サボテン・ブラザース

さぼてんぶらざーす Three Amigos!
上映日
1987年4月11日

製作国
アメリカ

上映時間
105分

ジャンル
コメディ 西部劇

ここが見どころ

1916年のメキシコのとある村を舞台に、悪党一味から人々を助ける“サボテン・ブラザース”の活躍を描く。製作はローン・マイケルズとジョージ・フォルシー・ジュニア、エグゼクティヴ・プロデューサーは、スティーヴ・マーティン、監督は「スパイ・ライク・アス」のジョン・ランディス、脚本はスティーヴ・マーティン、ローン・マイケルズ、ランディ・ニューマン、撮影はロナルド・W・ブラウン、音楽はエルマー・バーンステインが担当。出演はスティーヴ・マーティンほか。ドルビー・ステレオ。日本版字幕は菊地浩司。テクニカラー、ビスタサイズ。1986年作品。

「サボテン・ブラザース」のストーリー

1916年、メキシコ、サンタ・ポコの村は、悪党エル・ワポ一味の餌食となり、略奪の脅威にさらされる毎日であった。誰かが救いの手をのべてくれるのを待つしかない。美しい娘カルメン(パトリス・マルティネス)と少年が用心棒探しのために町に出ることになった。町の人々に相手にされなく、絶望して教会に入った2人は、そこで上映されている映画を見て驚いた。その映画では“サボテン・ブラザース”と名のる3人の正義の味方が貧しい村のために悪と戦い、謝礼金を受け取らずに去ってゆくというもの。“サボテン・ブラザース”を実在の人物だと思ったカルメンと少年は、ハリウッドにいる“サボテン・ブラザース”に電報をうつが、料金足らずで、誤解されやすい電文がとどいた。一方、“サボテン・ブラザース”に扮している3人の俳優、ダスティ・・ボトムス(チェヴィ・チェイス)、ラッキー・デイ(スティーヴ・マーティン)、ネッド・ネダーランダー(マーティン・ショート)は、賃上げを要求したばかりに、撮影所長フルーゲルマン(ジョー・マンティーニャ)にクビにされてしまった。そこで例の電報を受け取った。俳優としての仕事が入ったと勘ちがいして、さっそくメキシコヘ。ハデな服装で町についた3人は、そこでカルメンの迎えを受けて、サンタ・ポコの村へ。撮影が始まるのを待つ彼らだが、一向にその気配がない。衣裳をつけて表に出ると、エル・ワポ一味が待ちかまえており、一撃を混じえた。3人の活躍ぶりに村人が喜び、その夜は祝宴に。翌日、二日酔いの3人の前にエル・ワポ(アルフォンソ・アラウ)自ら大軍をひきいてやって来た。ことの重大さにやっと気づいた3人は、しっぽを巻いて逃げ出した。その後、ワポらは、村をメチャメチャに破壊、カルメンをさらって行った。早くハリウッドに帰ろうとあわてるラッキーとダスティに、ネッドがブレーキをかける。「残って村を救おう」と。気を入れかえてワポ一味と戦う決心をする“サボテン・ブラザース”。さっそく、村人に演説をぶって、人々の勇気を起こさせる。間もなく、武装した村の男女すべてが、3人と共に力を台わせ、エル・ワポ一味を倒すのだった。(ワーナー映画配給*1時間45分)

「サボテン・ブラザース」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「サボテン・ブラザース」のスペック

基本情報
ジャンル コメディ 西部劇
製作国 アメリカ
製作年 1986
公開年月日 1987年4月11日
上映時間 105分
製作会社 L.A.フィルムズ作品 ローン・マイケルズ・プロ作品
配給 ワーナー映画
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
音量 ドルビー

「サボテン・ブラザース」のみんなのレビュー

「サボテン・ブラザース」のレビューを書く

「サボテン・ブラザース」をTVで観る

  • 2021年12月31日放送|NHK BSプレミアム



映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 12/6

ニック・パーク(1958)

映画 ひつじのショーン UFOフィーバー!

イギリスのアードマン・アニメーションズによるクレイアニメ「ひつじのショーン」シリーズの長編劇場版第2弾。ショーンが暮らす片田舎の牧場に、ある日突然、UFOがやって来る。物を浮遊させる超能力を持ったルーラが降り立ち、ショーンたちと仲良くなるが……。監督は、前作「映画 ひつじのショーン バック・トゥ・ザ・ホーム」やTVシリーズのスタッフを務めたリチャード・フェランとウィル・ベッカー。

アーリーマン ダグと仲間のキックオフ!

「ウォレスとグルミット」のニック・パークが、原始時代を舞台に作り上げた奇想天外なストップモーション・アニメーション。ブロンズ・エイジ・シティの暴君ヌース卿によって故郷の谷を追われたダグたちは、人気のスポーツ、サッカーで対抗しようとする……。「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」のエディ・レッドメイン、「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」のトム・ヒドルストンら豪華スターが声の出演。
十一代目市川海老蔵(1977)

無限の住人

第1回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞に輝いた同名コミックを、三池崇史監督、木村拓哉主演で映画化。無理矢理永遠の命を与えられた孤独な万次に、仇討の助っ人を依頼する凛。失った妹の面影を重ね凛を守ることにした彼は、凄絶な戦いに身を投じる。「武士の一分」以来10年ぶりの時代劇主演となる木村拓哉がかつて百人斬りと恐れられた不死身の男・万次を演じるほか、「湯を沸かすほどの熱い愛」の杉咲花、「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」の福士蒼汰らが出演。

喰女 クイメ

舞台「真四谷怪談」で伊右衛門とお岩を演じることになった恋人たちをめぐり、現実世界と劇中劇で愛憎と怨念がを交錯するホラー。企画・主演は、今や歌舞伎界を背負う存在でありながら、昨年、日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞、映画界でも活躍がめざましい市川海老蔵。監督は日本映画界を代表するヒットメーカー三池崇史。共演は柴咲コウ、伊藤英明ほか。市川海老蔵が演じる“色悪”の魅力が、傑作“四谷怪談”をモチーフにした「現代劇」で花開き、愛憎と狂気のホラー作品を創り上げた。

NEW今日命日の映画人 12/6

該当する人物がいません