サタンの嘆き

さたんのなげき
製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

D・W・グリフィス氏が「龍巻」に次いでパラマウント社で監督した映画でマリー・コレーリ女史作の小説をジョン・ラッセル氏とジョージ・ハル氏とが改作し、フォレスト・ハルシイ氏が脚色した。主役は「三日伯爵」「姫君と給仕」等主演のアドルフ・マンジュウ氏が演じ、「龍巻」「アメリカ」等出演のカロル・デムプスター嬢、「噴火山」「駅馬車(1925)」等出演のリカルド・コルテス氏及び「燃ゆる唇」「マルヴア」等出演のリア・デ・プッティ嬢が共演するほこ、イヴァン・レベデフ氏が助演する。

「サタンの嘆き」のストーリー

無名作家ジョフレー・テンペストと逆境に苦しむ女流作家メヴイス・クレエアとは同じ貧乏長屋に住んでいたし同じ趣味を持っているところからお互いに深く愛し合っていた。テンペストの新刊批評を出版業者は喜ばなかった。なぜなら彼は売れる本をけなし売れぬ本を褒めるから。落胆した彼が自宅に帰って神を呪うと不思議な貴族ルチオ・リミネス公爵が訪れた。公爵はテンペストを立派な料理店に案内して、彼の叔父が2500万ドルの遺産を彼に譲って死んだと告げた。そこで美しいオルガ公爵令嬢に会ったルチオ公爵はテンペストを彼女に紹介した。それからルチオはテンペストを素晴らしい邸宅に伴った。テンペストはメヴイスに会おうとこっそり帰ると直ぐルチオが追って来て、メヴイスに会ってる暇はないから手紙を書けと言って、別離の手紙を書かせ召し使いに持たせてメヴイスの許に届けた。彼女は嘆き悲しんで愛する男の後を追った。が無駄に終わった。それからオルガの魅惑に溺れたテンペストは遂に彼女と結婚した。しかしオルガは良人よりもルチオを愛していたため2人の結婚生活には秋風が吹いた。そしてルチオをかき口説いている現場を良人に発見されたオルガは毒を飲んで死んだ。テンペストは忘れていた愛人メヴイスの許に行こうとするとルチオが行かせまいとした。そして怒ったルチオは遂に悪魔の正体を現わしてテンペストに迫った。しかし彼は愛の名に於いて病んでいるメヴィスの許の赴くことが出来た。サタンはその餌食を失って嘆かねばならなかった。

「サタンの嘆き」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「サタンの嘆き」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1927
製作会社 パラマウント映画
配給 パラマウント支社
レイティング

「サタンの嘆き」のみんなのレビュー

「サタンの嘆き」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 10/16

カテリーナ・スコーソン(1981)

スパイ・レジェンド

ビル・グレンジャーのスパイ小説『ノヴェンバー・マン』を「バンク・ジョブ」のロジャー・ドナルドソン監督が映画化。ロシア大統領選を巡る国際的陰謀に巻き込まれた伝説の元CIAエージェントが、自ら育てた現役スパイと攻防を繰り広げる。出演は「007/ダイ・アナザー・デイ」のピアース・ブロスナン、「007/慰めの報酬」のオルガ・キュリレンコ。

アリス EPISODE1:ワンダーランドにようこそ

ルイス・キャロルの「不思議の国のアリス」をリ・イマジネーションしたファンタジーアドベンチャー第1巻。ある日、何者かに誘拐されてしまった恋人のジャックを追って鏡の中へ飛び込んだアリス。目を覚ますとそこには不思議な世界が広がっており…。【スタッフ&キャスト】監督・脚本:ニック・ウィリング 原作:ルイス・キャロル 撮影:ジョン・ジョフィンCSC 音楽:ベン・ミンク 出演:カテリーナ・スコーソン/キャシー・ベイツ/フィリップ・ウィンチェスター/アンドリュー・リー・ポッツ
岩永徹也(1986)

ダウト 嘘つきオトコは誰?

女性向け大ヒット恋愛アプリゲームを、雑誌『CanCam』の専属モデル、堀田茜の初主演で映画化。25歳のブライダルプランナー、桜井香菜は、婚活パーティーに参加。10人の男たちが言い寄ってくるが、真実を語っているのはたった1人と言われ……。共演は「劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer」の稲葉友、「劇場版 リケ恋~理系が恋に落ちたので証明してみた。~」の西銘駿、「明治東亰恋伽」の岩永徹也。

明治東亰恋伽

人気恋愛ファンタジーゲーム『明治東亰恋伽』を、2017年にバブリーダンスで話題となった登美丘高等学校ダンス部元キャプテンの伊原六花主演で実写化。少し不思議な明治時代の東亰にタイムスリップした女子高生・芽衣は、森鴎外ら明治の偉人たちと出会う。2019年4月から放送されるドラマシリーズ最終話から始まり、ヒロイン・芽衣と偉人たちとの新たなエピソードや物語の鍵を握る謎の奇術師・チャーリーの正体が描かれる。共演はBOYS AND MENの小林豊ほか。

NEW今日命日の映画人 10/16

該当する人物がいません