ウォーターズ

うぉーたーず
上映日
2006年3月11日

製作国
日本

上映時間
107分

ジャンル
ドラマ
  • 手に汗握る
  • 感動的な
  • 怖い
  • おしゃれな
  • 泣ける
  • 可愛い
  • 笑える
  • 重厚感のある
  • かっこいい
  • ほのぼのとした
  • セクシーな
  • スカッとする
  • 親子で楽しめそう
  • 考えさせられる
+ 評価する

ここが見どころ

ひょんなことからホストクラブを始めることになった若者たちが繰り広げる涙と笑いの青春ホスト・ムービー。監督は「天使の牙 B.T.A」の西村了。主演は「隣人13号」の小栗旬。共演に葛山信吾、松尾敏伸ほか。

みんなのレビュー

「ウォーターズ」のストーリー

それぞれの世界で夢破れ、どん底にいる7人の男。ストリートパフォーマー、リョウヘイ(小栗旬)、元青年実業家のユウキ(須賀貴匡)、元実業団バスケットボール選手の直人(松尾敏伸)、その後輩のケイタ(森本亮治)、元インテリアコーディネーターの進太郎(葛山信吾)、元銀行マンの正彦(桐島優介)、元板前の鉄平(平山広行)。だが心機一転、ホストクラブの面接を受け見事全員採用!しかし、再起をかけた初出勤のその日、店内はカラッぽ、保証金を渡したはずの店長もいない……。その場に居合わせたオーナー(原田芳雄)とその孫のチカ(成海璃子)も貸した金を踏み倒されたカモだった。しかし、黙っている7人ではなっかた。失った金を稼ぐべく、湾岸沿いの素人ホストクラブ“DOGDAYS”をオープンさせる!が、世の中そんなに甘くない。来る客はバアさまで、やっと訪れた上客、美奈子(真中瞳)一行も、直人の大失態で怒らせる始末。さらには仲間割れまでしてメンバーはバラバラに……。そんな時、チカの重い心臓病が発覚。すぐにでも手術が必要なチカのため再び結束を固めるリョウヘイたち。仲間とチカへの友情を賭けた、7人のホストたちの最高の「おもてなし」とは。

「ウォーターズ」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「ウォーターズ」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 日本
製作年 2005
公開年月日 2006年3月11日
上映時間 107分
製作会社 ギャガ・コミュニケーションズ
配給 ギャガ・コミュニケーションズ
レイティング
カラー/サイズ カラー

「ウォーターズ」のみんなのレビュー




映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日命日の映画人 1/25

円谷英二(1970)

ゴジラ 60周年記念 デジタルリマスター版

日本怪獣特撮映画の金字塔“ゴジラ”。その第1作目の公開から60年をむかえ、初回上映状態を再現することを目標に7ヵ月かけて制作されたデジタルリマスター版。4Kスキャンされたデータを元に、ソフトウェアおよび手作業による1コマ1コマのごみ取り処理がなされた。また音声も違和感が生じないよう細心の注意が払われたノイズ除去が行われている。監督は本多猪四郎。特技監督は円谷英二。出演は宝田明、河内桃子、平田昭彦、志村喬ほか。

ネオ・ウルトラQ 特別上映 part.II

1966年に放送された伝説のテレビドラマ『ウルトラQ』。その後の「ウルトラマンシリーズ」の礎となった作品。2013年、円谷プロダクション×WOWOWの共同製作による“セカンドシーズン”として全12話のまったく新しいドラマシリーズ『ネオ・ウルトラQ』が最新鋭4Kカメラを導入し、石井岳龍、中井庸友、入江悠、田口清隆ら4人の気鋭のクリエイターたちにより制作された。WOWOWでの放映に続き、2013年より順次、劇場公開される。 TV放映された全12話の内3話に加え、モノクロ作品であったオリジナルの『ウルトラQ』をハリウッドのデジタル技術でHDリマスター&カラー化した『総天然色ウルトラQ』から、選んだ一話を加えた計4話構成で上映。