さよならジョージア

さよならじょーじあ
上映日
1982年2月6日

製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

しがない歌手の兄と、一緒にドサ廻りの旅に出たけなげな妹との熱い兄妹愛を描く。製作指揮はウィリアム・ブレイクとキャロル・ブレイク、製作はエリオット・ガイシンガー、ハワード・クーパーマン、ロナルド・サランド、ハワード・スミス、監督は「リトル・ダーリング」(80)のロナルド・F・マックスウェル。ボビー・ラッセルの歌を基にボブ・ボニーが原案・脚色。撮影はビル・バトラー、音楽はデイビッド・シャイアー、編集はアン・ゴアソード、音響はジム・ピルチャー、製作デザインはジーン・ルドルフが各々担当。出演は「リトル・ダーリング」「泣かないで」のクリスティ・マクニコル、デニス・クエイド、マーク・ハミル、ドン・ストラウド、アーリン・ディーン・スナイダーなど。マクニコルはメイン・テーマ曲「涙をだきしめて」ほか2曲を歌っている。

「さよならジョージア」のストーリー

モーテルで朝寝坊をきめこんでいる男女の枕元で、電話が鳴り響く。女の亭主ルーサーが乗り込んでくるというのだ。身支度をする間もなく、ルーサーが到着。ドアを蹴破ろうとするルーサーに、キャンピング・カーが突っこんで来た。少女がマグナム銃をつきつけているすきに、男が乗りこむと車は走り去った。男の名はトラビス(デニス・クエイド)。かつてはスターの座まで駆けのぼった歌手だが、女と酒のおかげで身を持ちくずし、マネージャー格の妹アマンダ(クリスティ・マクニコル)と一緒にドサ廻りの生活をおくっている。へべれけになってベンチで寝ていたトラビスを、乱暴者のセス副保安官が女に振られた腹いせに逮捕してしまった。一方、アマンダも未成年無免許運転を、州警察のコンラッド(マーク・ハミル)に見つかり、兄に会うまでコンラッドに監視される身となる。保釈金を払うために、トラビスはアンディ(アーリン・ディーン・スナイダー)のナイトクラブで働くことになった。アマンダは、兄が歌以外で金を稼ぐことは不服だったが、兄は美人客メロディと知り合うことができて、まんざらでもない。しかし、トラビスが逮捕された時、セスを振ったのはメロディだった。彼はメロディとトラビスが一緒にいるのを見て怒り出す。アマンダはプロモーターにオーディションの約束を取りつけた。しかし、トラビスはメロディと一緒になり、歌と酒と女の生活を捨てようと決心。妹の方が歌手としての才能が優れていると励ます。オーディションをうけることになったアマンダを見送りに急ぐトラビスをセスが射ち、2人とも相うちになって死亡。トラビスを埋葬すると、アマンダはナッシュビルヘ急ぐ。コンラッドが後を追ってきて、警官の制服をぬぎ捨てると、キャンピング・カーに乗り込んで来た。2人を乗せた車は再び走り出す。

「さよならジョージア」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「さよならジョージア」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1981
公開年月日 1982年2月6日
製作会社 GLプロ作品
配給 日本ヘラルド
レイティング
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ

「さよならジョージア」のみんなのレビュー

「さよならジョージア」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 1/22

ジム・ジャームッシュ(1953)

デッド・ドント・ダイ

第72回カンヌ国際映画祭のオープニングを飾ったジム・ジャームッシュによるゾンビ・コメディ。アメリカの田舎町で、次々と墓場から死者が蘇る事態が発生。3人だけの警察署で勤務するピーターソン巡査や葬儀屋のゼルダが退治するが、ゾンビは増殖していく。出演は、「ゴーストバスターズ」のビル・マーレイ、「パターソン」のアダム・ドライバー、「サスペリア」のティルダ・スウィントン、「荒野にて」のクロエ・セヴィニー。

天才たちの頭の中 世界を面白くする107のヒント

CM製作やドキュメンタリー作品を手がけてきたハーマン・ヴァスケ監督が、世界で活躍する人物たちに何故クリエイティブなのか問うドキュメンタリー。膨大な数のインタビューからホーキング博士、北野武ら107人を抜粋、それぞれが語るクリエイティブ論を映す。
生田絵梨花(1997)

あさひなぐ

こざき亜衣による同名漫画をアイドルグループ乃木坂46出演で舞台化&映画化するプロジェクトの映画版。二ツ坂高校なぎなた部に入部した東島旭。圧倒的な強さを誇る先輩・真春ら部員たちと過酷な練習の日々を送るなか、旭はひたむきになぎなたと向き合っていく。主人公の東島旭役には映画初出演にして初主演の西野七瀬、旭の憧れの先輩でなぎなた部のエース・宮路真春役に白石麻衣、ほかに桜井玲香、松村沙友理、伊藤万理華、生田絵梨花ら乃木坂46メンバーが出演。「チア・ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話」の富田望生、「愚行録」の中村倫也、「ちはやふる」の森永悠希、「くちびるに歌を」の角替和枝、「PとJK」の江口のりこが脇を固める。監督・脚本は「ヒロイン失格」の英勉。

超能力研究部の3人

アイドルグループ・乃木坂46の秋元真夏、生田絵梨花、橋本奈々未主演、「もらとりあむタマ子」の山下敦弘監督による異色アイドル映画。大橋裕之の連作短編漫画『シティライツ』を原作にした作品とメイキング風ドキュメンタリーを掛け合わせながら、3人のアイドルの“リアル”と“嘘”を映し出す。脚本は「苦役列車」のいまおかしんじと「もらとりあむタマ子」の向井康介。

「さよならジョージア」を観ているあなたにおすすめの映画