サロメ(1918)

さろめ
製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

二千年の昔ユダヤに咲いた紅薔薇の様な、サロメの奇しくも美しい伝説は、多くの文学者の筆によって様々に脚色されて居るが、本映画の筋はエイドリアン・ジョンソン氏が特にバラ嬢をサロメの性格にあて嵌めて書卸したもの、人口に膾炙せるオスカー・ワイルドの原作とは大分趣きが異って、著しく映画劇化されたものに成って居る。監督は殆どセダ・バラ嬢の全作品を監督したJ・ゴードン・エドワーズ氏で、予言者のジョンにはアルバート・ロスコー氏が、ヘロド王にはレイモンド・ナイ氏が夫々扮して立派な演技を見せて居る。余りに深刻なバラ嬢の演出振りが、米国の検閲官の目に留って或州では数場をカット・アウトされ、又或州では全然上演を禁じられたと伝えられるのに見るも、如何に素晴らしいものかが窺われよう。切に完全な画面の見られん事を祈る。

「サロメ(1918)」のストーリー

ユダヤの王ヘロドはローマ皇帝の力を借りて、正当なる王を追い却け、王位に即いて暴虐なりし為、人民の恨みの的と成って居る。ヘロドは我が位置を固めん為に王の妹ミリアムを后とする。ミリアムの腹心の者と、その兄とは、ダヴィッドを大僧正に任命する様ヘロド王に懇願したが、予て人民の味方であるダヴィッドを憚って居る王は仲々承う様子も無かった。時に王の従妹で宮廷の花と唱われたサロメが王を煽動するので、王の心も漸く動き彼等の望みに同意した。然し腹に一物あるサロメは、我を恋して居る衛兵の長セジャナスに命じてダヴィッドを水に溺れさせて命を奪ってしまう神の福音を説く予言者ジョンの風評は、サロメの耳にも伝って来た。彼女はジョンを町へ招いたが、一目彼の姿を見るや、姫の眼は情熱に燃え、ジョンを我身のものとせんと深く心に決したのであった。然し勿論ジョンは姫の言葉には耳も貸さず、貝管神を人々に説いて居った。サロメは后のミリアムが次第に勢力を得て行くのを見て心安からず、王がローマに出発の前后から受けた盃中の酒に毒を混ぜて、ことさら王の飲むを止め、毒酒なるを証して王と后との仲を割く。ヘロドがローマから帰国した時、サロメはミリアムに、王は彼女の兄を殺す命令を発したから、兄を助けんと思わば、王を今宵の中に殺してはと、言葉巧みに勧めるので、ミリアムは短剣片手に王の寝所へ忍び込んだ。サロメは不意に物蔭から現れて后の刄を止め、王をして后を馘らしめてしまう。ヘロド王が将軍連を招いて盛大な餐宴を張る晩が来た。その席上サロメは七色衣の舞を舞って、その褒美として生血の滴るジョンの首を求める。サロメが熱愛して居たジョンの冷い唇に接吻した時、大暴風は宮廷の中に渦巻いた。神の怒りと怖れ戦ったヘロド王は、兵士に命じてサロメを楯の下に惨殺させる。

「サロメ(1918)」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「サロメ(1918)」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1918
製作会社 フォックス特作映画
レイティング

「サロメ(1918)」のみんなのレビュー

「サロメ(1918)」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 5/12

ラミ・マレック(1981)

ドクター・ドリトル(2020)

ロバート・ダウニー・Jrが製作総指揮・主演を務めたアクションアドベンチャー。動物と話しができる医師のドリトル先生は、世間から距離を取り、ひっそりと暮らしていた。だが、病に倒れた女王を救うため、仲間の動物たちと共に伝説の島へと旅立つことに。監督は「ゴールド/金塊の行方」のスティーヴン・ギャガン。「エクスペンダブルズ3 ワールドミッション」のアントニオ・バンデラスが共演。ヒュー・ロフティングの世界的ベストセラーを原案としている。

パピヨン(2017)

スティーブ・マックイーン主演による「パピヨン(1973)」をリメイク。無実の罪で終身刑を言い渡され、周囲を海に囲まれた孤島に送り込まれたパピヨン。自由を求め何度も脱獄を試みる彼は、志を同じくする紙幣偽造の天才ドガと出会い、奇妙な友情で結ばれてゆく。出演は「キング・アーサー」のチャーリー・ハナム、「ボヘミアン・ラプソディ」のラミ・マレック、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス」のトミー・フラナガン、「ブリッジ・オブ・スパイ」のイヴ・ヒューソン。監督は、第31回東京国際映画祭コンペティション部門出品の『氷の季節』で審査委員特別賞と最優秀男優賞を受賞したデンマークの新鋭マイケル・ノアー。本作は、アンリ・シャリエールの壮絶な実体験を基にした自伝小説と、ダルトン・トランボによるオリジナル脚本の両方をベースに「プリズナーズ」のアーロン・グジコウスキが脚本を執筆、73年版にはなかったパリでのエピソードも追加されている。
余貴美子(1956)

痛くない死に方

在宅医療のスペシャリスト・長尾和宏のベストセラーを「赤い玉、」の高橋伴明が映画化した人間ドラマ。痛くない在宅医を選択したはずの末期がん患者が苦しみ続ける最期を迎えてしまい、在宅医の河田は先輩の長野からカルテではなく本人を見るよう指摘される。壁にぶつかりながら医師として成長する河田仁を「火口のふたり」の柄本佑が、先輩医師の長野浩平を「赤い玉、」の奥田瑛二が演じる。原作者の長尾和宏が医療監修を務めている。劇場公開に先駆け、第45回湯布院映画祭の秋の陣にて特別試写作品として上映。

泣く子はいねぇが

是枝裕和率いる映像制作者集団“分福”の新人・佐藤快磨のオリジナル脚本による長編デビュー作。秋田県男鹿市にある寂れた港町。娘が生まれたものの、いつまでも父親の自覚を持つことができないたすくは、ついに妻のことねから愛想を尽かされてしまい……。出演は「タロウのバカ」の仲野太賀、「見えない目撃者」の吉岡里帆。