高速度娘蕾の巻

こうそくどむすめつぼみのまき
製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

「高速度娘」に次ぐアリス・ホワイト嬢第2回主演映画で、「狂言成金」「笑う門には福来る」主演のジャック・マルホール氏が特に共演している。チャールズ・ピーハン氏とギャレット・フォート氏とが合作したストーリーを「弥次喜多消防の巻」「同空中の巻」等と同じくトム・ジェー・ジェラティー氏が脚色し、「万事円満」「蛮婚崇拝」のマーヴィン・ルロイ氏が監督したものである。助演者は「浮気天国」「妖怪屋敷」のセルマ・トッド嬢、「感激の泉」「馬鹿騒ぎ」のドリス・ドーソン嬢を始め、ジェイ・イートン氏、ジョージ・E・ストーン氏、ローズ・ディオン嬢等である。

「高速度娘蕾の巻」のストーリー

ロージー・マッギルはリッツ・ホテルの預場に働いている娘で仲好しのポリーと2人で相談して結婚する以上はお金持の青年と結婚しようと約束した。でボストンの富豪の甥のテリー・ボルトンが親友のグレーソンと一緒にこのホテルに投宿した時ロージーは預場から立派な外套を借りて貴婦人になり済ましテリーと知合いになった。そしてテリーが土曜と日曜とをロング・アイランドで過すと聞くや、彼女は自分を崇拝している「三銃士」マックス、ジミー、トニーに命じて自動車と海水着とを何処からか「借りて」来させて自分も堂々と週末遊びに出掛けた。ロージーは海岸でテリーと会い泳ぎ始めたが、彼女の海水着が突然破け綻びて了ったので仕方なしに彼女は沖へ沖へと逃げた。テリーは勇ましく彼女を救助に赴き首尾よく彼女を毛布に包で上陸した。ロージーは助けて貰った瞬間から彼を恋するようになり、テリーに手紙をだして公園の朝の乗馬の時に合おうと申込んだ。ところがテリーはロージーの素性を知って了ったのであるが約束を守って彼女に会いに来た。ロージーは乗りつけぬ馬から落っこちたりしてテリーに万事を見破られそうな気がするのでホテルをやめて了った。そして偶然ポニー・ラ・ヴェヌという性の悪い女がテリーを欺して結婚させようとしていることを知ったので、テリーに忠告する心算で例の「三銃士」が「借りて」来た立派な服装でホテルに現れたがテリーに話して了わないうちに、その服の持ち主がやってきたのでロージーは逃げ出した。ところが持ち主はしつこく追掛けて来るのでロージーは終にテリーの部屋へ逃込んだ。その時例のポニーはテリーを欺して了わうとしていたが、テリーの小切手が銀行からつき戻されて来たので、彼の正体は貧乏人だと見切りをつけ怒って出て行った。ロージーはどんな貧乏人でも貴方とならと言ってテリーを落胆させまいとした。ところへ彼の伯父がやって来て送金しなかった理由が判明した、でロージーは恋するテリーと結婚したが、考えて見るとつまり彼女はお金持の良人が持てたわけなのであった。

「高速度娘蕾の巻」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「高速度娘蕾の巻」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1928
製作会社 ファースト・ナショナル映画
レイティング

「高速度娘蕾の巻」のみんなのレビュー

「高速度娘蕾の巻」のレビューを書く