ザ・センチネル 陰謀の星条旗

ざせんちねるいんぼうのせいじょうき The Sentinel
上映日
2006年10月7日

製作国
アメリカ

上映時間
108分

ジャンル
サスペンス・ミステリー アクション
  • 手に汗握る
  • 感動的な
  • 怖い
  • おしゃれな
  • 泣ける
  • 可愛い
  • 笑える
  • 重厚感のある
  • かっこいい
  • ほのぼのとした
  • セクシーな
  • スカッとする
  • 親子で楽しめそう
  • 考えさせられる
+ 評価する

ここが見どころ

大統領暗殺計画を巡るシークレットサービスの戦いを描いた本格派サスペンス・アクション。主演はマイケル・ダグラス(「トラフィック」)、そしてキーファー・サザーランド(TVシリーズ「24-TWENTY FOUR-」)。監督には、長編デビュー作の「S.W.A.T.」をヒットさせたクラーク・ジョンソンがあたっている。

「ザ・センチネル 陰謀の星条旗」のストーリー

シークレットサービスのエージェント、ピート・ギャリソン(マイケル・ダグラス)はファーストレディの護衛任務についていたが、ある秘密を抱えていた。そのファーストレディのサラ(キム・ベイシンガー)と愛し合う仲になっていたのだ。ギャリソンの同僚メリウェザーが殺された。捜査に当ったのは、ギャリソンとは気まずい関係にあるかつての部下ブレキンリッジ(キーファー・サザーランド)だった。メリウェザーはギャリソンの女性スキャンダルの秘密を握っていたらしい。そしてタレコミ屋から大統領暗殺計画にシークレットサービスの高官が関与しているという情報がもたらされた。内部調査を任されるブレキンリッジ。一方ギャリソンは何者かが仕組んだ罠によって、FBIにマークされる身になっていた。怪しまれたギャリソンは次第に窮地に追い込まれていく。そして、ついに大統領専用ヘリが撃墜された。大統領の命は無事だったが、疑惑の矛先はギャリソンに向かった。ギャリソンを尋問するブレキンリッジ。しかし僅かな隙をついてギャリソンは逃走した。果たして真の裏切り者は誰なのか?次の暗殺計画はいつ実行されるのか?命を賭けたギャリソンの戦いが始まった。

「ザ・センチネル 陰謀の星条旗」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「ザ・センチネル 陰謀の星条旗」のスペック

基本情報
ジャンル サスペンス・ミステリー アクション
製作国 アメリカ
製作年 2006
公開年月日 2006年10月7日
上映時間 108分
製作会社 ファーザー・フィルムズ=ニュー・リージェンシー
配給 20世紀フォックス
レイティング
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ

「ザ・センチネル 陰謀の星条旗」のみんなのレビュー