リング0 バースデイ

りんぐぜろばーすでい
上映日
2000年1月22日

製作国
日本

上映時間
99分

ジャンル
ホラー
  • 手に汗握る
  • 感動的な
  • 怖い
  • おしゃれな
  • 泣ける
  • 可愛い
  • 笑える
  • 重厚感のある
  • かっこいい
  • ほのぼのとした
  • セクシーな
  • スカッとする
  • 親子で楽しめそう
  • 考えさせられる
+ 評価する

ここが見どころ

「呪いのビデオ」のヒロイン・貞子の死に迫る、モダンホラー・シリーズの第3弾。監督は「ゴト師株式会社2」の鶴田法男。鈴木光司の短編『レモンハート』を基に、「リング2」の高橋洋が脚色。撮影を「大いなる幻影」の柴主高秀が担当している。主演は「ガメラ3 邪神〈イリス〉覚醒」の仲間由紀恵。

「リング0 バースデイ」のストーリー

昭和43年。超能力者だったがために、化け物扱いされて育った山村貞子。18歳になった彼女は、母・志津子の死をきっかけに上京し、劇団・飛翔の研究生になっていた。ところが、彼女の入団以降。劇団内には不穏な空気が漂いはじめ、ある日、看板女優の愛子が稽古中に謎の死を遂げてしまう。愛子の代役として主役に抜擢されたのは貞子だった。団員たちは彼女を奇異な目で見るようになるが、唯ひとり貞子に優しくしてくれたのが、音響効果を担当する遠山。貞子は、遠山にほのかな恋心を抱くようになる。その頃、中央日報の記者・宮地は、30年前の志津子の公開実験について調査していた。実は、その公開実験に立ち会った記者たちが謎の死を遂げており、彼女はその真相を解明しようとしていたのだ。ようやく貞子の居所を突き止めた彼女は、団員の悦子に接触。公開実験の模様を録音したテープを渡し、公演中にそれを会場に流すように指示する。舞台初日、たくさんの観客が見守る中、幕が上がった。そして、貞子が舞台に現れたその時、果たして公開実験のテープが流れ始めた。忌わしい過去の記憶が脳裏に蘇り、苦しむ貞子。それは、あたかも公開実験の再現のようでもあった。パニックに陥った貞子は、図らずも超能力で居合わせた伊熊博士の弟子の久野を殺害。その後、彼女は恐ろしくなった団員たちによって殺されてしまう。だが、事態はそれで終わったわけではなかった。貞子には、もうひとり分身がいたのだ。宮地の指示で、貞子の死体と共に伊熊博士が隠遁する静岡県へ赴く団員たち。彼らは、そこで分裂したもうひとりの貞子殺害を企てる。ところが、再生した貞子は団員を次々に血祭りにあげていった。薫が、遠山が、悦子が、そして宮地までもが殺されていく。自らの邪悪な力に嘆く貞子を憐れんだ伊熊博士は、彼女を井戸の中に突き落としてしまう。冷たい闇の中、貞子は愛する遠山の名を叫び続けた…。

「リング0 バースデイ」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「リング0 バースデイ」のスペック

基本情報
ジャンル ホラー
製作国 日本
製作年 2000
公開年月日 2000年1月22日
上映時間 99分
製作会社 「リング0~バースデイ」製作委員会(角川書店=アスミック・エース エンタテインメント=東宝=イマジカ=住友商事=日本出版販売)(製作プロダクション アスミック・エース エンタテインメント)
配給 東宝
レイティング PG-12
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
音量 DTS

「リング0 バースデイ」のみんなのレビュー


映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 12/3

ダリル・ハンナ(1960)

ブレードランナー ファイナル・カット

近未来のロサンゼルスを舞台に殺人を犯し逃亡するレプリカントとそれを追う捜査官を描いたSF大作「ブレードランナー」の製作25周年を記念し、リドリー・スコット監督が自身の手で2度目の再編集を行った作品。出演は「スター・ウォーズ」「ファイヤー・ウォール」のハリソン・フォード、「ナイト・ホークス」「バットマン ビギンス」のルドガー・ハウアー、「アパッチ」のショーン・ヤングほか。

娼婦たち

世界最古の職業、「娼婦」の実態を、彼女たちへのインタビューやプライベート映像、ドラマなどで構成した作品。スペインでベストセラーとなったイザベル・ピサノの小説『YO PUTA』をベースに、女性監督ルナが映像化した。出演はダリル・ハンナ、デニース・リチャーズ。
ジュリアン・ムーア(1960)

ベル・カント とらわれのアリア

在ペルー日本大使公邸占拠事件から着想を得たアン・パチェットの小説を、「アバウト・ア・ボーイ」のポール・ワイツ監督が映画化。オペラ歌手のコンサートを催す南米某国副大統領邸をテロリストが占拠。やがてテロリストと人質との間に思わぬ交流が生まれる。高名故に人質として捕らわれる世界的オペラ歌手ロクサーヌ・コスを「アリスのままで」でアカデミー賞主演女優賞を獲得したジュリアン・ムーアが、実業家のホソカワを「GODZILLA ゴジラ」シリーズの渡辺謙が、通訳のゲンを「自由が丘で」の加瀬亮が演じる。また、グラミー賞を受賞したオペラ界のスター歌手ルネ・フレミングが歌の吹替を担当している。

サバービコン 仮面を被った街

ジョージ・クルーニーが監督を務め、コーエン兄弟の脚本を映画化。新興住宅街サバービコン。ロッジ家に強盗が侵入したことを機に、幼い息子ニッキーの運命は思わぬ方向へと突き進む。一方、新たな住人となった黒人家族の存在が、街の暗い一面を焙り出す……。出演は「ダウンサイズ」のマット・デイモン、「キングスマン:ゴールデン・サークル」のジュリアン・ムーア、「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」のオスカー・アイザック。

NEW今日命日の映画人 12/3

該当する人物がいません