恋の巡礼

こいのじゅんれい
製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

サミュエル・マーウィン氏の小説をロバート・G・ヴィニョーラ氏の監督で映画化したコスモポリタン映画。主役は「嵐」「美貌の力」等同様のマット・ムーア氏で、其他ジュリア・スウェイン・ゴードン嬢、クレア・ウィットネー嬢、ルビー・デ・レマー嬢等が共演している。

「恋の巡礼」のストーリー

小説家として名高いヘンリイ・カルヴァリーはワット家の娘セシリーを妻としたが其家庭の騒動に禍いされ冤罪を以て獄に投じられた。出獄後彼は新聞記者として新生涯に入ったが、市長訪問記を書いたのが原因で解雇された。新聞社の所有者たる若いミリアムは彼に同情し、其後も彼の世話をやいていたが、2人は恋を語る様になった。病弱なミリアムはその愛に甦ったか奇蹟的に健康を恢復した。彼女の財産を横領しようとする悪人達は此2人の仲迄も割いたのであったが、やがて正しき者に光栄ある日が来た。恋も再び甦った。

「恋の巡礼」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「恋の巡礼」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1921
製作会社 パラマウント・コスモポリタン
配給 パ社支社
レイティング

「恋の巡礼」のみんなのレビュー

「恋の巡礼」のレビューを書く


「恋の巡礼」を観ているあなたにおすすめの映画