悪魔のワルツ

あくまのわるつ
上映日
1972年8月5日

製作国
アメリカ

ジャンル
ホラー

ここが見どころ

悪魔主義の恐怖を描いたスリラー。製作はTVの「アンタッチャブル」「逃亡者」「FBI」などを製作したクイン・マーティン、監督は「新荒野の七人 馬上の決闘」のポール・ウェンドコス、フレッド・マスタード・スチュアートの小説をベン・マドウが脚色、撮影はウィリアム・W・スペンサー、音楽は「トラ・トラ・トラ!」のジェリー・ゴールドスミスがそれぞれ担当。主題曲はフランツ・リストの「メフィスト・ワルツ」。出演は「愛の贈り物」のアラン・アルダ、「ブリット」のジャクリーン・ビセット、「哀愁の花びら」のバーバラ・パーキンス、「ハロー・グッドバイ」のクルト・ユルゲンス、「新猿の惑星」のブラッドフォード・ディルマン、ウィリアム・ウィンダム、キャスリーン・ウィドースなど。

「悪魔のワルツ」のストーリー

マイルズ・クラークソン(アラン・アルダ)と妻のポーラ(ジャクリーン・ビセット)は、9歳になる娘のアビーと3人で、貧しくとも仲睦まじく暮らしていた。昔ピアニストを志したマイルズも、今は音楽ライターに墜していた。世界的に有名なピアニストで、マスコミ嫌いのダンカン・イーライとのインタビューを取りつけたマイルズは、喜んでイラーイを訪れた。初めは非常に冷淡なイーライが、マイルズの手を見るや突然その顔が和やかになり、目が輝いた。娘のロクサンヌ(バーバラ・バーキンス)もマイルズの手を褒めあげ、クラークソン一家に非常に友好的な態度を示した。そしてマイルズにピアニストへの復帰を熱心に説いた。しかしポーラは、イーライ一家に不吉な心象を抱き、マイルズのロクサンヌへの心変わりを感じ取っていた。ダンカンとロクサンヌは、実は悪魔崇拝主義者だったのである。ある日、ダンカンはマイルズに5万ドルを残して死んだ。が、死後、まるでダンカンの霊がのりうつったかのように、マイルズは音楽家としての才能を現わし、同時に異常な性欲も示しはじめた。ダンカンの怨霊はアビーに及び、病名不明の病に侵されたアビーは、数日後に息をひきとった。ポーラはロクサンヌの別れた夫、ビル・デランシー(ブラッドフォード・ディルマン)にすがった。ビルは、離婚の原因はロクサンヌと父ダンカンとの肉体関係にあることを語った。また、15年前のダンカンの妻の死に関しても不審な点があると打ち明けた。その後、デランシーは不慮の事故にあい他界した。ポーラは自分もまた、悪魔の歯牙にかかる運命にあることを確信した。そして彼女は悪魔との間に秘かな取引をした。ポーラは自殺した。マイルズとロクサンヌはポーラの死を喜んだが、ロクサンヌには明らかにポーラの特徴が現われ始めていた。

「悪魔のワルツ」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「悪魔のワルツ」のスペック

基本情報
ジャンル ホラー
製作国 アメリカ
製作年 1971
公開年月日 1972年8月5日
製作会社 クイン・マーティン・プロ作品
配給 フォックス
レイティング
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ

「悪魔のワルツ」のみんなのレビュー

「悪魔のワルツ」のレビューを書く

「悪魔のワルツ」の多彩なBlu-ray/DVD




映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 12/6

ニック・パーク(1958)

映画 ひつじのショーン UFOフィーバー!

イギリスのアードマン・アニメーションズによるクレイアニメ「ひつじのショーン」シリーズの長編劇場版第2弾。ショーンが暮らす片田舎の牧場に、ある日突然、UFOがやって来る。物を浮遊させる超能力を持ったルーラが降り立ち、ショーンたちと仲良くなるが……。監督は、前作「映画 ひつじのショーン バック・トゥ・ザ・ホーム」やTVシリーズのスタッフを務めたリチャード・フェランとウィル・ベッカー。

アーリーマン ダグと仲間のキックオフ!

「ウォレスとグルミット」のニック・パークが、原始時代を舞台に作り上げた奇想天外なストップモーション・アニメーション。ブロンズ・エイジ・シティの暴君ヌース卿によって故郷の谷を追われたダグたちは、人気のスポーツ、サッカーで対抗しようとする……。「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」のエディ・レッドメイン、「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」のトム・ヒドルストンら豪華スターが声の出演。
十一代目市川海老蔵(1977)

無限の住人

第1回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞に輝いた同名コミックを、三池崇史監督、木村拓哉主演で映画化。無理矢理永遠の命を与えられた孤独な万次に、仇討の助っ人を依頼する凛。失った妹の面影を重ね凛を守ることにした彼は、凄絶な戦いに身を投じる。「武士の一分」以来10年ぶりの時代劇主演となる木村拓哉がかつて百人斬りと恐れられた不死身の男・万次を演じるほか、「湯を沸かすほどの熱い愛」の杉咲花、「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」の福士蒼汰らが出演。

喰女 クイメ

舞台「真四谷怪談」で伊右衛門とお岩を演じることになった恋人たちをめぐり、現実世界と劇中劇で愛憎と怨念がを交錯するホラー。企画・主演は、今や歌舞伎界を背負う存在でありながら、昨年、日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞、映画界でも活躍がめざましい市川海老蔵。監督は日本映画界を代表するヒットメーカー三池崇史。共演は柴咲コウ、伊藤英明ほか。市川海老蔵が演じる“色悪”の魅力が、傑作“四谷怪談”をモチーフにした「現代劇」で花開き、愛憎と狂気のホラー作品を創り上げた。

NEW今日命日の映画人 12/6

該当する人物がいません