• 映画DB トップ
  • 劇場版 幻想魔伝 最遊記 Requiem 選ばざれるものへの鎮魂歌

劇場版 幻想魔伝 最遊記 Requiem 選ばざれるものへの鎮魂歌

げきじょうばんげんそうまでんさいゆうきれくいえむえらばれざるものへのちんこんか
上映日
2001年8月18日

製作国
日本

上映時間
100分

ジャンル
ファンタジー アクション

ここが見どころ

天竺へ向けて旅する三蔵一行と、彼らの行く手を阻む妖怪との戦いを描く冒険長篇アニメーション。監督は、本作のTVシリーズを手がけてきた伊達勇登。古典『西遊記』をモチーフにした峰倉かずや原作によるコミックを基に、「新機動戦記ガンダムW Endless Waltz―特別篇―」の隅沢克之が脚本を執筆。デジタル撮影監督に松本敦穂があたっている。声の出演に、「アレクサンダー戦記」の関俊彦、「PERFECT BLUE」の保志総一朗ら。

「劇場版 幻想魔伝 最遊記 Requiem 選ばざれるものへの鎮魂歌」のストーリー

牛魔王蘇生実験を阻止せよという観世音菩薩からの命を受け、遥か西域の天竺国を目指す三蔵、悟空、悟浄、八戒の一行は、その途中、巨大怪鳥に追われている少女・朋蘭を助けたことから、彼女が従事する主人の屋敷へ招かれ歓待を受ける。ところが、それはかつて三蔵の身の回りの世話をしていた道雁の陰謀だった。様々な罠を張り巡らせ、三蔵たちを惑乱する道雁。彼の目的は、天竺への旅に同行させて貰えなかった嫉妬から、自分の力を改めて三蔵に認識させること。その為、彼は千匹の妖怪を殺し、その返り血を浴びて自らも妖怪となる執念深さだ。だが、そんな彼の歪んだ気持ちを三蔵は許す筈がない。4人は力を合わせて道雁を倒すと、再び天竺へ向けて旅を続けるのだった。

「劇場版 幻想魔伝 最遊記 Requiem 選ばざれるものへの鎮魂歌」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「劇場版 幻想魔伝 最遊記 Requiem 選ばざれるものへの鎮魂歌」のスペック

基本情報
ジャンル ファンタジー アクション
製作国 日本
製作年 2001
公開年月日 2001年8月18日
上映時間 100分
製作会社 劇場版最遊記プロジェクト(松竹=スタジオぴえろ=エニックス=電通=テレビ東京=日本出版販売=ムービック)(企画協力 エニックス『月刊Gファンタジー』/アニメーション制作 スタジオぴえろ)
配給 松竹
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
音量 ドルビーSRD

「劇場版 幻想魔伝 最遊記 Requiem 選ばざれるものへの鎮魂歌」のみんなのレビュー

「劇場版 幻想魔伝 最遊記 Requiem 選ばざれるものへの鎮魂歌」のレビューを書く