• TOP
  • クライム タイム

クライム タイム

くらいむたいむ Crimetime
上映日
1998-09-05

製作国
イギリス

上映時間
117分

ジャンル
サスペンス・ミステリー

ここが見どころ

猟奇殺人事件の再現番組を通じて交錯する連続殺人者を演じる新進俳優と本物の殺人者の姿を描いたニューロティック・スリラー。監督は「マイセン幻影」「失踪 妄想は究極の凶器」のジョルジュ・シュルイツァー。脚本はブレンダン・ソマーズ。撮影はジュリス・ヴァン・デン・スティーンホーヴェン。音楽はデイヴィッド・A・スチュワートで、主題歌をマリアンヌ・フェイスフルが歌う。出演は「サブダウン」のスティーヴン・ボールドウィン、「ブラス!」のピート・ポスルスウェイト、「ショッピング」のセイディ・フロスト、「ザ・プレイヤー」のカレン・ブラック、「アジアの瞳」のジェラルディン・チャップリンほか。
猟奇殺人事件の再現番組を通じて交錯する連続殺人者を演じる新進俳優と本物の殺人者の姿を描いたニューロティック・スリラー。監督は「マイセン幻影」「失踪 妄想は究極の凶器」のジョルジュ・シュルイツァー。脚本はブレンダン・ソマーズ。撮影はジュリス・ヴァン・デン・スティーンホーヴェン。音楽はデイヴィッド・A・スチュワートで、主題歌をマリアンヌ・フェイスフルが歌う。出演は「サブダウン」のスティーヴン・ボールドウィン、「ブラス!」のピート・ポスルスウェイト、「ショッピング」のセイディ・フロスト、「ザ・プレイヤー」のカレン・ブラック、「アジアの瞳」のジェラルディン・チャップリンほか。

「クライム タイム」のストーリー

ロンドン。電気修理工シドニー(ピート・ポスルスウェイト)は失明寸前の病妻(ジェラルディン・チャップリン)を抱えながら、女の眼球をくりぬくという猟奇殺人を続けていた。一方、殺人事件の再現番組『クライムタイム』の犯人役に起用されたボビー(スティーヴン・ボールドウィン)は迫真の演技で視聴率アップに大貢献。プロデュサーのミリー(カレン・ブラック)はほくそ笑むが、そんなボビーにシドニーも注目、ひそかに彼の電話をかける。こうしてふたりの秘められた関係がはじまった。シドニーは殺人を重ね、いつしかボビーも演技にのめりこむあまり、おのれが本当に殺人を犯していると錯覚するまでになる。やがてシドニーは不測の事態で殺人を中止、ふたりの微妙な関係はここで崩れ、ボビーは現実と虚像の不確かな境界に入り込むのだった……。

「クライム タイム」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「クライム タイム」のスペック

基本情報
ジャンル サスペンス・ミステリー
製作国 イギリス
製作年 1996
公開年月日 1998-09-05
上映時間 117分
製作会社 フォーカス・フィルムズ-キノウェルト・フィルム作品
配給 K2エンタテインメント
レイティング

「クライム タイム」のみんなのレビュー

「クライム タイム」のレビューを書く