マッチポイント

まっちぽいんと Match Point
上映日
2006年8月19日

製作国
イギリス

上映時間
124分

ジャンル
サスペンス・ミステリー
  • 手に汗握る
  • 感動的な
  • 怖い
  • おしゃれな
  • 泣ける
  • 可愛い
  • 笑える
  • 重厚感のある
  • かっこいい
  • ほのぼのとした
  • セクシーな
  • スカッとする
  • 親子で楽しめそう
  • 考えさせられる
+ 評価する

ここが見どころ

大金持ちの令嬢と結婚したことにより憧れの上流階級への仲間入りを果たした元プロテニス・プレイヤーが、欲望と野望の狭間で恐ろしい決断をする恋愛サスペンス。監督は「アニー・ホール」「ギター弾きの恋」のウディ・アレン。出演は「M:I:III」のジョナサン・リース・メイヤーズ、「ロスト・イン・トランスレーション」のスカーレット・ヨハンソン、「ピンクパンサー」のエミリー・モーティマー。

みんなのレビュー

  • にくく

    2020年9月20日に投稿
    95

    ネタバレ大好き

    大好き
  • ユーザA

    2020年4月2日に投稿
    70

    ネタバレ

「マッチポイント」のストーリー

ロンドン。アイルランド人のクリス(ジョナサン・リース・メイヤーズ)は英国の上流階級に憧れる野心家。特別会員制テニスクラブでコーチの職に就くと、すぐさま大金持ちのトム(マシュー・グード)と親しくなる。クリスに一目惚れしたトムの妹・クロエ(エミリー・モーティマー)は、親族のパーティに彼を招待。クリスはそこでアメリカ人のノラ(スカーレット・ヨハンソン)と出会う。その挑発的な態度と魅惑的な容姿に惹かれるクリス。しばらくしてクリスとクロエは交際を開始。人生を賭ける仕事がしたいという彼の思いをクロエは企業家の父・アレック(ブライアン・コックス)に伝え、アレックは自分の会社の管理職を与える。絶好のチャンスを手に入れたクリス。しかし、どんな時もノラのことが頭を離れない。ある日クリスは偶然街でノラと出会い、酔った勢いで関係を持つ。心はノラに奪われていたクリスだが、クロエの両親から義理の息子になることを薦められると、クロエとの結婚を決意する。その一方で官能的なノラとの情事におぼれていくクリス。そんな中、ノラはクリスに自分が妊娠したと告げる。堕ろすか、産むか。激しく言い争う二人。ノラは子供を産んで二人で育てると言って譲らず、妻との離婚話を毎日先送りにするクリスに怒り狂う。ノラか、クロエか。追い詰められたクリスは、強盗を装いノラのアパートに潜入。物音に気づいた隣のおばあさんとノラを殺害する。そしてその際に持ち帰った金品を盗まれ、疑いの目はこそ泥に向けられる。危機を脱したクリスは、二人の名前が入った指輪を川に投げ捨て、安堵し立ち去る。しかしその指輪は手前の柵に当たり、川に落ちることなく道路へと転がる。

「マッチポイント」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「マッチポイント」のスペック

基本情報
ジャンル サスペンス・ミステリー
製作国 イギリス
製作年 2005
公開年月日 2006年8月19日
上映時間 124分
製作会社 ジェイダ・プロダクション
配給 アスミック・エース
レイティング
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ

「マッチポイント」のみんなのレビュー

  • にくく

    2020年9月20日に投稿
    95

    ネタバレ大好き

    大好き
  • ユーザA

    2020年4月2日に投稿
    70

    ネタバレ




映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 10/23

サム・ライミ(1959)

ドント・ブリーズ2

盲目の老人の家に侵入した強盗団が逆に追い詰められていく恐怖を描いたスリラーの続編。人気のない郊外の古びた屋敷で、盲目の老人が一人の少女を育てている。ある日、少女を狙う謎の武装集団が屋敷に忍び込む。暗闇のなか、老人は彼らの抹殺を試みるが……。監督は、前作で共同脚本を務めたロド・サヤゲス。出演は、「アバター」のスティーヴン・ラング、「ボーイズ・ドント・クライ」のブレンダン・セクストン3世。

ザ・グラッジ 死霊の棲む屋敷

「死霊のはらわた」のサム・ライミ製作のホラー。森林地帯で腐敗死体が発見され、マルドゥーン刑事とグッドマン刑事がかけつける。遺された所持品から死体の住所が明らかになると、そこは、2年前にグッドマン刑事が担当した“ランダース事件”の現場だった。出演は、「ナンシー」のアンドレア・ライズボロー、「エイリアン コヴェナント」のデミアン・ビチル。監督・脚本は、「ピアッシング」のニコラス・ペッシェ。
サム・ライミ(1959)

ドント・ブリーズ2

盲目の老人の家に侵入した強盗団が逆に追い詰められていく恐怖を描いたスリラーの続編。人気のない郊外の古びた屋敷で、盲目の老人が一人の少女を育てている。ある日、少女を狙う謎の武装集団が屋敷に忍び込む。暗闇のなか、老人は彼らの抹殺を試みるが……。監督は、前作で共同脚本を務めたロド・サヤゲス。出演は、「アバター」のスティーヴン・ラング、「ボーイズ・ドント・クライ」のブレンダン・セクストン3世。

ザ・グラッジ 死霊の棲む屋敷

「死霊のはらわた」のサム・ライミ製作のホラー。森林地帯で腐敗死体が発見され、マルドゥーン刑事とグッドマン刑事がかけつける。遺された所持品から死体の住所が明らかになると、そこは、2年前にグッドマン刑事が担当した“ランダース事件”の現場だった。出演は、「ナンシー」のアンドレア・ライズボロー、「エイリアン コヴェナント」のデミアン・ビチル。監督・脚本は、「ピアッシング」のニコラス・ペッシェ。

NEW今日命日の映画人 10/23

藤子・F・不二雄(1996)

STAND BY ME ドラえもん2

大ヒットした3DCGアニメ映画「ドラえもん」第2弾。おばあちゃんに会いたくなったのび太は、タイムマシンで過去へ。再会したおばあちゃんから“お嫁さんが見たい”と言われたのび太は、ドラえもんと共に、未来の自分の結婚式を見せようとするが……。監督は前作に続いて、山崎貴と八木竜一のコンビが務める。声の出演は水田わさび、大原めぐみらレギュラー陣に加え、「浅田家!」の妻夫木聡、「いちごの唄」の宮本信子、「架空OL日記」のバカリズムらがゲストで参加する。

映画ドラえもん のび太の新恐竜

藤子・F・不二雄原作のSFアニメ映画シリーズ40作目。『ドラえもん』50周年記念作品。のび太が化石発掘体験で見つけた化石を、ドラえもんのひみつ道具タイムふろしきで元の状態に戻したところ、新種の恐竜の双子が生まれる。のび太は大切に育てるが……。「パロルのみらい島」の今井一暁監督と、プロデューサーや『世界から猫が消えたなら』など小説家としても活動し「映画ドラえもん のび太の宝島」では脚本を手がけた川村元気が、「映画ドラえもん のび太の宝島」以来のコンビを組む。
平幹二朗(2016)

ゲキ×シネ「蒼の乱」

2014年に東京と大阪で上演された劇団☆新感線の舞台『蒼の乱』を、上演時より30分短い“ゲキ×シネオリジナル版”として映像化。愚直で若々しい将門小次郎と、京での運命的な出会いを経て夫婦となった妻・蒼真を主人公に、“将門の乱”を新解釈で描く。出演は「清須会議」の天海祐希、「春を背負って」の松山ケンイチ。

BUMP OF CHICKEN “WILLPOLIS 2014” 劇場版

人気ロックバンド“BUMP OF CHICKEN”が2014年4~7月にかけて実施したライブツアー『WILLPOLIS 2014』の模様を収録したドキュメンタリー。ツアーを追ったドキュメンタリーと、「寄生獣」の山崎貴監督が手掛けた3DGCによるオープニングアニメーションの完全版からなる2部構成。