あたいは街の人気者

あたいはまちのにんきもの
製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

「輝く瞳」のジェーン・ウィザース主演映画で、「頓馬パルーカ」のアーサー・コーバーが書き下ろした脚本をルイス・サイラーが監督し、「恋のページェント」のバート・グレノンが撮影している。共演は「フランダースの犬(1935)」のO・P・ヘギー、「ますらを」のジャッキー・サール、「社長は奥様がお好き」のキャサリン・アレクサンダー、「麗しの巴里」のウォルター・キングほか。

「あたいは街の人気者」のストーリー

貧民街の少女ジンジャー(ジェーン・ウィザース)は両親を失ってから、舞台を退いた老優ルミィ・ウィチントン(O・P・ヘギー)に引き取られ、貧しいながらも楽しい日々を送っていた。ある日、ルミィは喧嘩をして30日の拘留に処せられる。その保釈金30ドルを得るために盗みを働いたジンジャーは、少年裁判にかけられた。女流作家パーカー夫人(キャサリン・アレクサンダー)は小説の材料にと思って彼女を引き取るが、ジンジャーはルミィを忘れられずに家出を企てる。夫人の夫パーカー氏(ウォルター・キング)はジンジャーを不憫がり、ルミィを保釈出獄させる。しかしルミィはジンジャーが贅沢に暮らしているのを見ると、彼女の将来の幸福を思い、どこかへと姿を消す。パーカー夫人は、ジンジャーに関する研究及び小説を発表するために知己友人を家に招待した。ルミィの失踪に悲しんでいるジンジャーは、夫人の発表演説を聞いて憤慨し、古巣の貧民街へ帰る。ジンジャーがいなくなり、淋しくなったのはパーカー氏と愛息ハミルトン(ジャッキー・サール)だった。2人は貧民街にジンジャーを訪ね、説得して再び彼女を引き取ることになった。勿論今度は、ルミィも一緒だった。

「あたいは街の人気者」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「あたいは街の人気者」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1935
製作会社 20世紀フォックス映画
レイティング

「あたいは街の人気者」のみんなのレビュー

「あたいは街の人気者」のレビューを書く



映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 11/28

カレン・ギラン(1987)

野性の呼び声

100年以上にわたって愛され続けた、ジャック・ロンドンの名作小説をもとに、人類未踏の地に挑戦する男と犬の、壮大な冒険と限りない友情を描いた、感動のスペクタクル・アドベンチャー。主人公ソーントンを演じるのは、「スター・ウォーズ」のハン・ソロを演じたハリソン・フォード、監督は「リロ&スティッチ」「ヒックとドラゴン」の監督、クリス・サンダース。

ジュマンジ/ネクスト・レベル

ゲームの世界に吸い込まれた若者が現実世界に戻るためサバイバルするアクション映画の続編。大学生になったスペンサーは、再びジュマンジの世界に吸い込まれてしまう。彼を救おうと仲間たちもログインするが、バグを起こしたゲームは難易度がアップしていた。出演は、「ワイルド・スピード」シリーズのドウェイン・ジョンソン、「ルイスと不思議の時計」のジャック・ブラック、「リベンジ・マッチ」のケヴィン・ハート、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズのカレン・ギラン、「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」のニック・ジョナス。監督は、「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」のジェイク・カスダン。
エド・ハリス(1950)

トップガン マーヴェリック

沈黙のレジスタンス ユダヤ孤児を救った芸術家

2007年に84歳で亡くなった“パントマイムの神様”マルセル・マルソーの知られざる半生に迫るヒューマンドラマ。1942年、ドイツ軍がフランス全土を占領するなか、マルセルは険しく危険なアルプスの山を越えて、123人のユダヤ人孤児をスイスへと逃がそうとする。出演は「ソーシャル・ネットワーク」のジェシー・アイゼンバーグ、「TENET テネット」のクレマンス・ポエジー。監督は「ハンズ・オブ・ストーン」のジョナタン・ヤクボウィッツ。

NEW今日命日の映画人 11/28

該当する人物がいません


「あたいは街の人気者」を観ているあなたにおすすめの映画