バネ式

ばねしき
上映日
2002年5月11日

製作国
日本

上映時間
73分

ジャンル
コメディ

ここが見どころ

ラジオやテレビで活躍する吉田照美が、つげ義春の『ねじ式』にオマージュを捧げた不条理コメディ。監督は、本作が初監督作となる吉田照美。脚本は、吉田監督と「ふたりの恋人」の樫原辰郎の共同。撮影を西村聡仁、渋田健司、蜂谷元浩、「とらばいゆ」の鈴木一博、中島大介が担当している。主演は原武昭彦。DVカム作品。ビデオプロジェクターによる上映。

みんなのレビュー

「バネ式」のレビューを書く

「バネ式」のストーリー

頭痛の原因である“電波”の専門医を探すよう、薬局のお婆さんに教えられた38歳のサラリーマンは、とあるラジオ局を訪れる。だが、受付嬢に案内され迷路のような局内を歩くうち、彼は夢幻の世界に迷い込み、会社をリストラされ地下廊下で八百屋を営む兄や、気の短い豆腐屋、幼い頃の初恋の少女、幼い記憶の中の父らと遭遇する。ようやく、医務室へと辿り着いたサラリーマン。そこで彼を産み落とす前の母と思しき女医と出会った彼は、頭にバネをつける手術を施され、頭痛から解放される。

「バネ式」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「バネ式」のスペック

基本情報
ジャンル コメディ
製作国 日本
製作年 2002
公開年月日 2002年5月11日
上映時間 73分
製作会社 バネ式製作委員会=吉田照美事務所(製作協力*文化放送=アミューズ=M&M COMPANY)
配給 バネ式製作委員会
レイティング 一般映画
アスペクト比 スタンダード(1:1.37)
カラー/サイズ カラー/スタンダード

「バネ式」のみんなのレビュー

「バネ式」のレビューを書く

「バネ式」の多彩なBlu-ray/DVD




映画専門家レビュー

今日は映画何の日?