極楽お家騒動

ごくらくおいえそうどう
製作国
アメリカ

ジャンル
コメディ

ここが見どころ

「極楽捕物帳」「極楽闘牛士」と同じくスタン・ローレルとオリヴァー・ハーディー が主演する喜劇で、ラッセル・ラウスとレイ・ゴールデンが脚本を書き下ろし、ブラッドフォード・ローブスとマーガレット・グルーエンが台詞を追加し、かつてハロルド・ロイド喜劇の監督で「お転婆キキ(1931)」「じゃじゃ馬馴らし(1929)」のサム・テイラーが監督し、チャールズ・サラーノ・ジュニアが撮影を監督した。ローレル及びハーディーを助けて「人生は四十二から」のメェリー・ボーランド、「世界の母」のフィリップ・メリヴェール「町の人気者」のヘンリー・オニール、少年俳優デイヴィッド・リランドが出演している。音楽は指揮者として知られているナサニエル・シルクレットが作編曲した。

「極楽お家騒動」のストーリー

スタンとオリーは先祖代々の執事と料理番のコンビである。その歴史にほれこんだ 成金のホウクリー夫人は二人を無理矢理雇った。そしてホウクリー夫妻はナチに追われて亡命中にオランダ国の少年王クリストファーとその叔父のサウル公を晩餐に招くことになる。そこでスタンとオリーはごちそうのための買物に出かける。クリストファー王は腹黒い叔父さんに監督される身をなげいてクサっている。サウル公は家来に王様を散歩に連れ出させるが、人気がないところで王を亡きものにせよと命じた。そして自ら王位につこうという悪計だった。ところが王様は少年フットボールの試合に加わったので、悪臣どもは王の行方がわからなくなった。スタンとオリーは買物の帰りにこの試合に行きあわせ、試合の審判にされてしまう。試合がすむと少年王は、自分はクリスという者で、家に帰るのが恐いとスタンとオリーに話す。そこで二人はクリスをホウクリー家に連れ帰ってかくまった。その前に二人はビフテキ用の牛肉を買うのを忘れたのを思い出し、公園のライオン給食用の馬肉を失敬する。サウル公はホウクリー家に来たが、王様は不快で来られぬという。ご馳走のビフテキは堅くて誰にも切れない。その時サウル公に便りが来て、計画は失敗したという知らせだったので、公は大急ぎで辞し去る。料理が悪いので帰ったと思ったホウクリー夫人は二人をクビにした。二人はクリスを連れて出るが、少年王の写真を見知っている者がその筋に届けたので、二人は牢に、クリスは叔父のもにつれていかれる。クリスが二人の無罪を立証して釈放させると、サウルは二人を雇った。王を毒殺して二人に罪を塗ろうという計略だ。それも失敗すると、サウルはクリスと二人にピストルを突きつける。クリスは窓から跳び下りると、ちょうど窓の下にペンキ屋の板があって助かり、警察に届け出た。警官がかけつけると、サウルは二人をピストルで追い回して窓から跳び下りさせようとしている所で、あやまって毒入りのご馳走を食べて倒れてしまった。スタンとオリーは窓から跳び出そうとし、ペンキ屋の板は片づけられてしまったから危ないところであったが、クリスに呼び止められて助かった。

「極楽お家騒動」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「極楽お家騒動」のスペック

基本情報
ジャンル コメディ
製作国 アメリカ
製作年 1944
製作会社 メトロ・ゴールドウィン・メイヤー映画
レイティング

「極楽お家騒動」のみんなのレビュー

「極楽お家騒動」のレビューを書く



映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 12/8

和久井映見(1970)

さんかく窓の外側は夜

ヤマシタトモコの心霊ミステリー漫画を「おじいちゃん、死んじゃったって。」の森ガキ侑大監督が実写化。幽霊が見える三角は除霊師・冷川と共に除霊をすることに。二人は一年前に起きた連続殺人事件の調査にあたるが、発見した遺体には呪いがかけられていた。除霊師の冷川理人を「伊藤くん A to E」の岡田将生が、霊が見える特異体質を持つ三角康介を「走れ!T校バスケット部」の志尊淳が、呪いを操る女子高生ヒウラエリカを「響-HIBIKI-」の平手友梨奈が演じる。

小説の神様 君としか描けない物語

相沢沙呼による青春小説『小説の神様』を「HiGH&LOW」シリーズの久保茂昭監督が映画化。真っすぐで繊細な売れない高校生小説家・一也と、同級生の人気女流作家・詩凪。そんな2人が編集者から下されたミッションは、協力して大ベストセラーを生み出すことだった。出演は「センセイ君主」の佐藤大樹、「キングダム」の橋本環奈、「初恋 お父さん、チビがいなくなりました」の佐藤流司。
稲垣吾郎(1973)

ばるぼら

手塚治虫が1970年代に発表した大人向け漫画を、稲垣吾郎&二階堂ふみW主演で手塚眞監督が実写化。ある日、人気小説家・美倉洋介は酔払った少女ばるぼらに出会い、家に連れて帰る。大酒飲みで自堕落な彼女だったが、美倉は奇妙な魅力を感じ追い出せずにいた。共演は「柴公園」の渋川清彦、「いちごの唄」の石橋静河。第32回東京国際映画祭コンペティション部門正式招待作品。

海辺の映画館 キネマの玉手箱

大林宣彦監督が20年ぶりに出身地である広島県尾道でメインロケを敢行、戦争や映画の歴史を辿るファンタジー劇。尾道の海辺にある映画館が閉館の日を迎え、日本の戦争映画大特集のオールナイト興行を見ていた3人の若者がスクリーンの世界へタイムリープする。大林作品に多数出演する厚木拓郎と細山田隆人、「武蔵 -むさし-」に主演した細田善彦が銀幕の世界にタイムリープし移動劇団『桜隊』の運命を変えようとする3人の若者を、『桜隊』の看板女優を「野のなななのか」「花筐/HANAGATAMI」と近年の大林作品を支える常盤貴子が演じる。第32回東京国際映画祭Japan Now部門にてワールドプレミア上映、大林監督に特別功労賞が授与された。

NEW今日命日の映画人 12/8

該当する人物がいません