エージェント・コーディ

えーじぇんとこーでぃ Agent Cody Banks
上映日
2004年6月5日

製作国
アメリカ カナダ

上映時間
102分

ジャンル
アクション コメディ

ここが見どころ

TVシリーズ『マルコム in the Middle』で全米の人気者となった若手俳優フランキー・ムニッズが、弱冠15歳のCIAエージェントに扮するスパイ・アクション・コメディ。共演は人気アイドルのヒラリー・ダフ。

「エージェント・コーディ」のストーリー

15歳のコーディ・バンクス(フランキー・ムニッズ)は、ごく普通の男の子。家族は、寡黙なパパ、口うるさいママ、ちょっと生意気な弟アレックスと愛犬マーティンのごく普通の一家。だがコーディには、家族も知らないある秘密があった。なんと彼は、CIAのティーンエージェントなのだ。13歳の時にサマーキャンプを装ったCIA主催の訓練プログラムに参加し、みごとにパスしてCIAのティーンエージェントとなったのだ。空手、車の運転、科学の知識、スパイとして必要なものはすべて持っているコーディだが、唯一女の子だけは苦手。CIAは1000万ドルかけてコーディをトレーニングしたが、女の子の口説き方だけは教えてくれなかったのだ。そんな彼の元に、超セクシーな女性エージェント、ロニカ・マイルズが現れる。彼女がコーディに伝えた大事な任務とは、“女の子のハートを奪うこと”。同じ頃、香港では悪の組織エリスが世界破壊計画を練っていた。その計画とは、ナノボットという超小型破壊ロボットを入れた氷爆弾を世界中にばらまき、世界を破壊させることだ。エリスに協力しているコナーズ博士)の研究内容を探るため、博士の娘ナタリー・コナーズ(ヒラリー・ダフ)に近づき、週末に開催される彼女の誕生パーティに招待されなければならない。CIAの手配でナタリーと同じ高校に入学するが、女の子に奥手な性格が災いし、コーディはなかなかナタリーに近づけずにいた。しかし、ある日、はしごから落ちそうになる彼女を助けたことから2人の距離は一気に縮み、ついに誕生パーティに招待される。パーティ当日、スパイグッズを駆使し、誰にも気づかれずに屋敷内を探索するコーディ。そして遂にエリスの世界破壊計画の全貌を突き止めたのだった。無事任務を完了したコーディは、数日後、ナタリーと初めてのデートをすることに。しかし、デートの最中にエリスの手の者が現れ、ナタリーがさらわれてしまい……。

「エージェント・コーディ」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「エージェント・コーディ」のスペック

基本情報
ジャンル アクション コメディ
製作国 アメリカ カナダ
製作年 2003
公開年月日 2004年6月5日
上映時間 102分
製作会社 スプレンディッド・ピクチャーズ=マーヴェリック・エンタテインメント=ディラン・セラーズ・プロダクション
配給 ムービーアイ・エンタテインメント
レイティング
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ シネスコ

「エージェント・コーディ」のみんなのレビュー

「エージェント・コーディ」のレビューを書く



映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日命日の映画人 1/25

円谷英二(1970)

ゴジラ 60周年記念 デジタルリマスター版

日本怪獣特撮映画の金字塔“ゴジラ”。その第1作目の公開から60年をむかえ、初回上映状態を再現することを目標に7ヵ月かけて制作されたデジタルリマスター版。4Kスキャンされたデータを元に、ソフトウェアおよび手作業による1コマ1コマのごみ取り処理がなされた。また音声も違和感が生じないよう細心の注意が払われたノイズ除去が行われている。監督は本多猪四郎。特技監督は円谷英二。出演は宝田明、河内桃子、平田昭彦、志村喬ほか。

ネオ・ウルトラQ 特別上映 part.II

1966年に放送された伝説のテレビドラマ『ウルトラQ』。その後の「ウルトラマンシリーズ」の礎となった作品。2013年、円谷プロダクション×WOWOWの共同製作による“セカンドシーズン”として全12話のまったく新しいドラマシリーズ『ネオ・ウルトラQ』が最新鋭4Kカメラを導入し、石井岳龍、中井庸友、入江悠、田口清隆ら4人の気鋭のクリエイターたちにより制作された。WOWOWでの放映に続き、2013年より順次、劇場公開される。 TV放映された全12話の内3話に加え、モノクロ作品であったオリジナルの『ウルトラQ』をハリウッドのデジタル技術でHDリマスター&カラー化した『総天然色ウルトラQ』から、選んだ一話を加えた計4話構成で上映。