極楽二人組

ごくらくふたりぐみ
製作国
アメリカ

ジャンル
コメディ

ここが見どころ

ホール・ローチ喜劇の二人組スタン・ローレルとオリヴァー・ハーディートの第1回長編喜劇で、ローチ喜劇専属に監督者で短編喜劇界の老練家ジェームズ・パーロットが監督しジャック・スティヴンスが撮影したもの。助演者は「マダム・サタン」のウィルフレッド・ルーカス、「マルタの鷹(1931)」のウォルター・ロング、「情熱の砂漠」のジューン・マーロウ及び「高速度娘」のジェームズ・フィンレイソン等である。ちなみにローレル及びハーディーが出演した長編映画には「悪漢の唄」「ハリウッド・レヴュー」がある。

「極楽二人組」のストーリー

背の低いローレルとデブのハーディーは大変な仲良しで、二人とも脳味噌の足らないところがあるとはいえ、稚気満満で愛すべき男だった。ある日ローレルは警官を電車の車掌だと思って酒を勧めたばっかりに、酒密売常習者と睨まれて有無を言わせず二人とも刑務所にぶち込まれた。ハーディーは自ら知恵者を以って任じているだけに色々と策をめぐらすが、ローレルは歯抜けでそのために色々厄を招いて、事をぶち壊すのが常だった。刑務所内でタイガーの一味は破獄を企てたが、失敗に終わってしまったが、頓間のローレルとハーディーには刑務所を抜けでる機会が与えられた。脱走した両人は黒人に変装して綿花採取に従事していたが、たまたま典獄とその娘を乗せた自動車が付近でパンクしたとき、ローレルはまたも失策を演じて二人の本体が暴露し、二人は刑務所に逆戻りしなければならなくなった。一度は破獄に失敗したタイガー一味もまたもや脱獄を敢行せんとした時、ローレルとハーディーは怪我の功名で彼等を鎮圧するという大手柄を樹てたので、二人はその功により放免されたのである。

「極楽二人組」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「極楽二人組」のスペック

基本情報
ジャンル コメディ
製作国 アメリカ
製作年 1931
製作会社 M.G.M.映画
配給 MGM支社
レイティング

「極楽二人組」のみんなのレビュー

「極楽二人組」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 5/14

インディラ・ヴァルマ(1973)

ナショナル・シアター・ライブ2020「プレゼント・ラフター」

イギリスの国立劇場ロイヤル・ナショナル・シアターが厳選した傑作舞台を映像化するプロジェクト「ナショナル・シアター・ライヴ」の1作。スター俳優ギャリー・エッセンダインが海外ツアーに出かける準備をしていたところ、個性的な面々の訪問を受け、彼の生活はハチャメチャに……。現代の名声・欲望・孤独を投影した作品。主演は、ドラマ「SHERLOCK」のジム・モリアーティ役など映像分野でもおなじみのアンドリュー・スコット。

ナショナル・シアター・ライヴ 2016「人と超人」

イギリス国立劇場ロイヤル・ナショナル・シアターで上演された舞台をデジタルシネマ化した「ナショナル・シアター・ライヴ」シリーズの一作。レイフ・ファインズ扮する独身貴族ジャックが、現実からの逃避行を図るバーナード・ショーの戯曲を収録。共演は「エクソダス 神と王」のインディラ・ヴァルマ、「キャプテン・フィリップス」のコーリイ・ジョンソン。
ソフィア・コッポラ(1971)

オン・ザ・ロック

ソフィア・コッポラが監督・脚本を務めたコメディ。新しく来た同僚と残業を繰り返すようになった夫に疑いを抱いた若い母親ローラは、プレイボーイの自分の父親とともに夫を尾行することに。2人は夜のニューヨークを駆け巡りながら、その距離を近づけていく。出演は、「デッド・ドント・ダイ」のビル・マーレイ、「カムバック!」のラシダ・ジョーンズ、「デンジャラス・バディ」のマーロン・ウェイアンズ。

ようこそ映画音響の世界へ

ハリウッドの映画音響に焦点をあてたドキュメンタリー。その進化において大きな偉業を残した「市民ケーン」「鳥」「ゴッドファーザー」などの名作から映画音響の歴史を紹介。さらに、スペシャリストたちと共に“音”が映画にもたらす効果と重要性に迫っていく。出演は「地獄の黙示録」のウォルター・マーチ、「スター・ウォーズ」のベン・バート、「ジュラシック・パーク」のゲイリー・ライドストローム。