命の響き

いのちのひびき
上映日
2002年3月23日

製作国
日本

上映時間
29分

ジャンル
コメディ

ここが見どころ

銃を持たない刑事の活躍を描いた短篇コメディ。監督・脚本は、映像クリエイターコース1期生の村越繁。撮影を篠田誠、保坂大輔、杉田協士が担当している。主演は「ON AIR オン エアー」の田中要次。アートスクールENBU[演劇&映画]ゼミナールの生徒と、講師である映画監督やCMディレクターが共同で製作した短篇映画の特集『ENBUゼミムービーセレクション2002 ドロップ・シネマ・パーティー/Bプログラム』で上映された。DV作品。ビデオプロジェクターによる上映。

「命の響き」のストーリー

拳銃を奪った男に、妻を撃たれた刑事・菜畑目。以来、銃を持つことを止めた彼は遂にその犯人を追い詰め、ハリセンを喰らわした! 人呼んでハリセン刑事とは彼のこと。そしてそんな彼の一撃音に、心荒んだ街の人々は癒されるのであった。

「命の響き」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「命の響き」のスペック

基本情報
ジャンル コメディ
製作国 日本
製作年 2001
公開年月日 2002年3月23日
上映時間 29分
製作会社 演劇ぶっく社=ENBU art&playingゼミナール
配給 ENBU[演劇&映画]ゼミナール
レイティング 一般映画
アスペクト比 スタンダード(1:1.37)
カラー/サイズ カラー/スタンダード

「命の響き」のみんなのレビュー

「命の響き」のレビューを書く



映画専門家レビュー

今日は映画何の日?