山河轟く

さんがとどろく
製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

ラリー・エヴァンスの原作を、イヴ・アンセルが脚色し、「影に怖えて」「天空征服」等と同じくトム・フォーマンが監督した。主役は「嵐の征服」「女性を讃えよ」等主演のロイド・ヒューズ、「ローナ・ドゥーン」「女性を讃えよ」出演のマッジ・ベラミーで、その他悪役の名手トム・サンチやユ社映画でお馴染みのハラム・クーリー等も出演する。愉快な喜活劇である。

「山河轟く」のストーリー

ブレイン家は代々勇敢な気性を持った人物が出ていたが、当主のオリヴァーは生まれついての弱虫なので、彼の恋人フィリス・ソープを除いては誰1人彼を対手にするものも無かった。ある日彼は「君は失敗者か」という見出しの、成功通信学校の広告を新聞で見た。それによると4回の通信教授で必ず人生に成功する事を保証するというのである。彼は早速通信教授を受ける事にした。伯母達が今まで教えていた柔弱な教育とは反対に、それは真の男子としての処世術を教えた。彼の性格は一朝にして変化した。材木が堰につかえて町が大洪水に襲われようとした時今まで傍若無人の態度をとってオリヴァーを侮りきっていた伐材作業員の頭ブレノンに反感を持っていた作業員達はストライキを決行した。この危機に臨んで日頃柔弱男子として知られたオリヴァーが猛虎のごとき勢いで現れた。人々が空しく手をつかねて眺めている中彼は単身死を賭けて九死に一生の危険を冒しつかえた材木の爆破を企てた。血統はやはり争えなかった。彼はブレイン家の子孫として恥ずかしくない男一疋となったばかりか、花のような乙女フィリスを妻とする事ができた。

「山河轟く」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「山河轟く」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1923
製作会社 プリファード映画
配給 松竹
レイティング
カラー/サイズ モノクロ

「山河轟く」のみんなのレビュー

「山河轟く」のレビューを書く