キス・オブ・ザ・ドラゴン

きすおぶざどらごん Kiss of the Dragon
上映日
2001年8月25日

製作国
アメリカ フランス

上映時間
98分

ジャンル
アクション

ここが見どころ

孤立無援の男と女が壮絶な闘いに挑むクライム・アクション。監督は新人のクリス・ナオン。製作・脚本は「ジャンヌ・ダルク」などの監督として知られるリュック・ベッソン。音楽は「完全犯罪」のクレイグ・アームストロング。アクション監督は「X-メン」のコーリー・ユエン。出演は「ロミオ・マスト・ダイ」のジェット・リー、「U.M.A.レイクプラシッド」のブリジット・フォン ダ、「王は踊る」のチェッキー・カリョほか。
孤立無援の男と女が壮絶な闘いに挑むクライム・アクション。監督は新人のクリス・ナオン。製作・脚本は「ジャンヌ・ダルク」などの監督として知られるリュック・ベッソン。音楽は「完全犯罪」のクレイグ・アームストロング。アクション監督は「X-メン」のコーリー・ユエン。出演は「ロミオ・マスト・ダイ」のジェット・リー、「U.M.A.レイクプラシッド」のブリジット・フォン ダ、「王は踊る」のチェッキー・カリョほか。

「キス・オブ・ザ・ドラゴン」のストーリー

中国人捜査官リュウ(ジェット・リー)がパリに到着。中国人ギャング、ソング逮捕の任を受け、フランス警察のリチャード警部(チェッキー・カリョ)と合流し捜査に乗り出した。だがホテルでソングを待ち構えていたところ、リチャードはリュウの拳銃を使ってソングを唐突に射殺した。リチャードの罠にはめられたと気づいたリュウは、ソング殺害の様子が録画されたテープを手にパリの街中へ逃げていく。その途中で、リチャードに客引きをさせられていた娼婦ジェシカ(ブリジット・フォンダ)と親しくなるが、彼女は娘を人質に捕られており、やむなくリチャードに協力していた。しかし娘を救出するため、リュウに協力することを約束。やがて彼女はリチャードの銃弾に倒れるが、手術して助かる。リュウはジェシカの娘を救出し、リチャードは死亡。ジェシカは娘と無事再会を果たすのだった。

「キス・オブ・ザ・ドラゴン」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「キス・オブ・ザ・ドラゴン」のスペック

基本情報
ジャンル アクション
製作国 アメリカ フランス
製作年 2001
公開年月日 2001年8月25日
上映時間 98分
製作会社 ヨーロッパ・コープ
配給 K2=日本ビクター(日本ビクター=TBS提供)
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
音量 ドルビーSRD/DTS

「キス・オブ・ザ・ドラゴン」のみんなのレビュー

「キス・オブ・ザ・ドラゴン」のレビューを書く