サイボーグ

さいぼーぐ
上映日
1990年3月24日

製作国
アメリカ

ジャンル
SF アクション

ここが見どころ

近未来を舞台に、世界征服を狙うギャング集団に強靭な肉体で戦いを挑む男の姿を描くSFアクション。製作はメナハム・ゴーランとヨーラン・グローバス、監督は「マジック・クエスト 魔界の剣」のアルバート・ピュン、脚本はキティ・チャルマース、撮影はフィリップ・ウォーターズ。出演はジャン・クロード・ヴァン・ダムほか。

「サイボーグ」のストーリー

最終戦後の荒廃した世界。生き残りの兵士ギブソン(ジャン・クロード・ヴァン・ダム)は、疫病治療の電子チップをインプットするため自らサイボーグとなった女パールを助けたことから、一帯を支配する暴力集団パイレーツから追われることになる。そしてパイレーツの首領フェンダー(ヴィンセント・クライン)こそはギブソンの恋人を殺した相手だった。ギブソンは、途中の村でパイレーツの魔手から生き残った女、ナディ(デボラ・リッチャー)と共に旅を続けるが、執拗なパイレーツの攻撃の前についに運命の対決の時が来た。壮絶な戦いの末、フェンダーを倒したギブソンはパールを仲間のもとに送り届けた上で、ナディと共に再び野蛮な世界に一歩を踏みだすのだった。

「サイボーグ」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「サイボーグ」のスペック

基本情報
ジャンル SF アクション
製作国 アメリカ
製作年 1987
公開年月日 1990年3月24日
製作会社 キャノン・フィルム作品
配給 ヒューマックス・ピクチャーズ=ギャガ・コミュニケーションズ
レイティング
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ

「サイボーグ」のみんなのレビュー

「サイボーグ」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日命日の映画人 1/25

円谷英二(1970)

ゴジラ 60周年記念 デジタルリマスター版

日本怪獣特撮映画の金字塔“ゴジラ”。その第1作目の公開から60年をむかえ、初回上映状態を再現することを目標に7ヵ月かけて制作されたデジタルリマスター版。4Kスキャンされたデータを元に、ソフトウェアおよび手作業による1コマ1コマのごみ取り処理がなされた。また音声も違和感が生じないよう細心の注意が払われたノイズ除去が行われている。監督は本多猪四郎。特技監督は円谷英二。出演は宝田明、河内桃子、平田昭彦、志村喬ほか。

ネオ・ウルトラQ 特別上映 part.II

1966年に放送された伝説のテレビドラマ『ウルトラQ』。その後の「ウルトラマンシリーズ」の礎となった作品。2013年、円谷プロダクション×WOWOWの共同製作による“セカンドシーズン”として全12話のまったく新しいドラマシリーズ『ネオ・ウルトラQ』が最新鋭4Kカメラを導入し、石井岳龍、中井庸友、入江悠、田口清隆ら4人の気鋭のクリエイターたちにより制作された。WOWOWでの放映に続き、2013年より順次、劇場公開される。 TV放映された全12話の内3話に加え、モノクロ作品であったオリジナルの『ウルトラQ』をハリウッドのデジタル技術でHDリマスター&カラー化した『総天然色ウルトラQ』から、選んだ一話を加えた計4話構成で上映。