アルティメット

あるてぃめっと Banlieue 13
上映日
2006年7月15日

製作国
フランス

上映時間
85分

ジャンル
アクション
  • 手に汗握る
  • 感動的な
  • 怖い
  • おしゃれな
  • 泣ける
  • 可愛い
  • 笑える
  • 重厚感のある
  • かっこいい
  • ほのぼのとした
  • セクシーな
  • スカッとする
  • 親子で楽しめそう
  • 考えさせられる
+ 評価する

ここが見どころ

パリの中でも隔離された無法地帯で、ギャングにより仕掛けられた時限爆弾を2人の男が探すノンストップ・アクション。「トランスポーター」などの撮影監督を務めてきたピエール・モレルの初監督作品。製作は「トランスポーター2」のリュック・ベッソン。出演は「キス・オブ・ザ・ドラゴン」のシリル・ラファエリ、「YAMAKASI」のモデルとなった『バルクール』の創始者ダヴィッド・ヘル。

みんなのレビュー

「アルティメット」のストーリー

治安の悪い街を隔離するようになったパリ、2010年。 無法地帯となった郊外の地区・バンリュー13。タハ(ビビ・ナセリ)とその一味が支配する、抗争の絶えないギャングたちの武力と権力が全ての、強い者だけが生き延びる地区である。この地区で生まれ育ったレイト(ダヴィッド・ヘル)は、荒んだ街からドラッグを一掃しようと危険を承知で一人、タハに立ち向かっていた。妹・ローラ(ダニー・ヴェリッシモ)と共にタハを警察に突き出すことに成功したと思ったのもつかの間、既にバンリュー13地区から撤収する手はずを整えていた警察は、面倒を避けタハを解放、レイトを拘束する。ローラはタハにさらわれ、レイトは一人投獄される。6ヶ月後のある日、パリ市内の警察本部では緊急事態が発生。 政府の作った時限爆弾がタハによって盗まれ、バンリュー13地区に送り込まれていることが判明する。しかも、あやまって時限装置が作動、爆破までに残された時間はわずか24時間だった。的確な動きと常人離れした身体能力でどんな任務もパーフェクトに遂行するエリート潜入捜査官ダミアン(シリル・ラファエリ)に、爆弾解除の指令が託された。しかし、通常何週間もリサーチを重ねた上で任務に挑むダミアンにとって、バンリュー13地区は未踏の地であり、あまりにも時間が足りない。しかしまだ開発途中のこの爆弾が爆破すれば、半径8キロ以内の人間約200万人の命が奪われてしまう。バンリュー13地区の地理に不案内なダミアンに、半年前に投獄されたレイトがあてがわれた。ダミアンは国を守るため、レイトは妹を救うため、無政府状態となったバンリュー13地区に潜入する。刻一刻と迫る時間のなか、2人の男の戦いが始まった。

「アルティメット」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「アルティメット」のスペック

基本情報
ジャンル アクション
製作国 フランス
製作年 2004
公開年月日 2006年7月15日
上映時間 85分
製作会社 ヨーロッパ・コープ=TF1フィルムス・プロダクション
配給 ザナドゥー
レイティング
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ

「アルティメット」のみんなのレビュー


映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 4/14

ピーター・カパルディ(1958)

パディントン

世界40ヶ国語以上に翻訳される英作家マイケル・ボンドのロングセラー児童小説シリーズ、初の実写映画化。南米ペルーの奥地からイギリスのロンドンへやってきた紳士的なくまのパディントンの冒険をCGIやアニマトロニクスを用い描く。監督はコメディドラマ『マイティ・ブーシュ』を手がけたポール・キング。脚本には「Mr.ビーン カンヌで大迷惑?!」のハーミッシュ・マッコールも参加している。パディントンの声を「007 スカイフォール」のベン・ウィショーが担当。ほか、「めぐりあう時間たち」のニコール・キッドマンがパディントンを狙う謎の女を演じる。

赤ずきんの森(2006)

暗く広大な森で少女が体験した怪奇と幻想を描くメルヘンスリラー。16歳で出産し、周囲の大人たちに子供を取り上げられてしまったケリーは、友人と出掛けた森で大木に抱かれる赤ちゃんを見つけ出す。“マクザム バリュー・コレクション 第三弾”。【スタッフ&キャスト】監督・脚本:クレイグ・スタラチェン 製作:ロス・ボーランド 編集:コリン・モニー スペシャルエフェクツ:ボブ・キーン 出演:マーティン・コンプストン/ピーター・カパルディ/サマンサ・シールズ/ケヴィン・クイン
ジーナ・マッキー(1961)

ファントム・スレッド

「リンカーン」などで3度のアカデミー賞主演男優賞に輝いたダニエル・デイ・=ルイス主演のラブストーリー。1950年代のロンドン。ファッションの中心的存在として脚光を浴びるオートクチュールの仕立屋レイノルズは、若いウェイトレス、アルマと出会う。監督・脚本は、「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」のポール・トーマス・アンダーソン。出演は、「マルクス・エンゲルス」のヴィッキー・クリープス、「ターナー、光に愛を求めて」のレスリー・マンヴィル。音楽は、「インヒアレント・ヴァイス」のジョニー・グリーンウッド。第75回ゴールデングローブ賞2部門ノミネート。第90回アカデミー賞で作品賞を含む6部門にノミネートされ、衣装デザイン賞を受賞。

ジミーとジョルジュ 心の欠片を探して

「クリスマス・ストーリー」のアルノー・デプレシャンが、実話を基にアメリカで撮影したヒューマンドラマ。心に傷を負ったネイティブアメリカンとフランス人精神分析医の親交が導く静かな奇跡を描く。出演は「チェ 28歳の革命」「チェ 39歳別れの手紙」のベニチオ・デル・トロ、「さすらいの女神(ディーバ)たち」のマチュー・アマルリック、「ひかりのまち」のジーナ・マッキー。

NEW今日命日の映画人 4/14

該当する人物がいません