• 映画DB トップ
  • 機動戦艦ナデシコ The prince of darkness

機動戦艦ナデシコ The prince of darkness

きどうせんかんなでしこざぷりんすおぶだーくねす
上映日
1998年8月8日

製作国
日本

上映時間
80分

ジャンル
SF

ここが見どころ

クーデターを阻止するために立ち上がった機動戦艦ナデシコと、その新艦長ホシノ・ルリの活躍を描くSFアニメーション。96年より始まったTVシリーズ『機動戦艦ナデシコ』の初の映画化で、監督と脚本はその生みの親である佐藤竜雄があたった。声の出演は南央美。「スレイヤーズごぅじゃす」と2本立てで公開。

「機動戦艦ナデシコ The prince of darkness」のストーリー

火星の遺跡をめぐって地球と木星との戦争が終結してから3年後の西暦2201年。宇宙には平和が訪れていた。ユリカやアキトが新婚旅行中に謎の事故死で亡き後、新しい機動戦艦ナデシコBの艦長として就任したのは、元オペレータで16才のホシノ・ルリであった。ルリたちは相次ぐターミナル・コロニーの爆破事件を調査しに、メイン・ターミナルコロニーアマテラスに潜入。そこで火星の後継者と名乗る組織のクーデターが勃発、爆破事件も彼らの仕業とわかる。しかも奇妙なことに、その事件の背後には事故死を遂げたはずのユリカやアキトが関与していることが判明した。その真相を究明し、さらに火星の後継者によって奪われた火星の遺跡を奪還すべく、新たな独立部隊が機動戦艦ナデシコCに結成された。それはルリの呼びかけによって再結集した旧ナデシコのメンバーだった。

「機動戦艦ナデシコ The prince of darkness」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「機動戦艦ナデシコ The prince of darkness」のスペック

基本情報
ジャンル SF
製作国 日本
製作年 1998
公開年月日 1998年8月8日
上映時間 80分
製作会社 NADESICO製作委員会(角川書店=キングレコード=テレビ東京=ムービック=イング=XEBEC=セガ・エンタープライゼス=東映) 作品
配給 東映
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ

「機動戦艦ナデシコ The prince of darkness」のみんなのレビュー

「機動戦艦ナデシコ The prince of darkness」のレビューを書く

「機動戦艦ナデシコ The prince of darkness」の多彩なBlu-ray/DVD