サハリ!

さはり
上映日
1968年1月26日

製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

アイルランド生れの作家ジェラルド・ハンリーの小説を、ジョン・ゲイが脚色、「エルダー兄弟」のヘンリー・ハサウェイが製作・監督した。撮影は「わが命つきるとも」でアカデミー賞を獲得したテッド・ムーア、音楽はジョン・ダンクワースが担当。なお、この作品は2班編成で撮影が行なわれ、第2班は、監督にリチャード・タルマッジ、撮影にジョン・コキロンが当っている。出演は、テレビ出身の新人カズ・ガラス、「大強盗団」のスチュワート・グレンジャー、「殺しのエージェント」のガブリエラ・リクーディ、「カーツーム」のジョニー・セッカ、ライアム・レッドモンド、など。

「サハリ!」のストーリー

野性王国アフリカは、いまその様相を大きく変貌しつつあった。そんなアフリカへ、アメリカのプレイボーイ、ケイシー(カズ・ガラス)が、アメリカの贅沢な生活をそのまま、そのうえ女友だちのグラントまで連れて大がかりな狩猟隊を組織してやってきた。むかしかたぎのベテラン・ハンター、ギルクライスト(スチュワート・グレンジャー)は、そんなケイシーとは、うまくゆかず、ある日とうとう衝突、ライセンスを返上した。ギルクライストがライセンスを返上したことには、もう1つ、かつて親友を殺した凶暴な像=ビッグ・レッドを撃ち殺そうという考えがあった。全財産を売り払い、数人を雇ったギルクライストは、奥地に出発した。その一行に、ケイシーはグランとを連れて、強引に同行した。途中、国境で起こった紛争にまきこまれ、ギルクライストは原住民軍に追いつめられ、あやういところを、ケイシーに救われた。最後のキャンプについたギルクライストとケイシーは、グランとを残しチョングーとヤマの2人を連れて、さらに奥地に進んだ。数日後、彼らはビッグ・レッドと出会ったが、ギルクライストは、緊張と恐怖のために、引き金を引くことができず、ケイシーに危ないところを助けられ命びろいした。ビッグ・レッドはいったんは引き返したが、仲間のゾウを連れて逆襲してきた。ギルクライストに長い間待っていた瞬間がきた。引き金にさえ手をかければ、ビッグ・レッドを倒せる状態がきた。だが、その時、彼には自信と、ハンターとしての誇りが戻ってきた。彼は引き金を引かずに、ビッグ・レッドを逃がしてやった。ギルクライストは再び野獣とともに生きる決心をした。そしてケイシーは単なるプレイボーイから“男”になって、去っていった。

「サハリ!」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「サハリ!」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1967
公開年月日 1968年1月26日
製作会社 パラマウント
配給 パラマウント
レイティング
アスペクト比 スタンダード(1:1.37)
カラー/サイズ カラー/スタンダード

「サハリ!」のみんなのレビュー

「サハリ!」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 5/14

インディラ・ヴァルマ(1973)

ナショナル・シアター・ライブ2020「プレゼント・ラフター」

イギリスの国立劇場ロイヤル・ナショナル・シアターが厳選した傑作舞台を映像化するプロジェクト「ナショナル・シアター・ライヴ」の1作。スター俳優ギャリー・エッセンダインが海外ツアーに出かける準備をしていたところ、個性的な面々の訪問を受け、彼の生活はハチャメチャに……。現代の名声・欲望・孤独を投影した作品。主演は、ドラマ「SHERLOCK」のジム・モリアーティ役など映像分野でもおなじみのアンドリュー・スコット。

ナショナル・シアター・ライヴ 2016「人と超人」

イギリス国立劇場ロイヤル・ナショナル・シアターで上演された舞台をデジタルシネマ化した「ナショナル・シアター・ライヴ」シリーズの一作。レイフ・ファインズ扮する独身貴族ジャックが、現実からの逃避行を図るバーナード・ショーの戯曲を収録。共演は「エクソダス 神と王」のインディラ・ヴァルマ、「キャプテン・フィリップス」のコーリイ・ジョンソン。
ソフィア・コッポラ(1971)

オン・ザ・ロック

ソフィア・コッポラが監督・脚本を務めたコメディ。新しく来た同僚と残業を繰り返すようになった夫に疑いを抱いた若い母親ローラは、プレイボーイの自分の父親とともに夫を尾行することに。2人は夜のニューヨークを駆け巡りながら、その距離を近づけていく。出演は、「デッド・ドント・ダイ」のビル・マーレイ、「カムバック!」のラシダ・ジョーンズ、「デンジャラス・バディ」のマーロン・ウェイアンズ。

ようこそ映画音響の世界へ

ハリウッドの映画音響に焦点をあてたドキュメンタリー。その進化において大きな偉業を残した「市民ケーン」「鳥」「ゴッドファーザー」などの名作から映画音響の歴史を紹介。さらに、スペシャリストたちと共に“音”が映画にもたらす効果と重要性に迫っていく。出演は「地獄の黙示録」のウォルター・マーチ、「スター・ウォーズ」のベン・バート、「ジュラシック・パーク」のゲイリー・ライドストローム。

「サハリ!」を観ているあなたにおすすめの映画