荒野の放浪者

こうやのほうろうしゃ
製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

「恋の睡蓮」と同じテクニカラー法によって全篇を撮影されたもので、原作は「最後の一人迄(1923)」「虹の山道」等を書いたゼーン・グレイで、これをジョージ・ハルとヴィクター・アーヴィンが脚色し、「濃霧を衝いて」「怒涛の裁き」等と同じくアーヴィン・V・ウィラットが監督した。主役「悪魔の眠る時」「有閑階級」等出演のジャック・ホルトで、「若人よ永遠に」「怒涛の裁き」等出演のウィラット夫人なるビリー・ダヴが対手をしている。その他老巧なノアー・ビアリー、キャスリン・ウィリアムス等も主要な役を演じている。アリゾナの渓谷とキャリフォルニアのデス・ヴァレイを背景として撮影された大活劇である。

「荒野の放浪者」のストーリー

アダム・ラレイは金の鉱山で働いていたが、賭博で金を失った彼の弟ガードが役人のコリショウと共にアダムの金を奪おうとした時、2人と争ってガードを倒したが、弟を殺したと信じて砂漠へ逃れ、荒野の放浪者になってしまった。彼は親切な鉱山師ディスミュークに救われる。彼はウァンスフェルと名まで変えて4年の間砂漠に住んでいた。彼はかつて救われたディスミュークが悪人に襲われたのを救い、彼をして賭けた金をもってパリへ旅行に出立させる。そのあとで彼は前に会ったことのあるヴァイリー夫婦に再会した。彼等の娘ルスの美しい姿は、今なお彼の胸に忘れられぬ楽しい印象を与えていたが、ルスがサン・ディエゴで学校の教師をしていることを彼は聞いた。彼は夫人が夫から常日頃誤解されていることを語られると、同情のあまり翌朝彼女を娘のもとへ連れて行こうとしたが、その夜狂気のごとくに狂ったヴァイリーは岩石を押し落として小屋諸共妻を殺してしまい、我が身もまた岩に潰されて死んでしまった。アダムはサンディエゴにルスを訪ねて、若い2人は恋仲になったが、アダムを苦しめるのは昔犯したと信じている恐ろしい罪の想い出であったルスは彼に自首を勧めた。帰って来るまで待つというルスの言葉に励まされて、アダムは再び砂漠の町へ帰ったが、弟が達者でいることを聞いて、再びサンディエゴへ勇んで帰っていくことになった。

「荒野の放浪者」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「荒野の放浪者」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1924
製作会社 パラマウント映画
配給 パラマウント支社
レイティング
カラー/サイズ カラー

「荒野の放浪者」のみんなのレビュー

「荒野の放浪者」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 4/22

ジェフリー・ディーン・モーガン(1966)

ブレイン・ゲーム

「羊たちの沈黙」のアンソニー・ホプキンスと「ロブスター」のコリン・ファレル競演のスリラー。FBI捜査官から連続殺人事件の捜査に協力を求められたクランシー博士。人並み外れた予知能力を持つ博士は、容疑者が自身以上の能力を持っていることに気づく。出演は、ドラマ『ウォーキング・デッド』のジェフリー・ディーン・モーガン、「ジオストーム」のアビー・コーニッシュ。監督は、「トゥー・ラビッツ」のアフォンソ・ポイアルチ。

ランペイジ 巨獣大乱闘

アーケードゲーム『RAMPAGE』を基に「ワイルド・スピード」シリーズのドウェイン・ジョンソン主演で映画化したパニック・アクション。ある遺伝子実験の失敗により巨大化、狂暴化したゴリラ、オオカミ、ワニなどの動物たちが街を舞台に大乱闘を始める。出演は、「ムーンライト」のナオミ・ハリス、ドラマ『ビリオンズ』のマリン・アッカーマン、ドラマ『GIRLS/ガールズ』のジェイク・レイシー、ドラマ『トゥルーブラッド』のジョー・マンガニエロ、ドラマ『ウォーキング・デッド』のジェフリー・ディーン・モーガン。監督は、「カリフォルニア・ダウン」のブラッド・ペイトン。
マルコム・バレット(1980)

ハート・ロッカー

イラクの最前線に駐留を続ける米軍爆弾処理班の危険で過酷な任務の実態を描く。「告発のとき」の原案担当マーク・ボールの現地取材に基づく脚本を、「K-19」のキャスリン・ビグローが監督。全米監督協会賞などで監督賞を受賞したほか、オスカー9部門にノミネート。主演は「ジェシー・ジェームズの暗殺」のジェレミー・レナー。

NEW今日命日の映画人 4/22

該当する人物がいません