、文明は発達。妖精の国でも、その文明を利用しようとするずるい妖精がいた。パッチ(ダドリー・ムーア)だ。彼は妖精の工場に機械を取り入れおもちゃを量産するが、欠陥品が多く、サンタクロースと仲たがいをして妖精の国を離れて人間界へ向かった。クリスマス・イヴのニューヨーク。サンタクロースは、ジョー(クリスチャン・フィッツパトリック)という天涯孤独の貧しい少年と大の仲良しになった。一方、同じく両親のいない寂しい少女コーネリア(キャリー・ケイ・ハイム)は、大玩具会社のオーナーで伯父のB・Z(ジョン・リスゴー)に育てられた。ある日通りかかったジョーに食事を与えたことで仲よしになった。パッチはこのB・Zと手を組み、「パープル・キャンディー」という紫色に光るキャンディを発明し世界に向けて売り出した。実はこのキャンディーは、トナカイの飼料の一部が原料で、食べると体が軽くなり、熱をあてると爆発するという危険なものだ。爆発的な人気を集め、ソリの何倍ものスピードを出せる「パッチス・モービル」なるロケット・カーを乗り回すパッチ。キャンディーが作用し、子供たち同士が空中衝突して怪我をするものが続出、世間は混乱する。そのニュースをコーネリアの家で知ったジョーは急いでサンタクロースに伝えた。子供たちを救いにやって来たサンタクロースはすべてを解決するのだった。

「サンタクロース」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「サンタクロース」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1985
公開年月日 1985年12月7日
製作会社 イリヤ・サルキンド/ピエール・スペングラー・プロ作品
配給 日本ヘラルド=東北新社
レイティング
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ

「サンタクロース」のみんなのレビュー

「サンタクロース」のレビューを書く

「サンタクロース」の多彩なBlu-ray/DVD


映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 5/14

インディラ・ヴァルマ(1973)

ナショナル・シアター・ライブ2020「プレゼント・ラフター」

イギリスの国立劇場ロイヤル・ナショナル・シアターが厳選した傑作舞台を映像化するプロジェクト「ナショナル・シアター・ライヴ」の1作。スター俳優ギャリー・エッセンダインが海外ツアーに出かける準備をしていたところ、個性的な面々の訪問を受け、彼の生活はハチャメチャに……。現代の名声・欲望・孤独を投影した作品。主演は、ドラマ「SHERLOCK」のジム・モリアーティ役など映像分野でもおなじみのアンドリュー・スコット。

ナショナル・シアター・ライヴ 2016「人と超人」

イギリス国立劇場ロイヤル・ナショナル・シアターで上演された舞台をデジタルシネマ化した「ナショナル・シアター・ライヴ」シリーズの一作。レイフ・ファインズ扮する独身貴族ジャックが、現実からの逃避行を図るバーナード・ショーの戯曲を収録。共演は「エクソダス 神と王」のインディラ・ヴァルマ、「キャプテン・フィリップス」のコーリイ・ジョンソン。
ソフィア・コッポラ(1971)

オン・ザ・ロック

ソフィア・コッポラが監督・脚本を務めたコメディ。新しく来た同僚と残業を繰り返すようになった夫に疑いを抱いた若い母親ローラは、プレイボーイの自分の父親とともに夫を尾行することに。2人は夜のニューヨークを駆け巡りながら、その距離を近づけていく。出演は、「デッド・ドント・ダイ」のビル・マーレイ、「カムバック!」のラシダ・ジョーンズ、「デンジャラス・バディ」のマーロン・ウェイアンズ。

ようこそ映画音響の世界へ

ハリウッドの映画音響に焦点をあてたドキュメンタリー。その進化において大きな偉業を残した「市民ケーン」「鳥」「ゴッドファーザー」などの名作から映画音響の歴史を紹介。さらに、スペシャリストたちと共に“音”が映画にもたらす効果と重要性に迫っていく。出演は「地獄の黙示録」のウォルター・マーチ、「スター・ウォーズ」のベン・バート、「ジュラシック・パーク」のゲイリー・ライドストローム。