カーズ

かーず Cars
上映日
2006年7月1日

製作国
アメリカ

上映時間
122分

ジャンル
アクション ファミリー
  • 手に汗握る
  • 感動的な
  • 怖い
  • おしゃれな
  • 泣ける
  • 可愛い
  • 笑える
  • 重厚感のある
  • かっこいい
  • ほのぼのとした
  • セクシーな
  • スカッとする
  • 親子で楽しめそう
  • 考えさせられる
+ 評価する

ここが見どころ

うぬぼれ屋の天才レーサーが田舎町での暮らしを通して、愛や友情の大切さに気づく様を描いたアニメーション。擬人化された車のキャラクターたちが活躍する。声の出演は「ライフ・アクアティック」のオーウェン・ウィルソン、「ロード・トゥ・パーディション」のポール・ニューマン。監督は「トイ・ストーリー」シリーズのジョン・ラセター。

みんなのレビュー

「カーズ」のストーリー

レーシング・スポーツの最高峰ピストン・カップに出場する若き天才レーサー、ライトニング・マックィーン(声/オーウェン・ウィルソン)。史上初の新人チャンピオンを狙う彼だが、自分勝手な性格のせいで仲間の信頼が得られず、ピット・クルーたちの指示も一切無視していた。そのせいで彼は優勝目前でタイヤがパンクするトラブルに遭い、キング(声/リチャード・ペティ)、チック・ヒックス(声/マイケル・キートン)と並んでゴール。一週間後にカリフォルニアで、三台による同点決勝レースが行われることになる。マックィーンはトレーラーでカリフォルニアへ出発。ところがマネージャーのマック(声/ジョン・ラッツェンバーガー)の居眠り運転が原因で、マックィーンはハイウェイに振り落とされてしまう。そして彼はルート66沿いの寂れた田舎町、ラジエーター・スプリングスに迷い込んでしまった。スピード違反により保安官のシェリフ(声/マイケル・ウォリス)に逮捕されたマックィーンは、町の道路を破壊したことで裁判にかけられる。判事の長老ドック・ハドソン(声/ポール・ニューマン)は町からの追放を求めるが、女性弁護士兼ホテル・オーナーのサリー(声/ボニー・ハント)がそれを止め、マックィーンに荒れ果てた町の道路補修をさせることにする。最初は早くレース場に戻ることばかり考えていたマックィーンだが、気のいい町の住民たちと一緒に過ごす内に、心が和らいでいくのに気づき始めた。特にレッカー車のメーター(声/ラリー・ザ・ケーブル・ガイ)には初めての友情を感じ、町に活気を取り戻そうとするサリーには恋心を抱く。さらにドックがピストン・カップで三回優勝している伝説のレーサーだと知って、マックィーンはこの町の仲間たちに強い絆を感じるようになった。そして決勝の日。彼は住民たちのサポートを得てレースに戻り、一週間前とはまるで違う余裕のある走りを見せ、見事優勝を果たすのだった。

「カーズ」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「カーズ」のスペック

基本情報
ジャンル アクション ファミリー
製作国 アメリカ
製作年 2006
公開年月日 2006年7月1日
上映時間 122分
製作会社 ピクサー・アニメーション・スタジオ・フィルムズ
配給 ブエナ ビスタ
レイティング
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ

「カーズ」のみんなのレビュー