LOVE SONG(2001・日本)

らぶそんぐ
上映日
2001年4月28日

製作国
日本

上映時間
100分

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

尾崎豊のアルバムをきっかけに出会った女子高生と青年が織りなす、恋と夢の挫折を描いた青春ドラマ。監督は「三原有三」の佐藤信介で、佐藤監督自ら脚本も執筆。撮影監督に「三原有三」の河津太郎があたっている。主演は、「Blister」の伊藤英明と「溺れる魚」の仲間由紀恵。

「LOVE SONG(2001・日本)」のストーリー

1985年、北海道。高校生の彰子とレコード店のアルバイト店員である松岡を引き合わせたのは、店頭に飾られていた尾崎豊のアルバム『十七歳の地図』だった。在庫がなく、松岡のアルバムを貸して貰うことになった彰子は、いつか自分の好きな音楽だけを扱うレコードショップを出すのが夢だと語る松岡に惹かれていく。ところがそれから暫くして、松岡は突然レコード店を辞めて東京へ行ってしまった。彰子には何も告げずに。2年後、彰子にとって高校生活最後の夏休み。レコード店で松岡の店“シーラカンス・レコード”のDMを発見した彰子は、借りたままになっていたアルバムを返す為、そしてもう一度松岡に会う為に、彰子に片想いしている同級生の哲矢と一緒に上京する。しかし、やっとの思いで探し出した店は既に潰れていた。ふたりは、松岡のかつての仲間を訪ね歩くことにするが、なかなかその消息は掴めない。さてその頃、夢に挫折した松岡はあるオフィスビルの夜間警備員として働いていた。ある夜、彼は向かいのビルのショウウィンドウで働くディスプレー・アーティストの千枝と出会い、言葉を交わすようになる。そんな彼女との会話の中で、忘れるように努めていた夢への想いを取り戻していく松岡。一方、有明コロシアムで尾崎豊のコンサートがあることを知った彰子は、松岡に会えるのではと会場へ向かうが、彼は姿を見せなかった。翌日、彼女は遂に突き止めた松岡のアパートを訪れるだが、部屋の前にアルバムを置くと、哲矢と北海道へ帰って行く。そして、そのアルバムを見つけ久しぶりに針を落とした松岡は、再び夢へ向けて走り出す決意をするのであった。

「LOVE SONG(2001・日本)」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「LOVE SONG(2001・日本)」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 日本
製作年 2001
公開年月日 2001年4月28日
上映時間 100分
製作会社 LOVE SONG Partners(イマージュ=ソニー・シネマチック=ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント=ソニーPCL=日活=博報堂)(製作協力 オズ)
配給 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
音量 DTS

「LOVE SONG(2001・日本)」のみんなのレビュー

「LOVE SONG(2001・日本)」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 12/3

ダリル・ハンナ(1960)

ブレードランナー ファイナル・カット

近未来のロサンゼルスを舞台に殺人を犯し逃亡するレプリカントとそれを追う捜査官を描いたSF大作「ブレードランナー」の製作25周年を記念し、リドリー・スコット監督が自身の手で2度目の再編集を行った作品。出演は「スター・ウォーズ」「ファイヤー・ウォール」のハリソン・フォード、「ナイト・ホークス」「バットマン ビギンス」のルドガー・ハウアー、「アパッチ」のショーン・ヤングほか。

娼婦たち

世界最古の職業、「娼婦」の実態を、彼女たちへのインタビューやプライベート映像、ドラマなどで構成した作品。スペインでベストセラーとなったイザベル・ピサノの小説『YO PUTA』をベースに、女性監督ルナが映像化した。出演はダリル・ハンナ、デニース・リチャーズ。
ジュリアン・ムーア(1960)

ベル・カント とらわれのアリア

在ペルー日本大使公邸占拠事件から着想を得たアン・パチェットの小説を、「アバウト・ア・ボーイ」のポール・ワイツ監督が映画化。オペラ歌手のコンサートを催す南米某国副大統領邸をテロリストが占拠。やがてテロリストと人質との間に思わぬ交流が生まれる。高名故に人質として捕らわれる世界的オペラ歌手ロクサーヌ・コスを「アリスのままで」でアカデミー賞主演女優賞を獲得したジュリアン・ムーアが、実業家のホソカワを「GODZILLA ゴジラ」シリーズの渡辺謙が、通訳のゲンを「自由が丘で」の加瀬亮が演じる。また、グラミー賞を受賞したオペラ界のスター歌手ルネ・フレミングが歌の吹替を担当している。

サバービコン 仮面を被った街

ジョージ・クルーニーが監督を務め、コーエン兄弟の脚本を映画化。新興住宅街サバービコン。ロッジ家に強盗が侵入したことを機に、幼い息子ニッキーの運命は思わぬ方向へと突き進む。一方、新たな住人となった黒人家族の存在が、街の暗い一面を焙り出す……。出演は「ダウンサイズ」のマット・デイモン、「キングスマン:ゴールデン・サークル」のジュリアン・ムーア、「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」のオスカー・アイザック。

NEW今日命日の映画人 12/3

該当する人物がいません