X’mas eve(2001)

くりすますいぶ
上映日
2001年4月21日

製作国
日本

上映時間
81分

ジャンル
ホラー

ここが見どころ

雪に閉ざされた別荘地を舞台に、殺人鬼に襲われた少女の悪夢を描くスプラッタ・ホラー。監督は『ドサ健 麻雀地獄』雑賀俊郎。岡嶋二人による同名小説を基に、最合のぼるが脚色。撮影を「レイプ願望 私をいかせて!」の遠藤政史が担当している。主演は、「ゴト師株式会社 ルーキーズ2」の黒坂真美と映画初出演の山村アキラ。ギャガ・コミュニケーションズと東映ビデオによるデジタル式映画製作styleの新提案ブランド“Digital Cinema Project”の第1弾作品として製作・公開された。デジタルベータ作品。DLPシステムによる上映。

「X’mas eve(2001)」のストーリー

クリスマスを友人たちと過ごそうと雪山の別荘地へやって来た、友達以上恋人未満の敦子と喬二。ところが、ふたりを待っている筈の友人は、得体の知れぬ殺人鬼によって惨殺され、ふたりもまたその殺人鬼に襲撃されてしまうのであった。町までは20キロ、携帯は圏外、電話線は切断され、車も破壊され、極寒の闇の中を逃げまどうふたりは、途中で合流した喬二の幼なじみ・賢志と共に、老作家・辰野の別荘に助けを求める。だが、殺人鬼の魔手は賢志や辰野までにも及んだ。そんな中、敦子は奇妙な感覚に襲われていく。時間軸がズレ、出来事の断片が絡まる。そして気づいた時、敦子は喬二の額にナイフを突き刺していた。

「X’mas eve(2001)」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「X’mas eve(2001)」のスペック

基本情報
ジャンル ホラー
製作国 日本
製作年 2001
公開年月日 2001年4月21日
上映時間 81分
製作会社 ギャガ・コミュニケーションズ=東映ビデオ(制作協力 ソーラーカンパニー)
配給 ギャガ・コミュニケーションズ(配給協力 リベロ)
レイティング R-15
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ

「X’mas eve(2001)」のみんなのレビュー

「X’mas eve(2001)」のレビューを書く

「X’mas eve(2001)」の多彩なBlu-ray/DVD