殺人者たち

さつじんしゃたち
上映日
1964年5月30日

製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

ヘミングウェイの「殺人者たち」をジーン・L・クーンが脚色、ドン・シーゲルが演出・製作したギャングドラマ。撮影はリチャード・L・ロウリングス、音楽はスタンリー・ウィルソン、主題歌は「シャレード」のヘンリー・マンシーニが担当した。出演はTV「シカゴ特捜隊M」のリー・マーヴィン、TV「西部の対決」のクルー・ギャラガー、「ニューマンという男」のアンジー・ディッキンソン、TV「87分署」のノーマン・フェル、ジョン・カサヴェテス、ロナルド・レーガンほか。

「殺人者たち」のストーリー

ろうあ学校の教師ジョニー(ジョン・カサヴェテス)は殺し屋チャーリー(リー・マーヴィン)、リー(クルー・ギャラガー)に殺された。だが、殺し屋の2人は何のためにこんな男を、と疑問を持ち、ジョニーの過去を賞金ぬきで知りたくなった。以前、ジョニーは自動車レースのベテランだった。それはスパルタ風の練習と節制の賜物であった。ところが、シーラ(アンジー・ディッキンソン)という女が現れてから、彼は変った。レースにも負け、おまけに車で事故も起こした。忠告する同僚にも耳をかさなかった。ある日、シーラは彼をジャックという評判の悪い男に紹介した。ジャックは現金輸送の車を襲う計画をジョニーに話し、シーラとの生活をほのめかした。一定の時間に一定の道を通る現金輸送車。交通巡査を装った仲間が標識を変えて輸送車を迂回させ、そこで追い越して現金を強奪するというのだ。彼らの計画にはどうしても自動操縦のエキスパートが要る。シーラに溺れたジョニーはその仕事をひきうけ、それは成功した。だが、同僚の忠告通り、彼女はジャックの情婦であり、彼の指図で動いていたのをその時になって知った。ジャックの凶弾に傷つきながらも彼は危く逃れた。各地を放浪の末、ろうあ学校の教師になっていたのを知ったジャックが、2人の殺し屋を雇ったのだった。今はジャックは足をあらい、実業家になっていた。殺し屋たちはジャックを訪ね、そのときの100万ドルを出せと迫った。ジャックは現金用意の余裕を求め、シーラを呼び寄せ、2人を消すことに決めた。約束の時間、事務所の前でリーはジャックのライフルに倒れた。チャーリーは負傷にめげず、ジャックを撃ち、シーラを殺した。だが、出血のため、現金の詰まった鞄を持ったまま死んだ……。

「殺人者たち」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「殺人者たち」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1964
公開年月日 1964年5月30日
製作会社 ユニヴァーサル映画
配給 ユニヴァーサル
レイティング
アスペクト比 スタンダード(1:1.37)
カラー/サイズ カラー/スタンダード

「殺人者たち」のみんなのレビュー

「殺人者たち」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 4/22

ジェフリー・ディーン・モーガン(1966)

ブレイン・ゲーム

「羊たちの沈黙」のアンソニー・ホプキンスと「ロブスター」のコリン・ファレル競演のスリラー。FBI捜査官から連続殺人事件の捜査に協力を求められたクランシー博士。人並み外れた予知能力を持つ博士は、容疑者が自身以上の能力を持っていることに気づく。出演は、ドラマ『ウォーキング・デッド』のジェフリー・ディーン・モーガン、「ジオストーム」のアビー・コーニッシュ。監督は、「トゥー・ラビッツ」のアフォンソ・ポイアルチ。

ランペイジ 巨獣大乱闘

アーケードゲーム『RAMPAGE』を基に「ワイルド・スピード」シリーズのドウェイン・ジョンソン主演で映画化したパニック・アクション。ある遺伝子実験の失敗により巨大化、狂暴化したゴリラ、オオカミ、ワニなどの動物たちが街を舞台に大乱闘を始める。出演は、「ムーンライト」のナオミ・ハリス、ドラマ『ビリオンズ』のマリン・アッカーマン、ドラマ『GIRLS/ガールズ』のジェイク・レイシー、ドラマ『トゥルーブラッド』のジョー・マンガニエロ、ドラマ『ウォーキング・デッド』のジェフリー・ディーン・モーガン。監督は、「カリフォルニア・ダウン」のブラッド・ペイトン。
マルコム・バレット(1980)

ハート・ロッカー

イラクの最前線に駐留を続ける米軍爆弾処理班の危険で過酷な任務の実態を描く。「告発のとき」の原案担当マーク・ボールの現地取材に基づく脚本を、「K-19」のキャスリン・ビグローが監督。全米監督協会賞などで監督賞を受賞したほか、オスカー9部門にノミネート。主演は「ジェシー・ジェームズの暗殺」のジェレミー・レナー。

NEW今日命日の映画人 4/22

該当する人物がいません