極楽発展倶楽部

ごくらくはってんくらぶ
製作国
アメリカ

ジャンル
コメディ

ここが見どころ

「快賊ディアボロ」「極楽兵隊さん」と同じくスタン・ローレル、オリヴァー・ハーディー主演喜劇で、フランク・クレイヴンとバイロン・モーガンが書卸した台本により「頓珍漢外交ゼネバ行」「七月の肌着」のウィリアム・サイターが監督し、ケネス・ピーチが撮影した。助演は短篇喜劇スターのチャーリー・チェースを始め、メイ・プッシュ、ドロシー・クリスティー、ルシアン・リトルフィールド等である。

「極楽発展倶楽部」のストーリー

ローレルとハーディは全米に会員を有する「砂漠の子」の会員である。今年はシカゴ市で其大会が開かれるので加州の分会は全員出席の決議をした。処がハーディのお神さんがハーディの出席を断じて許さない。弱ったのは二人である。其処で窮余の一策としてハーディが仮病をつかい医師と結托してホノルルへ転地療養に行くと称して、ローレルと一緒にシカゴの大会に行った。そしてテキサス代表のチャーリーと意気投合し乱痴気騒ぎを演じて帰って来ると生憎、ホノルルから本国へ帰航の汽船が遭難したとの報知で、ローレルとハーディ両家のお神さんは夫々の良人の身の上を案じ心配をまぎらす為に映画見物にゆくと、実写で「シカゴに於ける砂漠の子の大会の実況」が映写され、意気揚々と現れたのがローレルとハーディなので、二人のお神さんは嬉しいやら腹が立つやら。お神さんが手具臑ひいて待っているとは知らずローレルとハーディはホノルル土産など携えてそ知らぬ顔で帰宅し、散々に油を搾られる。

「極楽発展倶楽部」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「極楽発展倶楽部」のスペック

基本情報
ジャンル コメディ
製作国 アメリカ
製作年 1933
製作会社 M・G・M映画
レイティング

「極楽発展倶楽部」のみんなのレビュー

「極楽発展倶楽部」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 3/2

ダニエル・クレイグ(1968)

ナイブズ・アウト 名探偵と刃の館の秘密

「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」のライアン・ジョンソンのもと豪華キャストが集結したミステリー。富豪作家のハーランが誕生会の翌日、遺体となって発見された。屋敷にいた全員に容疑がかかる中、匿名の人物から依頼を受けた名探偵ブノワは真相を探る。謎に迫る探偵ブノワ・ブランを「007」シリーズのダニエル・クレイグが、一族の問題児ランサム・ドライズデールを「キャプテン・アメリカ」シリーズのクリス・エヴァンスが演じるなど、オールスターキャストで事件の謎を描いていく。第77回ゴールデン・グローブ賞ミュージカル・コメディ部門作品賞・主演男優賞(ダニエル・クレイグ)・主演女優賞(アナ・デ・アルマス)ノミネート。

マイ・サンシャイン

ロサンゼルス暴動に巻き込まれた家族を描くドラマ。1992年、LAサウスセントラル。家族と暮らせない子どもたちを育てているミリーと、彼女たちを見守る隣人オビー。ある日、黒人が犠牲になった事件に対し不当な判決が出たことから、LAで暴動が始まる。監督は、「裸足の季節」のデニズ・ガムゼ・エルギュヴェン。出演は、「チョコレート」のハル・ベリー、「007」シリーズのダニエル・クレイグ。

「極楽発展倶楽部」を観ているあなたにおすすめの映画