恋する女たち(1969)

こいするおんなたち Women In Love
製作国
アメリカ

上映時間
131分

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

2組の恋人たちの愛情のあり方を、1920年代としては破格の手法で描いたD・H・ローレンスの同名小説の映画化。製作のラリー・クレイマーが脚色し、「10億ドルの頭脳」のケン・ラッセルが監督、共同製作はマーティン・ローゼン。撮影は「10億ドルの頭脳」のビリー・ウィリアムズ、音楽は、「カトマンズの男」のジョルジュ・ドルリュー、装置はルチアーナ・アリジ、編集はマイケル・ブラッドセル、録音はブライアン・シモンズがそれぞれ担当。出演は「まぼろしの市街戦」のアラン・ベイツ、「脱走山脈」のオリヴァー・リード、「マラー/サド」のグレンダ・ジャクソン、ほかにジェニー・リンデン、エレナー・ブロン、アラン・ウェッブなど。

「恋する女たち(1969)」のストーリー

イギリス中部にある、暗い小さな炭坑町。小学校の教師アーシュラと彫刻家のグドルンは、知性にあふれた、若く美しい姉妹だった。この2人にはそれぞれ恋人がいた。姉のアーシュラは、町の視学をしているルパート・バーキン(アラン・ベイツ)、妹のグドルンは炭坑主の息子で、父の跡を継いだジェラルド・クライチ(オリヴァー・リード)が、その恋人であった。バーキンには過去に、貴族趣味のハーミオニ(エレナー・ブロン)という恋人がいたが、あるパーティーの夜の事件で、2人の関係は終わっていた。バーキンはジェラルドに慰めを求めたが、ジェラルドには男同士の愛が、なかなか理解できなかった。ある日、クライチ家は湖上のパーティーを開催。バーキン、アーシュラ、グドルンも出席したが、その日、新婚のバーキンの妹夫婦が溺死するという、悲劇がおきた。この衝撃で、年老いたジェラルドの父は死を早めた。このような事件に遭遇しながらも2つの愛は形造られていった。バーキンとアーシュラの愛はおだやかに、ジェラルドとグドルンの愛は残酷な情熱に支えられながら--。やがてバーキンたちは結婚。4人はスイスの雪山に出かけたが、バーキンとアーシュラは寒さを嫌い、南の方へ行ってしまった。残されたジェラルドとグドルンの愛は、徐々にくずれはじめた。そして、ホテルで知り合ったドイツの彫刻家と親しくするグドルンに嫉妬したジェラルドは、彼女をしめ殺そうとしたが果たせなかった。悩み苦しんだ彼は、1人雪の中をさまよい、疲労して倒れたまま、二度と再び目覚めなかった。彼らのもとへ戻って来たバーキンは、深い悲しみの淵につきおとされ、ジェラルドへの愛が実をむすぶことなく終わったことに、1人嘆くのだった。

「恋する女たち(1969)」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「恋する女たち(1969)」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1969
上映時間 131分
製作会社 クレイマー=ローゼン・プロ作品
配給 ユナイト
レイティング
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ

「恋する女たち(1969)」のみんなのレビュー

「恋する女たち(1969)」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 4/15

エマ・トンプソン(1959)

クルエラ

ミッシング・リンク 英国紳士と秘密の相棒

「KUBO/クボ 二本の弦の秘密」のスタジオライカによるストップモーションアニメ。ヴィクトリア朝時代のロンドン。孤独な探検家・ライオネル卿は、伝説の生物を探し求めてアメリカ北西部へと旅立つ。そこで発見したのは、人間の言葉を話す生きた化石だった。声の出演は「グレイテスト・ショーマン」のヒュー・ジャックマン、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズのゾーイ・サルダナ。監督は「KUBO/クボ 二本の弦の秘密」の脚本を手がけたクリス・バトラー。第77回(2019年)ゴールデン・グローブ賞でアニメーション映画賞を受賞。
メイジー・ウィリアムズ(1997)

アーリーマン ダグと仲間のキックオフ!

「ウォレスとグルミット」のニック・パークが、原始時代を舞台に作り上げた奇想天外なストップモーション・アニメーション。ブロンズ・エイジ・シティの暴君ヌース卿によって故郷の谷を追われたダグたちは、人気のスポーツ、サッカーで対抗しようとする……。「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」のエディ・レッドメイン、「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」のトム・ヒドルストンら豪華スターが声の出演。

ニュー・ミュータント

運命に抗う若者たちの闘いを描いたマーベル・コミック原作のSFアクション。未熟さゆえに特殊能力を制御できず、辛い過去を背負った5人の若者。極秘施設で訓練を受ける彼らの前に、突如謎のモンスターが現れる。恐怖で錯乱する中、さらなる危機が…。