恋と食欲

こいとしょくよく
製作国
アメリカ

ジャンル
コメディ

ここが見どころ

「売られ行く魂」の前にルパート・ヒューズが原作、脚色、監督をして製作した喜劇で、「男子怒れば」「汝犯す勿れ」等主演のコリーン・ムーア、「南海の情火」等出演のアントニオ・モレノが主役である。

「恋と食欲」のストーリー

ペルラという貧しいイタリア人の娘は、痩せていたためにカルロ・ブルーニという興行師の一座に雇われ、胡蝶の舞姫となったが、クラッグという針金掛りの男はペルラに懸想して拒絶されたのを遺恨に思い、ペルラの宙吊りの針金を切ったので開演中空中からペルラは墜落したが、かねて彼女を愛していたブルーニはクラッグの悪計を暴露して彼を解雇し、ペルラを主役とする美しい舞踊劇を作り、開演して大当たりを取る。クラッグがペルラを観客席から狙撃しようとしたのはアルベルタというペルラを慕っている男に妨げられ、ペルラとブルーニとは結婚する事になる。しかし2人とも食べ過ぎると太って舞踊に具合が悪いので腹一杯に物を食べる事が出来ない、それが2人の悩みであった。

「恋と食欲」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「恋と食欲」のスペック

基本情報
ジャンル コメディ
製作国 アメリカ
製作年 1923
製作会社 ゴールドウィン映画
配給 日米映画
レイティング
カラー/サイズ モノクロ

「恋と食欲」のみんなのレビュー

「恋と食欲」のレビューを書く


「恋と食欲」を観ているあなたにおすすめの映画